アルコールフリーでセラミド配合の美容液!混合敏感肌におすすめ3選 | 30代悩める混合肌の基礎化粧品選び|ハリツヤ肌になる方法

アルコールフリーでセラミド配合の美容液!混合敏感肌におすすめ3選

梅の花
ストレス・ホルモンバランスの乱れ・疲れ・季節のかわり目などから、敏感肌だと感じている女性はなんと7割以上もいるそうです。

つまり、ほとんどの女性がなんらかの肌悩みをかかえているってことですよね。

私も普段なんともなくても、季節の変わり目は、肌が赤くなったり、かゆくなったり、敏感になり、ゆらぎやすいです。

そこで、混合肌で敏感肌でもあると感じている人でも使いやすく、肌のことを考えたおすすめな美容液をご紹介したいと思います。

アルコールフリーでセラミド配合の美容液3選をすぐに知りたい方はこちら >>

スポンサーリンク

混合肌敏感肌の美容液を選ぶときの3つのポイント

ポイントを指さす女性

美容液は、いつものスキンケアに美容成分与えるためのプラスのアイテムです。

美容液もいろいろな種類があり選ぶとき、値段だけで選んでしまうと後で後悔することもありますよね。

混合肌で肌が敏感でもあるときに、美容液を選ぶとき失敗しないため3つのポイントがあります。

アルコールフリーのものを選ぶ

ヒト型セラミド配合のものを選ぶ

敏感肌用の美容液を選ぶ

では、ひとつひとつ詳しく見てみましょう。

アルコールフリーのもの

肌荒れしやすい時、敏感肌の人は、スキンケアに含まれるアルコール成分がしみることがあります。

そんな時に選びたいのが、アルコールフリー(アルコール不使用)の美容液!

ここで、アルコールフリーの美容液を選ぶときに気をつけなければならないのが、「アルコール」という言葉です。

化粧品に使われているアルコールとは、エチルアルコールのことで、成分の表記名では「エタノール」と書かれています。

アルコールフリーの化粧品を探すときは、成分表にエタノールという言葉がないかみてみましょう。

* 補足情報
アルコールフリーの美容液と書いてあるのに、成分表には「ベヘニルアルコール」「ステアリルアルコール」「フェノキシエタノール」と書いてあることがあります。

厳密にはそれらもアルコールの一種ではあるようですが(私も専門家ではないので詳しくはわからないのですが)、肌にしみたりするなどの可能性があると言われるアルコールは「エタノール」のことを指しているんだそうです。

そのため、アルコールフリー美容液は「成分にエタノールが入っていない美容液」ということになり、ややこしいですが成分のところを気を付けてみてみるといいかもしれませんね。

「ノンアルコール」「アルコールフリー」「アルコール不使用」「エタノールフリー」などきちんと書かれている美容液の場合はわかりやすいですよね。

エタノールはなぜ入っているの?

でも、そもそもなんで化粧品にエタノールが入っているの?という疑問もありますよね。

多くの化粧品にエタノールが使われているのは、化粧品を長持ちさせるため殺菌作用などの目的があり利用されています。

エタノールは、無色透明で蒸発しやすい液体。
私たちの身の回りでも、食品の防腐剤や注射の際の消毒液としても利用されていますよね。

しかし、そんな日常的に使われているエタノールも、中には体質的にアルコールアレルギーを持っていて肌がかぶれてしまう人や、肌が荒れていたり、敏感になっていたりするとしみたりすることがあるんです。

もちろん、アルコールに限らず他の成分でも肌に合わなければ肌トラブルの可能性はあるので、どんな化粧品でも合わなければ使用を中止しましょう。

ヒト型セラミド配合のもの

セラミド

肌が荒れたり、肌が敏感になっているということは、肌を守るバリア機能が弱くなってしまっていることが原因。

肌を守るバリア機能で重要なのが「セラミド」ですよね。

肌の中にあるセラミドは、年齢とともに減少してしまい「肌内部の水分量も低下」「バリア機能も低下」しやすくなってしまいます。

すると、紫外線、ほこり、花粉などの外部刺激を受けやすく、炎症を起こしたり、化粧品がしみたりする原因に!

そのため30代の女性は肌が敏感になりやすいと感じやすくなっているんですね。

そんな時、セラミド配合の美容液で、肌のバリア機能を高めるケア!

