クレンジングはお風呂でそれとも帰宅後すぐ?いつするのがいい?

お風呂に入ってゆっくりしている女性
仕事や買い物をして外から帰ってきて、今日はもう外出しないというとき、メイク落としはどうしていますか。

帰宅後すぐにメイクを落とす人。
お風呂に入った時に一緒にクレンジングをする人。

大体どちらかにわかれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

帰宅後すぐにメイクを落とす場合の注意点

よく雑誌などでは、「帰宅後すぐにクレンジングをしましょう。」と書かれていることもありますよね。

確かに、一日中メイクをしていた肌は、毛穴がふさがれた状態で、メイクや皮脂汚れなどが混ざり肌の上で酸化(酸素と混ざりあいさびて肌の老化のもとになる)しています。

そのため、なるべく早くメイクを落としてあげるのはいいことだし、疲れて帰ってきたときってそのまま寝てしまう可能性もあるので、早くメイクは落としてしまいたいですよね。

しかし、気をつけたいのは、クレンジングをした後は、洗顔料での洗顔や化粧水、乳液、クリームなどの保湿のスキンケアまでしてあげること

とりあえずとクレンジングだけ…では、肌の水分が蒸発しやすくよけいに乾燥してしまうのです。

化粧水をつけている女の子のイラスト
そして、帰宅後クレンジングでメイクを落として、一通りクリームまでの保湿をきちんとしたとしても、お風呂に入れば、蒸気や髪の毛を洗ったりすれば顔もぬれてしまいますよね。

そのため、お風呂ではクレンジングはしなくてもいいものの、入浴後は化粧水、乳液、クリームなどの保湿はやっぱり必要になってくるんです。

ということは、基礎化粧品を使う量も2倍で多くなってしまうので、もったいないような気がしますよね。

帰宅後すぐクレンジングするのは肌にとっていいことですが、「今日はもうお風呂に入らない。」「もうご飯食べて寝るだけ。」という場合にいいのかもしれません。

お風呂に入った時に一緒にクレンジングするときの注意点

お風呂
もう一つのパターンとして、お風呂に入った時に一緒にクレンジングする場合ですよね。

私もこちら派です。

大体18時頃帰宅して、お風呂またはシャワーを浴びるのが21~23時くらい。

お風呂でのクレンジングも「お風呂に入りすぐにクレンジングをする人」と「湯船につかりそのあと、体を洗うときと一緒にクレンジングをする人」などといくつかパッターンがあるかと思います。

ここで気をつけなければならないのが、先ほどと同じで、クレンジングや洗顔をした後は、肌の水分が蒸発しやすく乾燥しやすいってこと。

そのことを考えると、まずお風呂に入り湯船につかり、毛穴を開かせ汚れを落ちやすくしておき、体や髪の毛を洗ったあと、最後にクレンジングや洗顔をしてお風呂上りにすぐ保湿するのが一番いい方法ですね。

ただ、クレンジングの中でもぬれた手でも大丈夫なものはこの方法でもよいのですが、「乾いた手で使用してください。というクレンジング場合」は、なかなかこのようにはできませんよね。

乾いた手で使用してくださいと書かれているクレンジングをお風呂で使う場合は、髪の毛や体を洗う前、(乾いたまたはよくしぼった)タオルで手や顔の水気をふき取ってからクレンジングをしています。

個人的には、シャンプーするときにどうしても顔にお湯がかかるので、髪の毛を洗う前にクレンジングは済ませておきたい気がします。

そのため私はお風呂では「湯船につかって毛穴を開かせ ⇒ クレンジング ⇒ 体や髪を洗う」という順番にしています。

まとめ

メイクは帰宅後すぐに落とすのはいいことだけれど、クレンジングのみはあまりよくない。

CMなどでよく見かける拭き取りシートのクレンジングのみで終わらせるのも、クレンジングの洗浄成分が強いため、そのまま放置はよくないんですよね。

クレンジングをしたら、洗顔料での洗顔やクリームなどの保湿までのスキンケアをしておきましょう。

なかなか難しいですが、一番良いのは、帰宅後すぐにお風呂には入ってしまいクレンジングもしてしまうことなのかもしれませんね。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!