さっぱり系で浸透がよく潤う!値段があんまり高くない30代の化粧水ってありますか?

柑橘フルーツ

洗顔後にはまず化粧水!

化粧水に求めるものは多いですよね。

使用感が、しっとり系が好きな人、さっぱり系が好きな人、その中間がいいという人。
好みもいろいろですよね。

化粧水などの「しっとり」や「さっぱり」どちらにしようかなと迷うことも多いです。

この差は、使用感の差であって中の成分には大きな変わりはないので、しっとりとした使用感が好きか、さっぱりとした使用感が好きかの自分の好みで選んでOK。

夏はさっぱりタイプ。冬はしっとりタイプ。と使い分ける人も多いですよね。

さっぱりタイプで安め(1ヶ月3,000円以下)の化粧水は?

べたつかずさっぱりなのに潤う化粧水といっても種類はいっぱいあります。

実際にどれを選んだらいいか難しいですよね。

そこで、私が実際に使ってみてさっぱりなのにしっとり潤う化粧水で、さらにお値段も3,000円以下でおすすめのものを選んでみました!

アンサージュの化粧水

ローション

アンサージュの化粧水は、少しだけとろみがあるのですが、よくハンドプッシュしてなじませるとしっとりしてさらっとしたつけ心地です。

気になる毛穴の悩みをサポートしてくれる成分「アーチチョーク葉エキス」配合。

自然由来の「黒酵母エキス」「ドクダミエキス」「オウゴンエキス」などが保湿成分配合の化粧水です。

内容量: 150ml

通常価格: 4,700円(税抜)

1本どれくらいもつ?: 2ヶ月分

1ヶ月の値段は?: 約2,350円(税抜)

いい香りのさっぱり化粧水!アンサージュローションを使った体験談
アンサージュ(ansage)の化粧水 アーティローションを実際に使ってみたので体験レポートします!

ヒフミドの化粧水

化粧水

ヒフミドの化粧水は、とろみはなくさらっとタイプの化粧水。

さらっとして軽めのしっとり感があります。

肌の水分をたくわえてくれるセラミドは、年齢とともに減少してしまうためカサカサ肌になりやすくなっています。

ヒフミドは肌のなじみの良い「ヒト型セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲ」配合し、しっとり保湿してくれる化粧水です。

内容量: 120ml

通常価格: 3,000円(税抜)

1本どれくらいもつ?: 約1ヶ月~1ヶ月半

1ヶ月の値段は?: 約2,000円~3,000円(税抜)

乾燥肌にしっとりなセラミド配合!ヒフミドの化粧水とクリーム体験レポ
クレンジングと洗顔のあとは、化粧水でうるおい+クリームで保湿を! ヒト型セラミド配合のヒフミドの化粧水とクリームを実際使ってみまし...

エトヴォスの化粧水

化粧水と美容液

エトヴォスの化粧水にはとろみあり、肌の奥からじわじわといきわたる感じ。

そして、あとからしっとり、手のひらの吸い付き感がすごいです。

「アミノ酸・水溶性セラミド・ヒアルロン酸・リピジュア・植物性プラセンタ」などの保湿成分がしっかりと配合。

肌が自らセラミドを作り出すのをサポートしてくれる注目の成分の「POs-Ca ポスカ(ホスホリルオリゴ糖Ca)」という成分。

内容量: 150ml

通常価格: 3,200円(税抜)

1本どれくらいもつ?: 約2ヶ月

1ヶ月の値段は?: 約1,600円(税抜)

エトヴォスの化粧水モイスチャライジングローションの使い方と価格は?
エトヴォス(ETVOS)といえば、おしゃれでお肌にやさしいイメージですよね。

error: Content is protected !!