糖化とたるみ毛穴に着目したアヤナス美容液を本音で体験レポートします! | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

糖化とたるみ毛穴に着目したアヤナス美容液を本音で体験レポートします!

美容液

アヤナスの化粧水の後は、美容液です。

この美容液は「糖化」と「たるみ毛穴」という肌の老化の原因に注目したDECENCIA(ディセンシア)の「アヤナス エッセンス コンセントレート」

まずはその美容液を使ってみましょう。

アヤナス エッセンス美容液を使ってみました!

美容液

しっとりとした乳液のような美容液でした。

使用量目安は、1円玉大にとり顔全体へ。
その後また1円玉大を重ねずけします。

(本商品はプッシュ式で、使用量の目安は2~3プッシュです。)

頬やほうれい線を引きあげるようにして肌になじませるといいようです。

こちらも化粧水と同じで、リラックスさせてくれる天然植物のゼラニウムとラベンダーの香り。

手に取るとフローラルな香りがふんわりとし、思ったほどしつこくないです。

手

少しの量で伸び、それほどべたっとしません。

肌がふっくらしたような気がします。

どんな成分が入っているの?

シモツケソウエキス…糖化を抑制してくれる成分。

ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル…「オーガニックリフトオイル」100%植物由来のハリを与えてくれる成分。

コウキエキス

コウキエキス…肌の老化の抗酸化、炎症を抑える成分。

オタネニンジンエキス…ポーラ研究所オリジナル成分「ジンセンX」。
朝鮮人参または高麗人参と呼ばれ血行を促進してくれる成分。

パルマリン

紅藻エキス「パルマリン」…乱れた角層のバリア機能の強化。

ローズマリーエキス…シミやくすみのもとのメラニンの生成を抑制してくれる成分。

ビルベリー葉エキス

ビルベリー葉エキス…コラーゲンやエラスチンやヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞を増やしたり、リラックスさせる成分。

*美容液にも化粧水・クリームと同様にセラミドが配合されています!

糖化ってなに?たるみ毛穴の原因は?

アヤナス敏感肌と健康な肌のエイジング比較

30代の女性は、仕事や家事で忙しく寝不足や疲れ、ストレスも多く肌も敏感になりやすいですよね。

敏感肌はバリア機能が弱まっているため、外部からの刺激を受けやすく老化の原因と言われる活性酸素(酸素が紫外線などで変化したもの)が発生しやすくなっています。

そのため、「糖化」も進みやすくなってしまっているんです。

糖化とは体の中の「タンパク質」と「糖」が結びつきそれが変化することによりおきます。

甘いもの(糖分)の取り過ぎは糖化の原因になってしまうんですね。

お米も炊き立ては真っ白でふっくらしていますが、時間が経ってしまうとお米が黄色く変色し硬くなってしまいますよね。

これが「糖化」と同じ現象なんだそうです。

肌でも同じことが起こり、肌色も黄色っぽくなる「黄ぐすみ」も起こりやすくなります。

さらに、ご飯も時間が経つと硬くなってしまうように、肌もコラーゲンが硬くなってしまうことにより、肌の弾力がなくなってしまいます。

そのため、重力が支えきれず頬の毛穴が涙型に細長くなってくる「たるみ毛穴」の原因にもなってしまうんです。

シモツケソウ

そこで、アヤナスの美容液は「コウキエキス」で糖化を抑制し、「セイヨウナツユキソウ花エキス(シモツケソウエキス)」で黄ぐすみを防止。

さらに、「オーガニックリフトオイル」が肌にもハリを与えてくれます。

だから、糖化やたるみ毛穴に着目した美容液と言われているんですね。

アヤナス美容液で肌にハリを

美容液

◎ しっとりしていて、肌になじませていくとどんどんハリのある肌になっていきました。

◎ リフトアップするように、やさしくマッサージするように肌を上に引き上げ重ねてつけると、薄い小じわが少し目立たなくなった気がします。

美容液ノズル
◎ 本品は、化粧水と同じで美容液もポンプ式になっているので、1回分の量もわかりやすく衛生的です。

アヤナスのクリームを使ってみた記事はこちらです。

アヤナスが初めての人には
>>アヤナストライアルセット

error: Content is protected !!