30代のほうれい線対策のクリーム4選!口元のシワの原因とケア方法

口元を指さす女性
シワの中でも一番早めにでてきて気になり始めたのが、口元のほうれい線のシワでした。

ファンデーションをつけてもよれたりしてなかなか消えなくて困るんですよね。

スポンサーリンク

ほうれい線の原因と対策方法は?

指と女性
◎ 乾燥によるもの。

◎ 表情筋による顔の筋肉の低下。

◎ パソコン作業などで無表情でいることが多く表情筋が衰えるため。

◎ 食べ物を食べるとき片方の側のみ使いかむ癖がある、口元をへの字にしてしまう癖があるなど、クセによるもの。

乾燥によるもの

顔を洗ったりお風呂に入った直後はなくなり、しばらくして乾燥してくるとでてくる口元のシワ。

肌の水分が少なくなることによりでてくる、細かいシワです。

このようなシワは、しっかり保湿することで肌が水分をたくわえるとふっくらすることでなくなります。

顔の筋肉の低下

顔の筋肉は、たくさんの表情をつくる筋肉が張り巡らされているため、私たちは豊かな感情表現ができます。

しかし、この筋肉も年齢とともに衰えが…。

口元のシワは笑うことによってできる「笑いジワ」とも呼ばれていていますよね。
若いころは、肌に弾力を与えてくれるコラーゲンの生成なども活発なため自然に元に戻ってくれます。

それが、だんだんとコラーゲンの生成の衰えなどから同じところに折り目がつき、元に戻る弾力がなくなり口元にシワができてしまいます。

だからといって無表情になることでも、筋肉を動かさないので表情筋は衰えていき、支えられなくなっています。

年齢によって表情じわはできるのはある程度は仕方のないことですが、表情筋を動かしたりトレ―ニングして適度に表情筋をきたえてあげるのもおすすめです。

最近では、表情筋トレーニンググッズも人気ですね。

>>フェイシャルフィットネス パオ PAO (楽天)

頬のたるみ・むくみによるしわ

頬がたるんだりむくむことにより、重力による重みに支えられなくなり、頬と口元に境目ができてシワになる場合もあります。

今回選んだほうれい線ケアクリームのポイントは?

保湿ケアする女の子のイラスト

ハリケア成分を配合したもの

肌のたるみの断面図
シワは、肌のコラーゲン、エラスチンなどの減少により支えられなくなり、皮膚がたるむことによりシワができてしまいます。

そのため、保湿だけでなく、肌にハリを与えてくれる成分やコラーゲンの生成をサポートする成分を配合したクリームがお勧めです。

保湿成分を配合したもの

暖房やクーラーのエアコンの風が顔にあたったり、夕方になるとほうれい線のシワが目立つ。
という場合は、肌が乾燥にしたことによりシワが目立つことがあります。

その場合は、やはり保湿が重要です。

フェイスクリームの中でも「セラミド、コラーゲン、アミノ酸、スクワラン」などの保湿成分が配合されたものがおすすめ。

口元のシワ・ほうれい線対策クリーム

母の滴リンクルクリーム

容量:15g
価格:通常価格 2,700円(税抜)

特徴
・ コラーゲンやエラスチンのサポートする「プラセンタ」「スーパープラセンタ」を配合

・ 保湿成分にヒアルロン酸の2倍の保湿力の「リピジュア」などを配合

>>目もと・口もとの年齢サインに!【母の滴リンクルクリーム】

アドバンストリジュビネーションクリームEx

◎ muNoage(ミューノアージュ)
容量:30g
使用期間の目安:約1ヶ月
価格:8,640円

特徴
・ 肌にハリを与える成分「オリゴペプチド-1(EGF)などの厳選した7種類のペプチド」を配合。

・ 保湿成分にアミノ酸の一種「オリゴペプチド-6、オリゴペプチド-24」などを配合

お試しセット:10日間
>>MUNOAGEスターターキット

ラグジュアリー・デ・エイジ リフティングクリームV

◎ アンプルール
容量:30g
価格:本体価格 12,000円

特徴
・ ハリケア成分「コルクガシ樹皮エキス」と注目のたるみやハリ成分の「ジメチルMEA(ジメチルエタノールアミン)・DMAE」を配合

・ 保湿成分に「スクワラン、アルガンオイル、セラミド1・3・6II」などを配合

お試しセット:7日間
>>シワ・たるみ・ゆるみ毛穴対策キット

実際にアンプルールを使ってみた体験記事はこちらです。

アヤナス クリーム コンセントレート

アヤナス クリーム コンセントレート

◎ ポーラオルビスグループの敏感肌専門ブランド ディセンシア(decencia)
容量:30g
使用期間の目安:約1.5ヶ月
価格:通常価格 5,940円(税込)

特徴
・ コラーゲンの生産のサポート成分でポーラ研究所オリジナルの「CVアルギネート」

・ 保湿成分に「セラミド2」などを配合

お試しセット:10日間
>>アヤナストライアルセット

実際にアヤナスのクリームを使ってみた体験記事はこちらです。

日頃のクセでも口元にシワができてしまうかも?

サラダを食べようとしている女性の口元
口元は、食べ物を食べるときに使う筋肉もありますよね。

ガムをかむ時など気が付くといつも右側ばかり、または左側ばかりでかんでいたってことありませんか。

右利き、左利きがあるように、ものを食べるときも食べやすい片側だけをつかってしまいがち。

そのため、顔がゆがんだり片側だけほうれい線ができやすかったりすることがあります。

食べ物を食べるとき、左右の奥歯を両方とも使うように意識することで、左右両方の筋肉をきたえてあげましょう。

他にも、いつも口をすぼめてへの字にしていたりするクセがあると、それがシワとなってしまいます。

深いしわになってしまうと、ヒアルロン酸やボトックス注射などの美容皮膚科での治療が必要になり費用もかかるので、シワが深くなる前に日頃のクセを見直してみるといいかもしれませんね。

error: Content is protected !!