乾燥毛穴の対策化粧品!コーセーの米肌(MAIHADA)体験談 | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

乾燥毛穴の対策化粧品!コーセーの米肌(MAIHADA)体験談

トライアルセット
最近まで毛穴の開くのって中に皮脂汚れがつまってるからだと思ってました。

でも、頬などの毛穴が目立つのは乾燥によって肌の水分がなくなって開いたようにみえてしまうこともあるそうです。

やっぱり、乾燥しないように肌の水分を逃がさないようにすることが美肌の秘訣なんですね。

今回、「14日間で毛穴気にならなくなる!」と書いてあった KOSE(コーセー)の「米肌(まいはだ)」のトライアルセットを使ってみることにしました。

米肌トライアルセットの価格とお試し期間

トライアルセット
注文して3日後届きました。
クロネコDM便なので、写真の箱が家の郵便受けに入っていました。

大きさはタテ17cm×ヨコ23.5cm×厚さ2cmくらいです。

トライアルセット
【 入っていたものなど 】
・ 米肌トライアル
・ パンフレット
・ 初回限定1000円OFFキャンペーンについて
・ 使用方法
・ 明細書

トライアルキット内容
【 米肌トライアルキット内容 】
・ 肌潤石鹸
・ 肌潤化粧水
・ 肌潤クリーム
・ 肌潤改善エッセンス(医薬部外品) 6回分
・ 肌潤ジェルクリーム 6回分
・ 肌潤化粧水マスク(非売品)

* 肌潤ジェルクリームがなくなり肌潤改善エッセンスが14日分に増えました!(2016/3 追記)

【 価格とお試し期間 】
価格: 1,389円(税抜) 送料無料
期間: 14日間

肌潤石鹸使ってみました!

石鹸
では洗顔石鹸から使ってみます。

トライアルセットには、無香料・無着色・鉱物油フリー・石油系界面活性剤フリーの固形石鹸が入っていました。

米肌はメイク落としは、クレンジングオイルとクレンジングクリーム2種類あるのに、洗顔はウォッシングクリーム(洗顔クリーム)はなくこの肌潤石鹸になっています。

石鹸
袋から出すと少し粉っぽいような感じの石鹸で気になったのですが、きちんと注意書きが同封されていていました。

植物性100%の成分を配合しているため乾燥により結晶化したものが浮き出てきたものだそうで問題ないとのことです。

石鹸
手で泡立てても十分にきめの細かい泡ができましたが、やっぱり固形石鹸は泡立てるのに少し時間がかかるので、写真は洗顔泡立てネットを使いました。

1回の泡の目安はレモン1個分。

しっかり汚れを落としてくれてやさしい洗い上がりです。
化粧水や美容液の浸透をアップするブースターの役割もしてくれる石鹸です。

肌潤化粧水を使ってみました!

化粧水
無香料・無着色・鉱物油フリー・弱酸性の化粧水です。

保湿成分には、ライスパワーエキスNo.11・ビフィズス菌発酵エキス・大豆発酵エキス・乳酸Na・グリセリン・グリコシルトレハロースが配合されています。

ライスパワーエキス:お米から作られたうるおい成分

ビフィズス菌発酵エキス:乳酸を多く含んだ成分

大豆発酵エキス:大豆を発酵させた成分

乳酸Na:肌の中にもある天然保湿因子(NMF)という保湿成分

グリコシルトレハロース:天然の糖質「トレハロース」と「ブドウ糖」が合わさった成分

グリセリン:他の保湿成分と合わさってより保湿力を増す成分

化粧水
はじめてふたを開けた時、ふわっと少しアルコールのにおいがありました。

気のせいかなと思い口コミを調べてみると似たように感じた方が何人かいらっしゃたので、アルコール(エタノール)がすごく苦手な方ははじめて使うときは注意してください。

私は使っているうちに気にならなくなってきたので、とくに平気でした。

使用目安は500円玉大。

とろみが少しある程度で洗顔後の肌に潤いを与えてくれます。
アルコールは清涼感を与えてくれますが、肌潤化粧水もつけた後はとってもさっぱりしたつけ心地。

オイリー肌(脂性肌)や混合肌の人にもつけやすい化粧水です。

化粧水
本品は、120mlで約1~1.5ヵ月分もちます。

肌潤改善エッセンスを使ってみました!

