肌のバリア機能を高める!ライースリペアのべたつかないクリーム体験談

クリーム
美容液のあとはクリームで保湿していきます。

「インナーモイスチュアクリーム No.11」は2014年9月にリニューアルしました。
以前よりより、使用感やしっとり感がアップしたそうですよ!

では最後のクリームを見てみましょう。

インナーモイスチュアクリーム使ってみました!

クリーム
クリームも原料のお米っぽい香りが少しします。

使用目安は、パール粒くらい。
手のひらで顔や首筋などにしっかりとなじませていきます。

乾燥が気になるところはたっぷりとつけたいですね。

見た目はしっかり濃いクリームに見えますが、伸びがよくつけた感じもさらっとしています。
べとつきがないクリームです。

手
つけたあとはとっても滑らかでつべつべ触りたくような肌になっていました。

どんな成分がはいっているの?

有効成分:ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
その他の成分:水、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、植物性スクワラン、濃グリセリン、メチルポリシロキサン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、モノステアリン酸ポリグリセリル、モノステアリン酸プロピレングリコール、モノラウリン酸ソルビタン、N-ミリストイル-L-グルタミン酸ナトリウム、カルボキシビニルポリマー、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、メチルパラベン、キサンタンガム、プロピルパラベン、ブチルパラベン、グリチルリチン酸ジカリウム、オレンジ果汁、モモ果汁、エタノール、クエン酸

有効成分のライスパワーエキスNo.11。
水分保持機能を改善する唯一のエキスが成分に入っている医薬部外品のクリームです。

クリームが肌をカバーし、ライスパワーエキスをしっかり封じ込め肌のバリア機能を高め、外部のダメージから守ります。

しっとりしているのにさらっとしたクリーム

クリーム
◎ リニューアルして使用感がアップしたとあったのですが、本当にしっとりしてるのにさらっとしている理想のつけ心地。

◎ つけた後テカったりしないので、お化粧した後からでも乾燥したところにちょこっとぬってもいいです。

風邪で鼻をかみすぎて、鼻の皮がボソボソにむけてしまった時につけてました。
花粉症の時にもいいかも!

ライースリペアセットの体験レビューを最初から順番に見てみる!

ライスパワーエキス開発元の化粧品

クリーム
勇心酒造さんのライースリペア(RAIZ repair)は、口コミサイトなどでも口コミ件数が少ないので最初は不安があったのですが、使ってみると個人的にかなり気に入りました。

そんなに大々的な広告をしていないからかあまり知られていないような。
そんなに広告費をかけていないんでしょうね。

ライスパワーエキスを使った化粧品というとライスフォースコーセーの米肌(まいはだ)の方がよく知られていますよね。

でも、ライスパワーエキスを開発したのは勇心酒造のライースリペアということで、いいものを見逃すところでした。

穴場スキンケア化粧品な気がします。

残念ながら店舗販売していないため、ネット通販のみですが、おひとり様1回限り10日間のトライアルが初回限定1,890円 送料無料であります。

>>【ライースリペアトライアルキット】



error: Content is protected !!