アヤナスとサエルの違いは?どちらがいい?両方使ってもいいの? | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

アヤナスとサエルの違いは?どちらがいい?両方使ってもいいの?

アヤナスとサエル

同じポーラオルビスグループのディセンシア(DECENCIA)「アヤナス」「サエル 」。

はじめてみたとき、2つはどこが違うの?どっちを使えばいいの?と思う人も多いと思います。

2つの大きな違いは、

「アヤナス」は、しわ・たるみが気になる人のエイジングケア。

「サエル 」は、シミが気になる人の美白ケア。

私もどれがいいか迷っていて、実は電話でお問合せしたことがありました。

すると、ディセンシア(アヤナス・サエル・つつむ)の中で一番愛用者が多いのは「アヤナス」なんだそうです。

でもやっぱりシミも気になるし、美白ケアのサエルも気になりますよね。

そんな時は、普段は「アヤナス」を使っていて、夏はさっぱりとした使い心地の「サエル」という使い方をすることもできると教えてもらいました。

これなら、シワ・たるみ・シミのケアまでできそうですね。

実際に「アヤナス」「サエル 」の両方を使ってみたので、良かったところ、残念だったところなど比較しまとめてみました。

アヤナスとサエルの比較表

アヤナス サエル
アヤナス 化粧品
特徴 エイジングケア 美白ケア
使用感 しっとり さっぱり
化粧水 125ml 5,400円(税込) 125ml 4,860円(税込)
美容液 36g 8,100円(税込) 30ml 7,020円(税込)
クリーム 30g 5,940円(税込) 30g 5,400円(税込)
1ヶ月の価格目安 約12,960円 約11,520円
特徴成分 ・ ポーラ研究所オリジナルの成分「CVアルギネート」
・ 炎症を抑える「コウキエキス」
・ ヒト型セラミド(セラミド2)など
・ 美白成分「ビタミンC誘導体」「アルブチン」
・ 炎症を抑える「コウキエキス」「グリチルリチン酸2K」
・ セラミド生産促進「白様雪®」など
どんな人におすすめ? 敏感肌・乾燥肌でシワ・たるみ・くすみなども気になる人。 シミ・そばかす・くすみが気になり、肌に透明感がほしい人。

アヤナスの特徴

スキンケア化粧品

良かったところ

・ 化粧水はとろみがありしっとり、美容液やクリームも保湿力がある。

・ 浸透が早く、肌によくなじみふっくらする。

残念だと思ったところ

・ クリームは最初ぺたぺたする感じがある。

・ 値段がちょっと高め。

実際に使ってみた様子はこちら

アヤナストライアルセットが2016年の10月に新しくなりました! 以前は薄ピンクの容器に入っていましたが、今回は大人っぽいワイ...



サエルの特徴

化粧品

良かったところ

・ 化粧水はサラサラしていて、全体的にさっぱりしていてべたべたしない。

・ 浸透力がいい。

残念だと思ったところ

・ 値段がちょっと高め。

・ 全体的にさっぱりしていて、保湿力は少なめ。

実際に使ってみた様子はこちら

美白コスメは「刺激が強そう」「肌が荒れそう」などちょっと怖い気がするって方も多いのではないでしょうか。



error: Content is protected !!