頬のハリがなくなって毛穴の開きが目立ってきた時にプラスする美容液!

女性と手鏡
「頬の毛穴が開いてきた?」と感じたとき、クレンジングのせい?洗顔のせい?乾燥のせい?といろいろ原因を考えて悩みます。

でも、前と洗顔や基礎化粧品は変えてないし、どの原因も当てはまらないという時は、年齢によるものかもしれません。

頬のたるみ毛穴が目立ってきたときに使いたい美容液を見つけました。

スポンサーリンク

グロースファクターに着目!RERUJU リルジュリカバリィエッセンス

リルジュリカバリィエッセンス
毛穴ケアに着目し、有用成分グロースファクターを補充したのが「リルジュリカバリィエッセンス」。

コラーゲンやヒアルロン酸などを補うのではなく、もともともっている肌を健やかに保つ成分(グロースファクター)に効率よく届ける独自の技術のエイジングケア美容液なんだそうです。

リルジュの美容液の特徴は?

リルジュリカバリィエッセンス

3つのグロースファクター

グロースファクター「EGF・FGF・IGF」の3つを配合。

◎ EGF(イージーエフ)…透明感、キメの整った肌へ
◎ FGF(エフジーエフ)…ハリや弾力のもととなる成分をサポート
◎ IGF(アイジーエフ)…EGFやFGFの働きを高める役割がある

EGFは、ノーベル賞受賞した成分でもあり、今とても注目されていますね!

うるおい成分はあえて入れない

リルジュの美容液は、あえてコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されていません。

その理由は、通常コラーゲンなどは分子が大きいため肌の表面にとどまり保湿してくれます。
しかし、それではせっかくのグロースファクターの浸透を妨げてしまうからなんだそうです。

グロースファクターを効率よく届ける

グロースファクターを届かせたいところへと運んでくれるように、カプセルなようなもので届ける技術(リポソーム化)。

3つのグロースファクターの働きを助けるペプチドも配合。

使い方は?

化粧水をつけている女の子のイラスト
使う順番は、「洗顔 ⇒ リルジュリカバリィエッセンス ⇒ 化粧水や乳液など」の順。

洗顔したあとのまっさらな肌に、まずリルジュリカバリィエッセンスを使いしっかりとなませ、その後化粧水や乳液などの普段のスキンケアをするだけなんだそうです。

化粧品の買いかえの必要もなく、いつも使っているスキンケアにプラスするだけで、毛穴やハリケアできるので簡単ですね。

まとめ

リルジュリカバリィエッセンス
肌がもともともっている健やかに保つ成分に直接働きかけてくれる美容液。

グロースファクターが3つも配合されているのがめずらしいなと思いました。

こちらに7日間のお試しトライアルがありました。
>>リルジュリカバリィエッセンス

スポンサーリンク
error: Content is protected !!