美容液に配合されているセラミドの中には、いくつかの種類がありますが、中でも、人の肌に存在しているセラミドと同じ形をもっていて、肌へのなじみや水分をたくわえてくれる保水力があるのが「ヒト型セラミド」です。

ヒト型セラミドの特徴は、

・ 肌の角質層への浸透がよい

・ 他のセラミド(セラミドと似た働きをする合成疑似セラミド)と比較すると水分を保持する力が約3倍もある。

浸透力や保水力の効果が高い成分で、肌をうるおしてくれ、敏感になった肌のバリア機能をサポートしてくれます。

敏感肌用のもの

先ほども書いたように、敏感肌だと感じている女性は7割以上もいるということから、敏感肌用のためのスキンケア化粧品は多いですよね。

「敏感肌用」「低刺激性」と書いてあるものは、炎症を抑える成分を配合していたり、低下してしまったバリア機能を整える成分が配合されているものが多く、肌へのやさしさについて考えられたスキンケアです。

そのため、肌荒れしやすい時期、肌が敏感は人は、敏感肌用の美容液の方が使いやすいと思います。

というわけで、3つのポイントをおさえたおすすめの美容液をご紹介します。

アルコールフリーでヒト型セラミド配合の保湿美容液3選

ノブ Ⅲ バリアコンセントレイト

容量:30g
価格:5,000円
1日の目安:約83円

お試しセット:7日分 1,500円 ノブlll トライアルセット

最新の臨床皮膚医学に基づいた化粧品の「ノブ(NOV)」。

保湿成分にヒト型セラミドを配合していて、肌にスッとなじむ高浸透美容液です。

肌あれ予防の有効成分を配合した医薬部外品の美容液です。
* 医薬部外品:特定の効果や効能があると認められた成分が配合されているもの

公式サイト詳細へ >> 【NOV】ノブlll

アヤナス エッセンス コンセントレート

美容液

容量:36g
価格:7,500円
1日の目安:約167円

お試しセット:10日分 1,480円(税込) アヤナストライアルセット

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア(DECENCIA)」のエイジングケア美容液です。

保湿成分に保水力の高いヒト型セラミドが配合され、ストレス肌、エイジングケアもしたい人のスキンケア!

ミルクタイプのしっとりした使用感!
肌のハリ、くすみ、たるみ、ほうれい線ケアなど30代のいろいろな肌悩みに答えてくれる美容液です。

公式サイト詳細へ >> アヤナス

体験レビューへ >> アヤナスの美容液を使ってみた!

エトヴォス (ETVOS) モイスチャライジングセラム

セラム

容量:50ml
価格:4,000円
1日の目安:約67円

お試しセット:14日間 1,900円 モイスチャーライントライアルキット

敏感肌・乾燥肌向けスキンケア「エトヴォス」の1本で「美容液」と水分を逃がさない保湿の「乳液」の2つの役割を果たしてくれる保湿美容液。

セラミドの中でも保水力の高いヒト型セラミドが5種類がバランスよく配合されているため肌との相性がいいのが特長です。

ハーブのような香りがあり、乳液のようなしっとりとした使い心地の美容液です。

公式サイト詳細へ >> エトヴォス

体験レビューへ >> エトヴォスの美容液を使ってみた!

美容液は、美容成分が多く配合されているので、他のスキンケアの中でも値段は高いものが多く、そのため慎重に選びたいですよね。

美容液1本の価格が高くても、数ヶ月持ってくれれば1ヶ月のスキンケア代は安くなります。

スキンケア代がオーバーしてしまった!ということにならないように、1日の価格の目安も計算してみたので、予算に合わせて参考にしてみて下さい。

まずはお試しセットで試そう

スキンケア化粧品初めて使う化粧品で、せっかく本商品を買っても肌荒れしてしまったり肌に合わないこともあり、使えなかったなんてことになったらもったいないですよね。

とくに、美容液って他のアイテムと比べて値段も高いです。

最近は数週間のトライアルセットがあるものが増えてきたので、まずは肌に合うか、数日間のお試しからはじめてみる方がいいと思います。

数日間でも自分の肌に合っているか、使用感、香りなどの好き嫌いなどがわかるので、「本商品を買ってしまったけど、結局肌に合わずに使わなくてもったいなかった。」なんてことになりません。

実際使ってみて自分の納得できるものを見つけたいですよね。

というわけで、アルコールフリーでセラミド配合の保湿美容液をご紹介しました!

お試しセット詳細はこちら

ノブlll トライアルセット

アヤナストライアルセット

エトヴォス

error: Content is protected !!