泊まりで化粧水などスキンケア用品を忘れた時の保湿はどうしたらいい?

クリーム

泊まりでクレンジング(メイク落とし)を忘れた時はどうしたらいい?の続きになります。

前回の記事で石けんでメイクは落とせたものの、化粧水や乳液なども家に忘れてきた化粧ポーチに入っていたため、保湿などのスキンケアできません。

まあ、1日くらい洗顔後そのまま何もつけないで寝てしまっても大丈夫ではありますよね。

でも、旅行先などで土地が変わると気温も湿度も変わるし、肌も荒れやすくなることも事実。

海の近くだと潮風があったり、山だと吹き下ろす風が乾燥して空気が乾いていたり、お水も地域によって軟らかかったり硬かったりすることありませんか。

以前、自然がいっぱいある田舎の方の友達の家に泊まりに行ったとき、湿度がちょうどよく、顔を洗う水もやわらかく、なんだか肌の調子が良くなった気がしたことがありました。

秋田の人は肌の色が白く美人だと言われますが、やはり日照時間が少なく紫外線の影響も少ないからと言われていて、地域によって肌も変わってきますよね。

スポンサーリンク

ハンドクリームで代用できる?

化粧水は成分のほとんどが水でできているので、つけなくても大丈夫そう。
だけど、何かで保湿はしておきたいなと思い、バッグをのぞいてみるとハンドクリームがありました。

冬の寒い時期だったので、手がかさかさになるのでちょうど手持ちバッグに入れたあったのです。

ハンドクリームの裏面を見てみると、「からだ全身にお使いいただけます」みたいなことが確か書いてあったので、その日はハンドクリームを顔にぬって寝た記憶があります。

普通の顔用の保湿クリームとは違って、ハンドクリームはちょっとべたっとしているかもしれませんが同じお肌につけるものなので、いざというとき代用できます。

翌朝も、ハンドクリームをつけて寝たってことを忘れるくらいに、いつもと同じふつうのお肌の状態でした。

忘れ物をしないのが一番ですが、いざというときはなにかあるもので代用できるもの探す発見もありますね。

ちなみに、旅行に持っていきたいトライアルセットをまとめた記事はこちらです。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!