アヤナスに似てるもう少し値段が安いエイジングケア化粧品はある? | 30代悩める混合肌の基礎化粧品選び|ハリツヤ肌になる方法

アヤナスに似てるもう少し値段が安いエイジングケア化粧品はある?

スキンケア化粧品

ポーラとオルビスの共同開発によって誕生したディセンシア(decencia)のエイジングケア化粧品「アヤナス」。

私もすごく気に入っているスキンケアです。

敏感肌・乾燥肌・ストレス肌・シワ・たるみ・くすみ・ほうれい線などいろいろな肌悩み対策をサポートしてくれるので、まさにコレって感じですよね。

しかし、値段がちょっと高くて、1ヶ月のスキンケア代は通常価格だと約12,000円くらいになってしまうんですよね。

アヤナスに似ているエイジングケア化粧品で、値段がもうちょっと安くていいものない?

できれば、値段がお手頃でアヤナスと似たようなスキンケアはないのかなと思い調べてみました。

スポンサーリンク

アヤナスに似たスキンケアでお手頃価格なものってある?

そして、調べてみた結果、アヤナスに似てるエイジングケア化粧品は…

残念ながらなかったです。

アヤナスは、「ポーラ研究所オリジナルのハリ成分」や「特許技術」など独自ののもが入っているので、他でない特徴があります。

そのため、アヤナスと本当によく似たスキンケアを探すとなると…やはりなかったです。

しかし、あえてあげるとするなら…

関連のオルビスから出ているエイジングケアシリーズの「オルビスユー」。

オルビスユー

値段もそれほど高くなく、保湿力もあり、肌にハリ感もでて、これはまた使ってみたいな。と思ったスキンケアでした。

* リニューアルされ、今は白い透明ボトルになり新しくなっています!

オルビスユーの本品の値段はこちら

・ 化粧水 2,800円(税別)
・ 日中用保湿液 2,700円(税別)
・ 夜用保湿液 3,000円(税別)

化粧水は1本3ヶ月もってくれるので、1日わずか31円くらいです。

アヤナスの化粧水は1日あたり111円なので、オルビスユーはアヤナスの約1/3の値段ですんでしまいますね。

オルビスユーとは

オルビスユー

では、オルビスユーについてちょっとご紹介しておきますね。

オルビスユーの特徴は、「毎日の肌のコンディションに合わせて、肌の弱点を集中的にケア」してくれるところなんです。

肌の調子って毎日変わりますよね。

今日はなんだかくすんでいる。
今日は肌がすごく乾燥している。
あれ?なんだかハリがないかも…。

女性の肌悩みって平均で9.7個もあるんだそうです。

乾燥、くすみ、シミ、シワ、ハリのなさ、肌のキメがあらいなど、あげたらきりがありませんよね。

オルビスユーは、そんな30代の肌悩みに合わせて、集中的にケアしてくれるオルビス最先端科学を結集したスキンケアなんです。

肌悩みに合わせて集中的にケアとはどういう意味?

オルビスユー夜用保湿液

オルビスユーにはHSP(ヒートショックプロテイン)という成分配合されています。

HSPとは、紫外線などで傷ついた「酵素を修復し活性化させる」たんぱく質のこと。

酵素は美容や肌にとって大切なもので、ストレスや紫外線などで傷ついたりすると正常に機能しなくなってしまいます。

酵素が正常に機能しなくなると、肌が乾燥したり、くすみ、乾燥による毛穴の目立ち、ハリ不足などいろいろな肌悩みの原因にもなってしまうそうです。

そこで、酵素を修復し活性化させてくれるのが「HSP」!

例えば、乾燥が気になる肌には、うるおいを高める酵素の働きがHSPよって活性化してくれ、くすみが気になる肌には、透明感を高める酵素の働きを活性化させてくれます。

そのため、肌の状態を見極め、HSPによって酵素が活性化することによって、肌のあらゆる悩みをサポートしてくれるというわけですね。

保湿にはこっちの化粧品、くすみにはこっちの化粧品、肌のハリにはこっちの化粧品と、いろいろ考えずに、まとめてケアしてくれるのがオルビスユーの特徴です。

まとめ

アヤナスによく似たスキンケアは見つけることができませんでしたが、

アヤナスもオルビスユーも両方とも「30代の女性の肌悩みにトータルで答えてくれるスキンケア」という意味ではとても似ているかなと思います。

オルビスユーはコストパフォーマンスもいいので、スキンケア代の浮いたお金で、ファンデやチークなどのコスメや、洋服とかも買えちゃいそうですよね。

>> オルビスユーの詳細はこちら

実際にオルビスユー使ってみた体験レビューはこちらです。

オルビスユーの本音体験レビュー!他のスキンケアとは違ったところとは?
error: Content is protected !!