インナードライ肌に!ライスパワーのライースリペアの化粧水の体験談

化粧水
オイリー肌だと思って一生懸命皮脂を抑えるケアをしていたら、実際、肌は乾燥を防ぐため内部で皮脂をよけいに分泌してしまうんだそうです。

そのため、どんどん肌は乾燥に!

これが、肌の表面はべたつきがあるのに、実は肌の内部の水分が足りずに乾燥してる「インナードライ肌」です。

間違ったケアをしてしまうと起こりやすく、肌トラブルの原因になってしまいます。

そんなインナードライ肌さんには「ライースリペアローション」。
ライスパワーエキスの力で肌の内側から水分を保つ機能を改善してくれるのが特徴です。

ライースリペアの「インナーモイスチュアローションNo.11(薬用化粧水)」を使ってみました!

スポンサーリンク

インナーモイスチュアローションNo.11を使ってみました!

化粧水を手のひらに出してみた
使用目安は500円玉くらいを手のひらにとり、顔全体や首すじに押し込んできます。

ふわっとお米の原料のやさしい香りがします。
とろみがあるのに、なじむのが早く肌にどんどん吸い込まれていきました。

しっとり感が持続し肌が柔らかくなったみたいです。

どんな成分が入っているの?

有効成分:ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
その他の成分:水、エタノール、1,3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、トリメチルグリシン、メチルパラベン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール(25E.O.)(30P.O.)、クエン酸ナトリウム、精製大豆レシチン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、グリチルリチン酸ジカリウム、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、植物性スクワラン、カミツレ油(2)、水酸化大豆リン脂質、アルカリゲネス産生多糖体、ショ糖脂肪酸エステル、天然ビタミンE、クエン酸

有効成分のライスパワーエキスNo.11。
水分保持機能を改善する唯一のエキスが成分に入っている医薬部外品の化粧水です。

吸い付くようなうるおい化粧水

化粧水
◎ 肌を包み込むようにしてつけていると、だんだんと肌が吸い付くようになりうるおいを感じました。

◎ 乾燥が気になる人も乾燥からくるちりめんジワにも、中からのうるおいを実感できるのではないかと思います。

なんと、99.5%の人がもう一度ライースリペアを使ってみたいと回答したそうです!

ライースリペア美容液を使ってみた記事はこちらです。

error: Content is protected !!