エッセンス
無香料・無着色・弱酸性の美容液です。

有効成分としてライスパワーNo.11が高濃度に配合されているため、米肌のなかでは美容液だけ医薬部外品になっています。

* 医薬部外品… 厚生労働省が認めたある一定の効果がある有効成分が含まれているもの

ライスパワーNo.11は保湿に重要なセラミドを補うのではなく、自ら生み出す力をつけるので、3か月継続して使用することによりセラミド量が約1.4倍になったそうです。

エッセンス
みずみずしい美容液で伸びもよくすぐになじんでいきました。
しっとりしていて肌がぷるんとします。

香りは原料のお米の香り?

同じライスフォースNo.11が配合されているライスフォースライースリペアの美容液と似たいい香りで、使用感もよく似ています。

価格はライスフォースやライースリペアの美容液は30mlで10,000円(税抜)。
米肌が30mlで7,000円(税抜)。

なので、価格から見ると米肌の肌潤改善エッセンスが一番安いですね。

エッセンス
本品は、30mlで約1~1.5ヵ月分もちます。

肌潤クリーム使ってみました!

クリーム
無香料・無着色・鉱物油フリー・弱酸性のクリームです。

保湿成分には、化粧水と同じで、ライスパワーエキスNo.11・ビフィズス菌発酵エキス・大豆発酵エキス・乳酸Na・グリセリン・グリコシルトレハロースが配合されています。

クリーム
とってもやわらかいクリームでさらっとしています。
そんなにべとつかずするすると伸びてくれます。

クリーム
使用目安はパール1個分。

写真は顔だけでなく、かさかさする腕や足にもつけたいなと思い少し多めに!
肌がしっとりしました。

ただ、ちょっと体に毎日つけるにはもったいないですね。

クリーム
本品は、40gで約1~2ヵ月分もちます。

肌潤ジェルクリームを使ってみました!

ジェルクリーム
こちらも肌潤クリームと同じで無香料・無着色・鉱物油フリー・弱酸性です。

もちろん保湿成分には、ライスパワーエキスNo.11・ビフィズス菌発酵エキス・大豆発酵エキス・乳酸Na・グリセリン・グリコシルトレハロースが配合されています。

ジェルクリーム
肌潤クリームとの使用感の違いをみてみます。
ジェルクリームなので、透明感のあるみずみずしいかるいクリームですね。

どちらを選ぶかの基準は、

肌潤クリームは、かさつきが気になるコクのあるしっとりな使い心地が好みの人。

肌潤ジェルクリームは、朝のメイク前につけたい人やべたつきが苦手で重たすぎないクリームが好みの人。

美容液とクリームのちょうど中間のような使用感なので、クリームをつけたあとのべたつきが気になる季節の春や夏にいいですね。

肌がふっくらする感じがする米肌

化粧品
◎ それぞれのアイテムのバランスがよく、美容液やクリームとだんだんとしっとりして使いやすかったです。

(化粧水は最初のアルコールのにおいが少し気になったところが残念…)

◎ 配合量が違うのか、価格が他のライスパワーエキスを使っている化粧品と比べて安いので、お手頃価格でライスパワーエキスを試すことができます。

◎ クレンジングやアイクリーム、ベースメイク(化粧下地)としてBBクリームやCCクリームもあるのでラインで使えるセットがあったらいいなと思いました。

◎ 2週間で急に毛穴がまったく気にならなくなるということはありませんが、肌がふっくらしっとりとしました。

トライアルですが種類もたくさん試せて、量も14日間分たっぷり入っているので豪華なトライアルセットでした。

通販限定なのですが1,389円(税抜) 送料無料で試すことができます!

肌潤改善エッセンスが14日分になり新しくなりました。(2016/3 追記)

>>コーセー 米肌

(* 商品内容や価格などが記事掲載時と変更された場合もあるので、ご購入の際は必ず公式サイトで詳細をご確認ください。)

error: Content is protected !!