あぶらとり紙の使い方と混合肌のあぶらとり紙のおすすめは? | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

あぶらとり紙の使い方と混合肌のあぶらとり紙のおすすめは?

女性

私は、混合肌でおでこと鼻周りはオイリーで皮脂が多いので、あぶらとり紙は1年中必需品です。

仕事でもトイレ休憩やお昼休み、仕事帰りと気が付くとあぶらとり紙使ってます。

夏はとくにおでこがテッカテッカになっていて、恥ずかしいくらいです…。

いつもだいたい1回であぶらとり紙1枚では足りず、2枚くらいはびっしりと脂がとれるんですよね。

おでこ・鼻の両脇・そしてあごの3か所がとくにテカテカで脂がびっしりはずかしいくらいです。

私があぶらとり紙をよく使っているのを知っているので、旅行のお土産もあぶらとり紙をよくみんなにもらいます。

ありがたいです♪

スポンサーリンク

あぶらとり紙の使い方

あぶらとり紙は、顔の脂(あぶら)をとるためのもの。
一生懸命、紙に脂がつかなくなるまでペタペタ吸い取ってました。

が、実はあまり皮脂を取り過ぎるものよくないそうです。

皮脂は取り過ぎてしまうと、よけいに皮脂を出そうとしてしまうんだとか。
これではまたテカテカになってしまう~!!

なので、あぶらとり紙を使うときは、軽く押さえるように使いましょう。
もしくは、ティッシュペーパーで押さえるだけでもいいそうですよ。

こするとファンデーションもよれて崩れてしまいますので、あくまでもこすらずそっと抑える程度にしておきましょう。

あぶらとり紙はどれがいい?

友人が使っていておすすめだと言って使ってみたのがギャツビーの「あぶらとり紙 フィルムタイプ」。

男性用ですが、フィルムタイプなので脂がぎっしりとれます。
70枚入りで9cm×5.5cmの使いやすい手のひらサイズ。


>>ギャツビー あぶらとり紙 フィルムタイプ(楽天)

あとは、ソフティモ スーパーあぶらとり黒シート60枚入りも使ってました。
黒シートは脂がどれくらい取れているかわかりやすいですよね。


>>ソフティモ スーパーあぶらとり黒シート(楽天)

あぶらとり紙の表と裏ってあるの?

あぶらとり紙は一見薄っぺらい紙ですが、よく触ってみると、つるつるテカテカしている面とザラザラしている面があります。

表と裏があるのかなと思って調べてみたら、つるつるした方が表のようですね。

実際違いがあるのか、表と裏の両方を使ってみましたが、どちらを使ってみても脂をとることができました!

ということで、あぶらとり紙の表と裏は気にしなくても良さそうです。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!