ガサガサする肌に!みんなの肌潤糖アトケアタイプ使い方は? | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

ガサガサする肌に!みんなの肌潤糖アトケアタイプ使い方は?

アトケア
冬や寒くなってくると食器を洗ったりするのにお湯を使うと、手がガサガサになりますよね。

足や手も粉が吹くほど乾燥してしまって、かゆくなって気がつけば血がにじむほどかいてしまったこともありました。

そこで見つけたのが、北の達人コーポレーションの「みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)アトケアタイプ」です。

みんなの肌潤糖アトケアタイプはアトピー肌や乾燥肌の人のために開発された商品で、乾燥でカサカサしてしまった肌、顔や体全体どこにでも使えるのがポイントです。

でも、これってどうやって使うかわかりませんでした。

ということで、教えて頂きました!

みんなの肌潤糖の使い方

1.まずは普通に石鹸で汚れを落とします。顔なら洗顔をします。

2.付属のスプーン1杯程度手にとります。

アトケア
3.水を加えて、ペースト状にします。

アトケア
4.やさしくなじませます。1~2分置き潤いを浸透させます。

手
5.ぬるま湯で洗い流します。

6.すっごくツベツベの肌になりました!
この後は、手の場合はクリーム。
顔なら化粧水などで肌を整えます。

同じシリーズの化粧水。
みんなの肌潤ろーしょんも使ってみました。

頭皮にも使える!使い方

なんと、「みんなの肌潤糖」は頭皮にも使えるんです!

1.ぬるま湯で軽くすすぐ。

2.みんなの肌潤糖を手に取り、ぬれた頭皮にそのままなじませます。

3.2~3分置いて、いつもどおりにシャンプーやリンスをして洗います。

髪を洗う女性

みんなの肌潤糖の特徴は?

砂糖を使用している

砂糖
この商品ができたきっかけは、肌の弱かった娘のためにお母さんが渡米し、メーカーと交渉。

試行錯誤の末、5年かけて開発したのが、この「砂糖(ビート糖)」を使った化粧品なんです。

砂糖には肌になじむ「浸透力」水分を逃がさない「吸水・保湿力」があります。
乾燥から肌を守って肌をやわらかくしうるおいを高めてくれます。

赤ちゃんにも使える成分でできている

赤ちゃん
< 全成分 >

ビート糖・ココナッツオイル・ヘーゼルナッツ油・ブドウ種子油・ ヒマワリ油・サフラワー油・ビタミンE・グレープフルーツ果皮油・オレンジ果皮油・レモン果皮油・ジャスミン油

主にビート糖と食用の植物オイルの食品でできているので、万が一口に入っても大丈夫。なんだそうです。

もちろん食用ではないので、こいに食べるのはダメですよ!

そのくらいこだわってできているってことですね。

つるつるのなめらか肌へ

バラの花とタオルの写真
◎ 本当にお砂糖のような粉?で、水を加えるとあっという間にペースト状になりびっくりしました。

◎ とろみがあるペーストなので、洗い上がりもしっとりツルツルになります。

◎ タオルで水気をふき取ると肌がふっくら。肌触りがとてもなめらかになり、肌が落ち着きます。

みんなの肌潤糖の価格は?

アトケア
価格は単品定価は3,000円(税別) 顔のみ使用で約1ヶ月。
継続して続けていきたい場合は、定期コースもあり10%~20%OFFの割引があります。

また、はじめての場合は、お試しのトライアルがあり10日分が1,200円(税別)で実際に試すことができます。

それでもちょっと不安という場合も、使用してみて肌に合わないなどあったら、商品到着後25日以内なら返金してくれる返金保証制度があります!

>>みんなの肌潤糖アトケアタイプ

(* 商品内容や価格などが記事掲載時と変更された場合もあるので、ご購入の際は必ず公式サイトで詳細をご確認ください。)

error: Content is protected !!