ブースター・導入美容液3選!いつもの化粧水の前につける美容液 | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

ブースター・導入美容液3選!いつもの化粧水の前につける美容液

グラスに入った水とスポイト
ブースターは「booster:後押しする」という意味。
「導入液(どうにゅうえき)・先行美容液」とも呼ばれていますね。

ブースター・導入美容液はこんな時につける

・ いつも使っている化粧水がなんだか肌になじまなくなってしまい、朝のメイクに困る…。

・ 肌がいつもカサカサして乾燥している…。

そんなことありませんか?

洗顔後のスキンケア化粧品がなんとなくうまくなじんでくれない原因は、肌が乾燥してごわついて美容成分がいきわたらないため。などいくつか原因があるんだそう。

そこで、洗顔後、ブースター・導入美容液を一番最初につけることによって、肌をやわらかくしてくれるのがこのアイテム。

乾燥してごわついて硬くなっている肌に、いくらよいと言われる高級な美容液をつけてもなかなかなじんでくれませんよね。

最初にブースター・導入美容液をつけることで、肌をやわらかくし、そのあとの化粧水や美容液やクリームなどが肌になじみやすくなり、美容液成分の角質層までの浸透を高めてくれるのがブースターなんですね。

ブースター・美容液

オージオ ビューティオープナー

容量:18mL
価格:5,800円(税抜)

特徴
アットコスメのブースター・導入液部門で第1位の美容液。

18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸などを含む、卵の殻にある薄皮が「卵殻膜(らんかくまく)」。

卵殻膜エキスを94%と高配合した美容液です。

>>30代からの悩み肌に【ビューティオープナー】

富士フイルム アスタリフト ジェリーアクアリスタ

容量:60g・40g
価格:60gは12,000円・40gは9,000円(税抜)

特徴
CMで「肌がたべるジェリー」で有名な富士フイルムのジェリーアクアリスタ!

肌の水分をたくわえてくれる「セラミド1、セラミド3、セラミド6II」と3つのセラミドを配合。

肌にハリを与えてくれる赤い美肌成分「アスタキサンチン」「リコピン」

値段がちょっと高めなのが残念なところなのですが、プルプルとしたジェリーが、肌につけるとスッとなじむ不思議な先行美容液です。

>>10日間体験プログラム しあわせジェリー体感キット

富士フイルムのアスタリフト。 2015年9月にジェリーアクアリスタが新しくなりました!

ORifER(オリファ)オリファ発酵美養液

容量:2ml×6本・2ml×30本
価格:6本入りは2,400円・30本入り(1ヶ月分)は12,000円(税抜)

特徴
アットコスメのブースター・導入液部門で第16位とランキングにも入っている美容液。

肌が本来持っている働きを引きだして、年齢を重ねた乾燥しやすい枯れ肌にハリとうるおいを与えてくれます。

大豆と米ぬかを発酵させることでつくられた、注目の美容成分「セラビオ」を配合。

そのセラビオと水のみでできた添加物の入っていない天然由来100%で、1回使いきりタイプです。

1回使いきりのため値段が高いのですが、添加物ゼロでよけいな成分も入ってなく衛生的です。

>>年齢肌と向き合う発酵導入液「ORifER(オリファ)」

まとめ

頬に手をあてる女性
ブースター美容液は、肌を柔らかくし美容成分を肌のすみずみまでいきわたらせてくれるアイテムです。

その効果を最大限に引き出すため、洗顔後の一番最初につけてあげましょう。

(ほとんどのブースターは洗顔後になってますが、中には使用方法が違うものがあるかもしれませんので、その場合は書かれている方法で使ってください。)

気を付けるべき点は、ブースター美容液だけでは油分がないのでそれだけで終わらせないように、その後は、いつものスキンケアで油分をプラスしてしっかり保湿を!

error: Content is protected !!