顔の乾燥にスプレータイプの化粧水を使うときの注意点! | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

顔の乾燥にスプレータイプの化粧水を使うときの注意点!

女性化粧水つける
エアコンの風で乾燥肌が乾燥したな~って思うとき、シューと化粧水のミスト(霧状)スプレーをすると潤った感じがして気持ちいいんですよね。

スポンサーリンク

化粧水スプレーのあとは保湿を

夏の暑い時とか、部屋がクーラーの風で乾燥しててシューって顔に化粧水スプレーするとひんやりしてお化粧の上からできてメイクも崩れないし、いいんですよね!

以前は、冬の暖房の風でも顔がカサカサしてることがあるのでスプレーしてました。

でも実は、化粧水だけでは一瞬はうるおったように感じられるのですがそのあとすぐに蒸発してしまうんです

それもそのはず、化粧水は水とエタノール(アルコール)でできているんだそうです。

アルコールは消毒のためや清涼感を与えてくれるために使われますが、すぐに蒸発してしまうというはなんとなくわかりますよね。

それだけならいいのですが、スプレー化粧水だけだと蒸発するときにもともとあった肌の水分まで一緒に奪ってしまうんだそうです!!

ということは、スプレーするとうるおってるんじゃなくて余計に肌は乾燥してしまうってこと~!と衝撃の事実!!

今まで潤いを与えていたのではなく、さらに乾燥させていたとは…。

なので、化粧水をスプレーした後はそれで終わり。ではなく、乳液や美容液など保湿成分をきちんとプラスしてあげることなんです。

普段のスキンケアでも化粧水だけでは終わらせずに、乳液やクリームなどの保湿する役割のアイテムは必ずつけますものね。

スプレータイプの化粧水を使ってお肌の乾燥予防するときは最後に必ず保湿も!ってことですね!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!