化粧水が泡立つのはなぜ?肌によくないの?

化粧水を手にのせる
化粧水をつけていると、なんか白っぽい泡みたいのもがでてくることがありますよね。

私がそう思ったのはみんなの肌潤ろーしょんを使っていた時でした。

「これって大丈夫なの?」とつけている途中気になり公式サイトを見てみると、化粧水の成分のこんにゃくセラミドが粘性があり摩擦によって少し泡だったということでした。

『みんなの肌潤ろーしょん』に配合されている保湿成分は、
肌のうるおいをしっかり保ちバリア機能をサポートするために適度な粘度がございます。
摩擦によって、泡立つように見えることがございますが、品質には問題ございませんのでご安心ください。

みんなの肌潤ろーしょん」に関するよくあるお問い合わせより引用

確かにこんにゃくってちょっとにゅるにゅるしているので、灰汁(あく)がありますよね。

それが少し泡立ったように感じたんですね。

スポンサーリンク

化粧水の泡の正体

グラスの泡
他の化粧水でも泡立つことがあるのは、化粧水はほとんどが水、他にアルコール。
残りは保湿成分や香料などの成分も含まれているためなんだそうです。

とろみがある化粧水ほど泡は消えにくくなりるため、肌につけた時も泡が立ったように見えることがあります。

化粧水の泡立ちは成分によるものもあるんですね。

もし気になることがあれば、公式サイトなどでよくある質問などのコーナーがあるので、確認してみるといいかもしれませんね。

今回もすぐに答えがわかって安心して使うことができてよかったです!

とろみのある保湿力の高いアヤナスの化粧水の体験口コミ

スポンサーリンク
error: Content is protected !!