オルビスのアクアフォースとオルビスユーの違いは?値段や特徴を比較 | 30代悩める混合肌の基礎化粧品選び|ハリツヤ肌になる方法

オルビスのアクアフォースとオルビスユーの違いは?値段や特徴を比較

2つのピンクのバラ

オルビスのスキンケアの中でも「アクアフォース」と「オルビスユー」どちらにしようか迷っている人も多いですよね。

「アクアフォース」は、乾燥・インナードライ(肌内部の水分量が少ない)対策スキンケア

「オルビスユー」は、肌のハリなどの気になる人のエイジングケア対策スキンケアです。

うるおいも欲しいけどエイジングケアもしたいし。と迷ってしまいますよね。

2つの特徴や値段の違いについて、比較してまとめてみました。

比較結果

乾燥が気になる。肌にうるおいがほしい。値段も安い方がいい。という人は「オルビスのアクアフォース」

肌の乾燥、肌のハリ、くすみ、毛穴の開きなど年齢とともにいろいろな肌悩みがある。という人は、「オルビスユー」。がよいかなと思います。

では、さらに「他のスキンケアとは違う特徴」「どんな人におすすめなのか」詳しく比較してみましょう。

オルビスのアクアフォースとオルビスユー比較表

オルビス アクアフォース オルビスユー
特徴 乾燥肌ケア エイジングケア
コストパフォーマンス ★★★★★ ★★★★

アクアフォースよりは価格は高めだけれど、他のエイジングケア化粧品よりも安くてお手頃価格

化粧水 180ml  1,500円(税別)
L(さっぱりタイプ)・M(しっとりタイプ)あり
180ml  2,800円(税別)
保湿液 50g  1,700円(税別)
L(さっぱりタイプ)・M(しっとりタイプ)あり
日中用保湿液(保湿液+日焼け止め)
30g 2,700円(税別)
夜用保湿液 夜用保湿液
30g 3,000円(税別)
特徴成分 ・ アラニン・グリシン・セリンのアミノ酸を独自ブレンド「ピュアアクアエッセンス」
ナノ化したうるおい成分「うるおいマグネットAQ」など
 ・ 保湿成分のHSP(ヒートショックプロテイン)含有酵母エキスが透明感、ハリ感、うるおいなど直接働きかける。
化粧品が肌を合わせて効果を変える「次世代スキンケア」
どんな人におすすめ? 乾燥・インナードライ肌(肌の内側の水分量が足りない肌)の人。  頬の毛穴、くすみ、乾燥が年齢とともに気になってきた人。
エイジングケア化粧品でも安くてお手頃なものがいい人。
トライアルセット 3週間 1,296円 (税込)
オルビスアクアフォーストライアルセット
1週間 1,296円 (税込)
オルビスユートライアルセット
公式サイト オルビスアクアフォース オルビスユー
体験レビュー 準備中 オルビスユーを使ってみた体験談はこちら

オルビス(アクアフォース)

オルビスユーの他のスキンケアとは違う特徴

●  ナノ化したうるおい成分「うるおいマグネットAQ」で、うるおいを引き寄せつなぎとめ肌の内部にうるおいを抱え込みキープ。

うるおいと保湿重視のスキンケア。保湿液は乳液の8倍の水分を引き込む高保湿液。

使い方は、化粧水 ⇒ 保湿液の順番の2ステップの時短スキンケア。

アクアフォースは乳液がないのですが、 保湿液が他のメーカーさんと同じ乳液に近い役割をしてくれ、保湿液をつけることによって肌の上にうるおいの膜を作って肌の水分を逃さないようにしてくれます。

また、どうしてもクリームがないともの足りないという人は、オルビスのエイジングケアクリーム「エンリッチクリーム」をプラスするといいと公式サイトに書いてありました。

オルビスアクアフォースはこんな人におすすめ

・ 毎日きちんとスキンケアしても肌が乾燥する人
・ 肌がごわつく。
・ 肌のキメがあらく毛穴が目立つ。
・ 肌の調子が安定しない。ゆらぎやすい。
などの肌悩みがある人。

公式サイト詳細へ >> オルビスアクアフォースについてさらに詳しく見る

オルビスユー

オルビスユー

オルビスユーの他のスキンケアとは違う特徴

HSP(ヒートショックプロテイン)という成分が入っていて、肌の悩みに合わせて集中的にケアしてくれるので、ハリやくすみ、乾燥、毛穴の開きなどいろんな悩みにこれ1つで答えてくれる

エイジングケア化粧品の中でも値段も安くコストパフォーマンスはいい。

 朝は化粧水+日中用保湿液(デイメモリーモイスチャー)。夜は化粧水+夜用保湿液(ナイトメモリーモイスチャー)の2ステップの時短スキンケア。

日中用保湿液は日焼け止め効果(SPF20・PA++)のある保湿液なので、ちょっと外へ出かけるときでもSPF20・PA++あれば大丈夫ですね。

保湿と日焼け止め両方の機能のある乳液のような伸びのいい保湿液でした。

夜つける夜用保湿液は、保湿液と書かれていますが、ぷるぷるのゼリー状です。

つけた後、ちょっとべたつきがあるのですが、ピンッ!と肌が張る感じがして、目元や口元、気になる場所の乾燥小じわが消えてしまうほどのハリ感とうるおい力でした。

最初は、保湿液って書いてあるのに液体じゃないし、なにこれ?って思ったのですが、だんだん使っていくうちにいいかもと思えてくるジェルでした。

注目は、化粧品が肌を合わせて効果を変える「次世代スキンケア」ということ。
肌の弱点を見つけてケアしてくれるところが、オルビスユーの他と違うポイントですね。

値段は、アクアフォースより高めですが、他のメーカーさんのエイジングケア化粧品に比べると値段はお手頃で安いですね。

オルビスユーについてすごくわかりやすく紹介している動画がありました。

オルビスユーはこんな人におすすめ

・ 化粧水を重ね付けしても肌が乾燥する。
・ 疲れてる?ってよく言われる。
・ 笑った時の目元・口元が気になる。
・ 朝の化粧ののりが悪くイマイチ。
・ 夕方の化粧崩れが気になる。
などの肌悩みがある人。

公式サイト詳細へ >> オルビスユーについてさらに詳しく見る

オルビスユーを使ってみた体験談

オルビスユーの本音体験レビュー!他のスキンケアとは違ったところとは?

それぞれ特徴があるので、自分に合った方を選びたいですよね。

オルビスはトライアルセットがあるので、そちらも比べてみたいと思います。

トライアルセットの比較

オルビス アクアフォース オルビスユー
セット内容と値段 洗顔料+化粧水+保湿液 の3点セット1,296円 (税込) 洗顔料+化粧水+日中用保湿液+夜用保湿液 の4点セット1,296円 (税込)
送料 送料無料 送料無料
トライアル期間 3週間 1週間

トライアルセットを比較してみたところ、両方とも値段は同じ1,296円 (税込)でした。

アクアフォースは、3点セットですが、トライアル期間が3週間と長く、オルビスユーの方は、4点セットですがトライアル期間が1週間と少し短くなっていますね。

保湿やうるおいを重視するなら「アクアフォース」。

試してみる >> オルビスアクアフォーストライアルセット

肌のハリなども気になってきたなという人は「オルビスユー」。

試してみる >> オルビスユートライアルセット

オルビスユーの方は、HSP(ヒートショックプロテイン)という成分が入っていて、肌の悩みに合わせて集中的にケアしてくれるので、ハリやくすみ、乾燥、毛穴の開きなどいろんな悩みにこれ1つで答えてくれるってところが私は気に入りました。

error: Content is protected !!