小じわ・ハリのエイジングケア美容液で1ヶ月5,000円以下のものを教えて! | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

小じわ・ハリのエイジングケア美容液で1ヶ月5,000円以下のものを教えて!

白いバラ

30代くらいになってくると、肌のハリやしわ、毛穴の開き、くすみなども気になってくるので、やはり美容液はあった方が良いのかな。

美容液はほしいけど値段を考えると悩むところでもありますよね。

美容液は、いろいろな美容成分が入っているため、化粧水や乳液などと比べても基本的には価格が高いですよね。

SK-IIやランコムなどの美容液も使ってみたいけどやっぱり値段がねぇ…。

1本1万円以上のものも多く、プチプラなエイジングケア美容液を探そうと思うとなかなか見つからない…。

それほど美容液には値段もかけられないし、どうしよう。

スポンサーリンク

エイジングケア美容液はなぜ高い?

エイジングケアというのはそのままの意味で「年齢に合った肌ケア」という意味です。

でも、なんとなく化粧品のイメージとしては「年齢によって低下してきた肌のハリや弾力、くすみなどをケアしてくれる」という感じがしますよね。

そのため、化粧品ではエイジングケアは、「肌のハリ・くすみ・キメなど年齢を重ねた大人の肌悩みをケアしてくれる」プラスアルファの成分が配合されていること多く、そのため美容成分が豊富なほど値段も高い傾向があります。

1本1万円の美容液というとなかなか手が出せませんが、よく考えてみると、1ヶ月もつか2ヶ月もつのかで1ヶ月の値段は違ってくるんですよね。

そこで、1ヶ月で価格を計算してみて5,000円以下で、口コミサイトのアットコスメでも評判の良いエイジングケア美容液を探して比較してみました。

1ヶ月5,000円以下のエイジングケア美容液

アヤナス エッセンス コンセントレート

アヤナス
容量:36g
価格:7,500円(つめ替え用リフィル 7,000円)

1本どれくらいもつ?:約1.5ヵ月分
1ヶ月の価格目安:約5,010円

ポーラとオルビスの研究グループが敏感肌のために開発したブランドが「ディセンシア(DECENCIA)のアヤナス」です。

もちろんとくに肌は敏感ではない人でもOK!

通常の4倍の浸透力をもつナノスフィアの「セラミド2」を配合。

植物由来の「オーガニックリフトオイル」で保湿膜をつくり肌にうるおい・やわらかさ・ハリを与えてくれます。

アヤナスは、しわ、たるみ、黄ぐすみ、ストレス肌荒れなどの気になる肌悩みに欠かせない成分も凝縮した美容液です。

1ヶ月通常価格だと5,010円と少し予算オーバーの美容液ですが、定期購入(10%OFFになる)や詰め替え用もある(500円ほど安い)ので、2回目以降からは少し安くできるのはメリットかなと思います。

>>アヤナストライアルセット

実際にアヤナスの美容液を使ってみた体験記事はこちらです。

アヤナスの化粧水の後は、美容液です。 この美容液は「糖化」と「たるみ毛穴」という肌の老化の原因に注目したDECENCIA(ディ...

ドクターシーラボ VC100エンリッチセラム

容量40g
価格:6,800円

1本どれくらいもつ?:約1ヶ月~2ヶ月
1ヶ月の価格目安:約6,800円~3,400円

2017年6月に新発売されたばかりですが、口コミでも人気の高い美容液です。

浸透ビタミンC(APPS)・プロテオグリカン・プラセンタエキス・フラーレンなど、美容でも注目されている成分がとにかく豊富に配合。

これだけのエイジングケア成分がたっぷりな美容液もめずらしいのではないでしょうか。

使用量によっては1ヶ月5,000円をオーバーしてしまうかもしれませんが、ハリ・毛穴の開き・乾燥など30代の肌悩みにこれひとつでOKな美容液ですね。

>>ドクターシーラボ VC100エンリッチセラム

DHC リバイタライジング ブースターセラム

美容液

容量50ml
価格:3,700円

1本どれくらいもつ?:公式サイトに掲載がないためわかりませんでした。

シミ・シワ・たるみ・くすみなどの年齢サインにアプローチしてくれる美容液。

ハリや透明感、うるおい、なめらかさ、キメを整えてくれるエイジングケア成分を7種類も配合されています。

使い方は、洗顔 ⇒ 化粧水 ⇒ リバイタライジング ブースターセラム ⇒ いつものスキンケア(乳液やクリームなど)となり、化粧水の後すぐつける美容液です。

1本でどれくらいもつか公式サイトには掲載がなかったのですが、容量が50mlということを考えると朝と夜使っても1~2ヶ月はもってくれそうですね。

>>DHCリバイタライジング ブースターセラム

まとめ

美容液の役割は、肌に美容成分与えるためのスキンケアです。

いつものスキンケアにプラスして使うことができるのがいいですよね。

使う順番は、メーカーによっても違うこともありますが、
基本は「化粧水 ⇒ 美容液 ⇒ 乳液・クリーム」の順番です。

洗顔後、化粧水で肌を整え、美容液の美容成分をたっぷり肌に届けた後、最後は乳液やクリームなどの油分のあるもので肌を保湿してあげましょう。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!