お米からできた保湿成分!ライスパワーエキスの秘密

お米

日本人にとってお米はとてもなじみ深いものですよね。

子供の頃、「お米のとぎ汁で顔を洗うと肌がきれいになるよ」って祖母が言っていたのを思い出しました。

スポンサーリンク

お米から生まれた秘密のエキス「ライスパワーエキスNO.11」とは?

昔からお酒を造っている職人さんは、手がきれいと言われていますよね。

そんなお米の力に着目したのが、老舗の酒屋の「勇心酒造」。
30年以上かけライスパワーエキスを開発されたのです。

一般的なスキンケアの場合、保湿といっても肌が一時的にはしっとりしますが、肌自体が水分を保つわけではありません。

ライスパワーエキス中でも「ライスパワーエキスNO.11」は、「肌が水分を保つのを改善」つまり、「水分保持能改善」の効果が世界で唯一認められた成分なのです。

「皮膚の水分保持能を改善させる」として、厚生労働省より2001年に医薬部外品として認められました。

つまり、ただ潤うだけでなく、肌本来の水分を保つ機能を改善させ、年齢とともに減少するセラミドを作り出す力を高めてくれる力を持っているそうです!

液体の波紋

お米からどうやって作るの?

お米からライスパワーエキスNo.11はどうやって作られるのでしょうか。

ライスパワーエキスの研究開発企業である勇心酒造はもともとは伝統ある造り酒屋さんです。
お米を約30年以上研究し、ライスパワーエキスが誕生したそうです。

100%国産のお米使用し、そのお米を蒸して、麹菌・酵母・乳酸菌などを加えて、約90日間の長時間発酵させ熟成。

発酵させる作業には温度管理も徹底し、その手法は「日本型バイオ」と呼ばれる独自の技術を用いて、とても手間暇かけ作り出されているんですね。

そこから、抽出されたのがライスパワーエキスNo.11です。

稲穂とお米

ライスパワーエキスの種類ってたくさんあるの?

お米からつくられるライスパワーエキスは現在36種類あるそうですよ。

その中で11種類は商品化されているそうですが、これからもっと増えていくのが楽しみですね。

NO.1からそれぞれに番号付けされ種類と効果も違い分けられています。
主なライスパワーエキスの効果を見てみましょう。

● ライスパワーエキスNo.1 :皮膚を健やかに保つ。
● ライスパワーエキスNo.2 :皮膚を保護し、清浄化する。
● ライスパワーエキスNo.3 :汚れを落としながら潤う。
● ライスパワーエキスNo.7 :皮膚の油分を保ち、乾燥やかさつきをケア。
● ライスパワーエキスNo.10 :皮脂のバランスを整える。
● ライスパワーエキスNo.11 :皮膚水分保持の改善。
● ライスパワーエキスNo.23 :皮膚を保護し透明感を高める。

など36種類にそれぞれ違った効果があります。

ライスパワーエキスを使ったスキンケア。
「ライースリペアと米肌とライスフォースの比較ランキング!」の記事はこちらです。

error: Content is protected !!