大人ニキビや毛穴が開きやすい!皮脂が多いオイリー肌のスキンケア対策

鏡を見てニキビにびっくりする女性
脂性肌(オイリー肌)は皮脂の分泌が多く、肌の水分量もあるので、10代~20代に多い肌質なのかなと思います。

このサイトは「30代の基礎化粧品」なので、オイリー肌の方は少ないのかなと思いますが、30代の前半くらいまでは、皮脂の量も多いので大人ニキビや毛穴の開きなど肌の悩みはありますよね。

中には、皮脂の量も多いけど乾燥もするよという人もいるかもしれません。

その場合、見た目はテカっていて皮脂が多いのですが、実際は肌の中の水分量は少なく乾燥しているインナードライ肌の可能性があるそうです。

脂性肌さんの肌の悩みと対策

ニキビができやすい

ニキビ女性
皮脂の分泌が多いので、やっぱりニキビが多くなりますよね。
私も20代の前半くらいまでオイリー肌だったのでニキビがよくできてました。

ニキビができるのは、毛穴がつまりその皮脂をエサにアクネ菌が増えて、炎症を起こすとニキビになってしまいます。

毛穴の出口にいらなくなった古い角質や余分な皮脂がたまってしまうことでできやすいので、古い角質や余分な皮脂がたまらないように肌を清潔にすることが大切なんだそうです。

しかし、洗い過ぎは皮脂の分泌を増やしてしまい逆効果とも言われていますよね。

そのため、1日に何回も洗ったりせず朝と夜の2回だけやさしく洗顔するくらいがいいのだそうですよ。

顔が脂っぽくテカテカしてしまう。化粧崩れしやすい。

石鹸
あとは、皮脂が多いとどうしてもテカってしまいメイクも崩れやすくなってしまいますよね。

よくお昼休みの休憩では、あぶらとり紙などで余分な脂をとってあげてからメイク直しをしてます。

あぶらとり紙は必需品ですよね!

あぶらとり紙もしっかり取り過ぎてしまうと、今度は肌が乾燥しすぎになってしまうので、難しいですが適度にとってあげることがポイントですかね。

食事の面では、油っぽい食べもの(スナック菓子や揚げ物など)は、やはり皮脂の分泌を促してしまうのでなるべく控える方がよさそうです。

毛穴が開きやすい。毛穴が黒ずむ。

脂性肌は、皮脂がたくさん分泌されやすいため、それだけ毛穴も開きやすく、皮脂が空気に触れてサビて(酸化して)黒ずみ目立ちやすくなってしまうんです。

毛穴の大きさは、遺伝によるものや男性ホルモンの影響からと言われていて、もともとの毛穴を小さくなるすることはできなんだそうです。

つまり、見え方によって毛穴が大きく見えたり小さく見えたりするってことなんですね。

ニキビや毛穴の開き両方の対策のスキンケアとしては、過剰な皮脂をコントロールしてくれるビタミンC誘導体の化粧品があります。

オイリー肌におすすめなビタミンC誘導体配合の基礎化粧品

皮脂のコントロールをしてくれると言われいる「ビタミンC」。

しかし、ビタミンCそのものを化粧品に使うには安定しなかったためできたのが、ビタミンC誘導体です。

VCスターターセット
シーボディの「VCシリーズ」は、通常のビタミンCの200倍の効果がある「最新型ビタミンC誘導体 VC200」が配合。

大人ニキビや毛穴の開きの両方に対応したスキンケアです。

はちみつ成分を配合していて、潤いや美容液成分も配合されています。

初回限定7日間お試しセットはこちら
>>VCスターターセット

まとめ

皮脂が分泌するのは、肌を外部の刺激から守るためでけして悪いものではないのですが、多すぎるとやはり肌トラブルのもとになってしまうんですよね。

皮脂は、肌を守ってくれたり内部の水分を逃がさない役割をしてくれています。

皮脂が多いからスキンケアは化粧水のみ。にしてしまうと、化粧水に含まれるアルコール分によって肌の水分も一緒に蒸発してしまうそうなので、化粧水をつけたらなんらかの保湿をしておきましょう。

若いころは、疲れてメイクしたまま寝てしまうこともあったので、メイク汚れなども混ざって毛穴をふさいでしまい、よけいにニキビや毛穴の黒ずみがひどかったんだなと改めて反省しました…。

error: Content is protected !!