朝と夜とで基礎化粧品の種類やスキンケアの仕方は変えた方がいいの? | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

朝と夜とで基礎化粧品の種類やスキンケアの仕方は変えた方がいいの?

朝と夜
朝と夜の基礎化粧品は同じですか。
それとも違いますか。

「朝は時間がないし、べとついた保湿クリームを塗ってしまうと、ファンデーションがよれてしまってメイクがうまくできないから、朝と夜とではスキンケア化粧品を変えています。」という人も多いですよね。

スポンサーリンク

朝と夜とのスキンケアの違いは?

基礎化粧品の使い方としては、朝と夜の基礎化粧品やスキンケアは変えてもいいし、変えなくてもよく、自分の肌に合わせて使うのが一番ではないでしょうか。

「朝は化粧水と乳液と化粧下地、夜は化粧水と保湿クリーム。を使って下さい。」などとわかりやすく書いてあることが多いですよね。

もし、化粧品をラインで使っているときは、メーカーの使い方や手順にそって使っていれば問題なし。

とくにラインで使っていない場合は、一番悩むのがクリーム。

夜用保湿クリームやナイトクリームなど書かれていれば、夜だけの使用でわかりやすいですが、とくに何も書いていない場合は、朝、つけるべきかつけないべきか悩みます。

もともとべたつくのが苦手なので、夏は暑くて、朝はべたつくのがイヤな時は、朝は「化粧水+乳液または美容液+日焼け止め」でクリームは使わなかったり、クリームの使う量を少なめに調節しながら使ってます!

朝はどちらかというと「紫外線対策+汗による皮脂対策やエアコンの風による乾燥対策」で、外からの刺激から肌を守るお手入れ。

夜は、「美白や保湿やエイジングケア」と、美容成分をプラスして肌の気になる部分を集中ケア

というのがスキンケアの考え方?というのを美容の本かなんかで読んだ気がします。

どちらかというと、夜のスキンケアの方が寝ている間に日中ダメージを受けた細胞や、皮膚の細胞が新しく生まれ変わるため、しっかり肌に栄養成分をプラスしてお手入れをしたいですね!

*関連記事
>>似ているけど実は違う!乳液と美容液の役割の違いは?

スポンサーリンク
error: Content is protected !!