日本盛プモアのヒト型セラミド配合保湿クリーム!べたつかないってホント? | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

日本盛プモアのヒト型セラミド配合保湿クリーム!べたつかないってホント?

クリーム

プモアは日本酒で有名な日本盛(にほんざかり)がつくっているスキンケア化粧品。

最近は、お酒を造っている会社、製薬会社、食品関係の会社、その他の業界からも化粧品が続々と発売されていて、美容業界もどんどん広がっているんだなと感じますよね。

今回は、「プモア(pour moi)のクリーム」を使ってみたので体験レポートします!

ぷるんとみずみずしいプモアのクリーム

クリーム

プモアのクリームは、手に取った瞬間からプルプルとみずみずしくて、クリームというよりジェルっぽい感じがします。

ラベンダーのような香りがして、つけ心地はべたつきはなく、他のクリームと比べても軽いです。

クリーム

スルスルとよく伸びてくれ、肌なじみはやく吸い付くような肌になってくれました。

肌質を問わず使えるクリームだと思います!

ヒト型セラミド配合とは?

「ヒト型セラミド」は、セラミドの中でも人の肌のセラミドと構造が似ているため、保水力が高く、肌になじみやすいと言われています。

しかし、残念なことに、その原料が高いのだそうです。

そのため、ヒト型セラミドが配合されている化粧品は比較的値段も高くなっていて、あまり安い化粧品だとヒト型セラミドの配合量が少ない可能性もあります。

基本的に、成分の配合量は企業秘密。

詳しい配合量までは私たちにはわかりません。

唯一、わかる方法が成分表の順番から推測すること。

成分表は、配合量の多い成分順に書いてあるので、成分の上の方に書いてあれば配合量が多いのかなと推測できます。

プモアのクリームを見てみると、まあまあ上の方ではないかと思います。

水 / グリセリン / ジカプリン酸ネオペンチルグリコール / BG / ジメチコン / ベヘニルアルコール / スクワラン / ペンチレングリコール / 酵母エキス / 乳酸桿菌培養液 / セラミド1 / セラミド2 / セラミド3 / セラミド6Ⅱ / 加水分解コラーゲン / 加水分解ヒアルロン酸 / トウキ根エキス / ソメイヨシノ葉エキス / ハトムギ種子エキス / ユズ果実エキス / ダマスクバラ花油 / パルマローザ油 / ローマカミツレ花油 / ラベンダー油 / グレープフルーツ果皮油 / オレンジ油 / ライム果皮油 / ニオイテンジクアオイ油 / マヨラナ葉油 / トコフェロール / ダイズステロール / エチルヘキシルグリセリン / アラキルグルコシド / 水添レシチン / ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル) / ミリスチン酸ポリグリセリル-10 / ポリアクリル酸Na / カルボマー / 水酸化Na / アラキジルアルコール / フェノキシエタノール

プモアのクリームの値段とコスパはどう?

そして「ヒト型セラミド」が配合されていると、気になる値段ですが1個 30g 3,600円(税抜)。

約70回分ということで、朝と夜使うとなると35日分になりますね。

1ヶ月で計算してみると約3,090円くらい

人によって値段の感じ方が違うので、安いのか高いのかは難しいところですが、他のメーカーのものと比べてもヒト型セラミド配合のクリームとしては、価格は抑えてありつつコスパは良いと思います。

プモアは、化粧水(3,200円)と保湿クリームの2ステップのスキンケアなので、その点でも他のスキンケアよりもトータルコストは抑えられていますね。

プモアのトライアルセットを使ってみた記事はこちらです。

とくにエイジングケアなどの特別な美容成分は配合されていないようですが、まったくべたつかず、保湿とうるおいを重視したスキンケアでした。

>>プモアトライアルセット

error: Content is protected !!