アヤナスとエトヴォス(保湿ケア)を徹底比較!あなた肌に合うのはどっち? | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

アヤナスとエトヴォス(保湿ケア)を徹底比較!あなた肌に合うのはどっち?

アヤナスエトヴォス

ポーラオルビスグループのディセンシアの「アヤナス(ayanasu)」とセラミドスキンケアの「エトヴォス(ETVOS)」。

どちらも肌への優しさを重視したブランドであり、保水力のあるセラミドにも着目しているスキンケアです。

使い心地はどこが違うのか?

値段はどっちが安いのか?

アヤナスとエトヴォスのどちらが自分の肌にあっているのか迷っている人も多いですよね。

そこで、実際、両方使ってみたので、それぞれの特徴や使い心地や値段、どんな人におすすめなのか比較してみました。

スポンサーリンク

アヤナスとエトヴォスの比較表

アヤナス エトヴォス
(保湿ライン)
アヤナス エトヴォス
使い心地 とろみありのしっとりタイプ とろみ少なめでしっとりタイプ
1ヶ月の価格目安 約12,090円 約4,950円
特徴 ヒト型セラミド

ポーラ研究所オリジナルの成分「CVアルギネート」

炎症を抑える「コウキエキス」

など

ヒト型セラミド(美容液・クリーム)

グルコシルセラミド(化粧水)

ヒアルロン酸

など

どんな人向け 年齢肌
ストレス肌
乾燥肌
敏感肌
*エイジングケアもしたい人向け
敏感肌
乾燥肌
インナードライ肌
*セラミド配合のスキンケアでも価格を押さえたい人向け

セラミドとは?

細胞間脂質

アヤナスもエトヴォスもセラミドという成分に着目しているスキンケアです。

細胞間脂質(さいぼうかんししつ)という接着剤のような脂質の中のひとつがセラミドです。

セラミドは、肌の角質層というところにあり、「肌の水分をしっかりたくわえること」「外部の刺激から肌を守るバリア機能」など重要な役割があります。

肌のセラミドが減ってしまうと、乾燥したり、ホコリや花粉、ウイルスなどの外部からの刺激で肌荒れを起こしてしまい敏感肌にもなりやすくなります。

そのため、肌が乾燥しやすかったり、肌が荒れやすい人はとくにセラミドは重要。

化粧品に配合されているセラミドの中でも種類があり、「ヒト型セラミド」とは、人間の皮膚内のセラミド構造と似ていて、保水力が高いと言われています。

アヤナスもエトヴォスも両方ともその「ヒト型セラミド」配合のスキンケアになっています。

アヤナス

化粧品セット

使い心地は?

化粧水はとろみがあり、これだけでも十分保湿力がある。
クリームは、べたつきが多少あるけれど保湿力が高いクリーム。

エイジングケアのスキンケアなので、美容液は肌にハリがでる。

セラミド成分は?

化粧水・美容液・クリームのすべてにヒト型セラミド(セラミド2)を配合。

値段は?

化粧水 : 125ml (約1.5ヶ月) 5,000円(税抜)
・ 1ヶ月の価格目安 : 約3,330円

美容液 : 36g (約1.5ヶ月) 7,500円(税抜)
・ 1ヶ月の価格目安 : 約5,100円

クリーム : 30g (約1.5ヶ月) 5,500円(税抜)
・ 1ヶ月の価格目安 : 約3,660円

● 1ヶ月のスキンケア価格:約12,090円

どんな人におすすめ?

アヤナスは、敏感肌用のスキンケアなので、ストレスなどで肌荒れしやすい人にも使いやすいスキンケアです。

トータル的に保湿力があるので乾燥しやすい肌にも向いています。

ただ、価格が全体的に高めなので、私は金銭的にずっとは続けにくいかもと思ってしまう…。

スキンケアは値段は気にしない!という人には向いているライン。

肌の乾燥・シワ・ハリが気になる人。
そろそろエイジングケアもしたい人
に。

アヤナストライアルセットが2016年の10月に新しくなりました! 以前は薄ピンクの容器に入っていましたが、今回は大人っぽいワイ...

エトヴォス

化粧水と美容液
エトヴォスには、

・ 保湿ケア
・ ニキビケア
・ エイジングケア

の3種類ありますが、今回は保湿ケアラインでの比較です。

エトヴォスの保湿ケアとニキビケアとエイジングケアの3種類の成分と価格を比較してみた記事はこちらです。

保湿ケアラインの使い心地は?

化粧水(モイスチャライジングローション)は、アヤナスと比べるととろみは少なめ。しだいに肌となじみ、肌の奥からじわじわといきわたる感じ。

モイスチャライジングセラムは、これ一本で水分を逃がさない乳液と美容液の両方の役割があります。

使ってみて天然のラベンダーの香りがちょっと苦手だったのですが、伸びもいいし、さらっとした軽いつけ心地です。

モイスチャライジングクリームは、固めのこくのあるクリームで、最初はべたつきを感じる人もいるようですが保湿力はあるという口コミが多かったです。

セラミド成分は?

化粧水(モイスチャライジングローション)は、肌自体がセラミドを生み出すチカラをサポート成分POs-Ca®(ホスホリルオリゴ糖Ca)を配合。

美容液・クリームは、ヒト型セラミド5種類(セラミド1,2,3,5,6Ⅱ)を配合。

値段は?

保湿ケアライン

化粧水(モイスチャライジングローション) :
150ml(約2ヶ月*パンフレットより) 3,200円(税抜)
・ 1ヶ月の価格目安 : 約1,600円

美容液(モイスチャライジングセラム) :
50ml (約2ヶ月パンフレットより) 4,000円(税抜)
・ 1ヶ月の価格目安 : 約2,000円

クリーム(モイスチャライジングクリーム) :
30g (約84日*トライアルセットより算出) 3,800円(税抜)
・ 1ヶ月の価格目安 : 約1,350円

● 1ヶ月のスキンケア価格:約4,950円

どんな人におすすめ?

エトヴォスは、セラミド配合のスキンケアの中でも価格が抑えられているので使いやすいラインです。

保湿ケアのラインでも、それほどこってりとしていないので、乾燥肌の人だけでなく混合肌や肌の内部の水分不足のインナードライ肌の人にも向いています。

ただ、美容液の香りだけは最初ちょっと微妙でしたので、香りに敏感な方はう~んどうでしょう?

トライアルセットなどでお試しして確かめた方がいいと思います。

>>こちら

エトヴォスは、シンプルな成分で、シンプルなパッケージ。
肌へ負担をかけないシンプル設計がいいです。

皮膚科学の研究をされている医学博士の方が考えたという無添加スキンケア。 エトヴォス(ETVOS)の保湿ケアシリーズ。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!