自分の肌質がわからない!どうやって判断すればいいかチェック方法を教えて | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

自分の肌質がわからない!どうやって判断すればいいかチェック方法を教えて

頬に手をあてている女性
自分の肌タイプってなかなかわかりにくいものですよね。

しかも、肌質は年齢や生活習慣や住む環境などによっても変化してしまうので、判断するのも難しいです。

以前、「あなたはどの肌タイプ?肌質の改善方法のポイントを知りたい!」の記事でも書いたのですが、肌タイプには水分量と皮脂量から大きく分けると4つあります。

肌質 水分量 皮脂量
普通肌 多い 少ない
脂性肌(しせいはだ) 多い 多い
乾燥性脂性肌 少ない 多い
乾燥肌 少ない 少ない

自分でチェックする時の方法としては、「夜の洗顔の後」または「朝起きた時」の肌状態を見てみるとわかりやすいそうですよ。

スポンサーリンク

肌質のセルフチェック方法

夜の洗顔後の肌状態

夜、洗顔した後、何もつけない状態でしばらくいた時、どのような肌状態か見てみましょう。

◎ 洗顔後、あまりカサついたりせず適度な皮脂量がある。 ⇒ 普通肌(ノーマルスキン)

◎ 洗顔後、脂っぽくなりベタベタする。 ⇒ 脂性肌(オイリースキン)

◎ 洗顔してすぐはカサつき、しばらくすると脂っぽくなりべたつく。 ⇒ 乾燥性脂性肌(インナードライスキン)

◎ 洗顔後、何もつけないとカサカサしてつっぱる。 ⇒ 乾燥肌(ドライスキン)

朝の起きてすぐの肌状態

もし、夜の洗顔後の状態で判断できなかったり、ちょっとわからないなというときは、今度は、夜寝るときのスキンケアはいつも通り行い、朝起きた直後の洗顔する前の肌質を見てみましょう。

◎ カサつきもなく適度な皮脂量があり、触った時にさらさらとしている。 ⇒ 普通肌

◎ 皮脂が浮いてベタベタする。 ⇒ 脂性肌

◎ べたっとしているけれどカサついている部分もある。 ⇒ 乾燥性脂性肌

◎ 顔全体がカサカサしていたり、ガサガサしている。 ⇒ 乾燥肌

他にも、

おでこや小鼻だけがオイリーで頬は乾燥するという混合肌

季節の変わり目やストレス、体調が悪いとき、アレルギー体質などから肌のバリア機能が弱くなっている状態の敏感肌。もあります。

まとめ

肌状態を見てみるときは、季節によっても変わってくるので、夏やどうしても皮脂量は多くべたつきやすくなり、冬は皮脂の量は減ってしまいカサつきやすくなってします。

自分で判断するには、気温なども考慮に入れてあげたり、気候の比較的良い時期の春や秋に見るのがいいかもしれませんね。

肌質は1つというわけではなく、乾燥肌で敏感肌。などということもあるので、自分ではよくわからないというときは、無料のスキンケアチェックしてみるのもおすすめです。

無料スキンケアサンプルがもらえる、オルビスのオリジナルの肌診断もあります!

詳しくはこちら
>>オルビス スキンケアチェック

スポンサーリンク
error: Content is protected !!