30代の混合肌で敏感肌でもある人のおすすめ洗顔石けん3選 | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

30代の混合肌で敏感肌でもある人のおすすめ洗顔石けん3選

オレンジと白の固形石鹸
今、洗顔料もたくさんの種類があり、混合肌(おでこや鼻はオイリーで頬は乾燥している肌質)の中でも敏感肌だったり乾燥しやすかったり肌荒れしやすかったりだとなかなか自分にあう洗顔を見つけるのは大変です。

皮脂も必要以上に取り過ぎず、ほどよいうるおい感が残ってくれるものが理想的。

できれば余分な成分を使っていないものがいいですよね。

スポンサーリンク

石けん素地の洗顔石けん

カラフルな石鹸のイラスト
ドラッグストアやスーパーなどで見てみると顔を洗う洗顔料には、洗顔フォーム状のもの、石けんタイプ、液体タイプなどがありますよね。

一般的な比較的安価な洗顔フォームは、泡立ちがよい分洗浄力が強くなっていて、皮脂を落とし過ぎてしまうことがあります。

一般的に肌に負担が少ないと言われている石けんは、「純石けん」のこと。

純石けんは、成分に「石けん素地」や「脂肪酸ナトリウム」のみとだけ書かれていて、他に添加物はなにも入っていない石けんのことをいいます。

石鹸というと固形の白い石けんを思いますが、純石けんの中にも固形石鹸タイプのものや、ポンプ式の泡がでる簡単なタイプもあり、「純石けん≠固形石鹸」というわけではないので、カタチではなく成分で見る方がいいですね。

純石けんは、植物性や動物性の油から作られた界面活性剤で汚れを落とします。

ただし、添加物が入っていない分洗い上がりはさっぱりしているので、成分に石けん素地+保湿成分や美容成分が入っているもののがいい人もいますね。

洗顔石鹸3選

VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープの「VCO」とは、ヴァージンココナッツオイルのこと。

生まれたばかりの赤ちゃんの肌はとってもデリケートなのにプルプルつやつやですよね。
その秘密は、お母さんの母乳。

なんと母乳は、外敵から赤ちゃんを守るため強い生命力でそのバリアは6ヶ月も続くそうです。

最高品質のインドネシア産のヴァージンココナッツオイルは、母乳と同じ成分でそのオイルで作られた自然派石鹸です。

【 全成分 】石鹸素地(植物油)、ヤシ油(ヴァージンココナッツオイル)、ステアリン酸、水、ヒアルロン酸Na、水酸化K

>>洗顔を変えるだけで肌は生まれ変わる!肌トラブルにVCOマイルドソープ

あきゅらいずの泡石(ほうせき)

あきゅらいず泡石

「あきゅらいずの社員はすっぴんで勤務」とホームページでも書かれていて注目されている敏感肌の人でも使えるようにと作ったスキンケア。あきゅらいずの石けん「泡石(ほうせき)」。

セラミド、アロエベラエキス、カッコンエキスなど保湿成分をぎゅ~っと詰め込んだ深い緑が特徴的ですね。

「草根木皮(そうこんもくひ)たまり」と呼ばれる、保湿成分の東洋ハーブを集め日本人の肌質にあった製法で作った石けんです。

【 全成分 】カリ含有石ケン素地、DPG、水、グリセリン、ソルビトール、スクロース、タンジン根エキス、ゴマノハグサ根エキス、オカゼリ果実エキス、ベニバナ花エキス、ポリゴナツムムルチフロルム根茎/根エキス、スイカズラ花エキス、アマチャヅル葉エキス、ムラサキ根エキス、オタネニンジン根エキス、オウレン根エキス、コメヌカエキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、スクワラン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、グリチルリチン酸2K、スーパーオキシドジスムターゼ、BG、ステアリン酸スクロース、ステアロイルグルタミン酸2Na、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、キサンタンガム、エチドロン酸4Na、トリルビグアニド、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、銅クロロフィリンNa

4日間じっくり試せるスキンケアセット
>>すっぴん肌ならあきゅらいず

ティートリーモイストソープ(化粧石けん)

国産オーガニックコスメ・無添加化粧品のブルークレールの夜用の石けん「ティートリーモイストソープ」。

オーガニックの植物性スクワランとアルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)をベースに、職人の手により約90日間かけてひとつひとつ丁寧につくられた無添加純石けんです。

こだわった自社抽出の東洋のハーブエキス、セラミド、ヒアルロン酸、ゲットウ葉水や黒砂糖などの美容成分を配合。

【 全成分 】カリ含有石ケン素地、スクワラン(植物性)*、ティーツリー(ティートリー)油**、アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)*、セラミド3、ヒアルロン酸Na*、ゲットウ葉水*、黒砂糖*、オウゴン根エキス、クズ根エキス(カッコンエキス)、マグワ根皮エキス(ソウハクヒエキス)、ビワ葉エキス、ドクダミエキス、キハダ樹皮エキス(オウバクエキス)、ラベンダー油(真正ラベンダー)**、グリセリン、水
※全成分においてキャリーオーバー無し *印:オーガニック認証取得原料を使用 **無農薬栽培原料を使用

キャリーオーバーとは…食品業界において、原料中には含まれるが使用した食品には微量で効果が出ない為、法律によって表示を免除される添加物を指すのに用いられる。(ウィキペディアより抜粋)

1週間分たっぷり入ったブルークレールのトライアルセット
>>ブルークレール無添加化粧品

洗顔方法のポイント

洗顔後スッキリした顔の女性
洗顔方法のポイントとして、ゴシゴシとこすらないこと!

固形の石鹸は、洗顔フォームに比べて泡立ちにくいかもしれませんが、手の中で転がしながらよく泡立ててレモン1個分くらいの泡ができたら、顔をやさしく包むように洗うのがポイントです。

おでこや小鼻の皮脂が多い部分から洗っていき、最後に皮膚の弱い目元や口元を軽く洗うようにします。

洗い流すときは、少しぬるめのお湯で、石けんの洗い残しがないようによくすすぎましょう。

髪の生え際などに石鹸が残っているとニキビや肌荒れなどの原因になるので、よくすすいで洗い流すのもポイントです!

error: Content is protected !!