【30代ヒト型セラミドオールインワンジェル】おすすめベスト3発表 | 30代悩める混合肌の基礎化粧品選び|ハリツヤ肌になる方法

【30代ヒト型セラミドオールインワンジェル】おすすめベスト3発表

カラフルなキャンディ
仕事が忙しくて夜スキンケアにじっくり時間がかけられない!

肌の乾燥、乾燥による毛穴の開き、シワが目立ってきたかも!

オールインワンのスキンケアは、手軽でいいけれど、肝心(かんじん)の保湿力ってどうなの?

ヒト型セラミドって本当に肌にいいの?

30代になり年々、肌悩みも増え、本当は食事とかも気にしたり、パックとかして丁寧に時間をかけて肌ケアした方がいいのはわかっている…。

けれど、夜は疲れて早く寝たいし、なかなかゆっくりケアする時間もないから、時短ケアできるオールインワンジェルがいいな。

私もとくに仕事で忙しいときや疲れているときは、早くて簡単でしっかり肌ケアもできるオールインワンジェルにとにかくはまっていました(笑)

今まで、オールインワンタイプのものは10~15種類くらい使ってみたのかな?

結構いろいろ使ってます!

そこで今回、私が実際に使ってみてよかったおすすめのオールインワンジェルをご紹介したいと思います。

ヒト型セラミドオールインワンジェル3選を今すぐ知りたい方はこちら >>

30代におすすめなセラミドオールインワンジェルの選び方

30代になってくると、肌が乾燥しやすくなったり、肌にうるおい不足でシワや毛穴の開きが目だったり、いろいろ悩みが出てきますよね。

そんな時、しっかり肌の内側からうるおしてくれる成分といえば、やっぱり「セラミド」

*肌の内側…肌の角層という部分

30代の女性のお肌にセラミドが必要な理由

セラミド

30代のお肌にはなぜセラミドが必要なのか?
ここでセラミドについてお話ししようと思います。

(セラミドについてもう知っているよ~という方は読み飛ばしてくださいませ。)

セラミドは私たちの肌の内部(角質層という部分)もあります。

セラミドの役割は、

肌の水分をたくわえてくれる

外からのほこり、花粉、紫外線などの外部からの刺激から肌を守ってくれるバリアの役割

があります。

しかし、そんな重要なセラミドも、年齢とともに肌のターンオーバー(肌の生まれ変わりのサイクル)が遅くなってしまうため、セラミドもつくられるのが遅くなり減少!!

30代頃からセラミドも急激に減りはじめてしまうため、肌の乾燥、しわ、毛穴の開き、くすみ、シミ、肌荒れなどの肌トラブルもだんだんと多くなってくるんです。

混合肌の私も、年々、カサカサ乾燥しやすくなる部分もあり、とくに口周りのシワ(ほうれい線)が乾燥で目立つように感じてきました(涙)

そのため、セラミドが減少してしまった分、やはり年齢とともに「セラミド」をスキンケアでおぎなってあげることが大切ですよね!

セラミドの中でもヒト型セラミドがおすすめな理由

よくドラッグストアなどでも「セラミド配合です」と書かれている化粧品はいっぱいありますよね。

しかし、化粧品に配合されているセラミドも実はいろいろ種類があるんです。

大きく分けると、

天然セラミド(動物や植物から作られたもの)

ヒト型セラミド(酵母(こうぼ)や化学的に合成して作られたもの)

合成疑似セラミド(セラミドの働きに似せてつくられたもの)

その中でも、人の肌の内部にあるセラミド構造と同じで、保水力もあり、肌へのなじみもいいと言われているのが、「ヒト型セラミド」です。

ヒト型セラミドの特徴は、

・ 肌の角質層への浸透がよい

・ 他のセラミド(セラミドと似た働きをする合成疑似セラミド)と比較すると水分を保持する力が約3倍もある。

ヒト型セラミドは浸透力や保水力の効果が高い成分なので、より年齢とともに減少したセラミドや、肌のバリア機能もしサポートしてくれます。

そのため、30代になってくると悩みやすい、肌の乾燥、肌のハリ不足、毛穴の開き、シワなど肌の悩みをケアしてくれるというわけなんですね。

私も今までいろいろな種類のセラミド配合の化粧品を使ってみたのですが、やっぱりヒト型セラミドの方が肌へすーっと浸透していく感じが早く、肌もぷるんとハリがでる感じました。

ヒト型セラミドを見分ける方法

ヒト型セラミドのものを選びたいけど、どこに書いてあるの?どこで判断すればいいの?という疑問もありますよね。

判断する方法は、ずばり成分表!

成分表を見ると、セラミドと書かれた後に1・2・3などⅠ・Ⅱ・Ⅲや、EOP・NG(NS)・NPなどの数字や英語などの表記があります。

数字によってとくに保水力が高かったり、肌のバリア機能を高めたりなど分かれています。

今後は英語表記の方に統一されていくようですが、セラミドの文字の後に数字や英語があれば、「ヒト型セラミド」が配合されているんだなと覚えておけば大丈夫ですね!

ヒト型セラミド配合のオールインワンジェルランキング

ランキングは、私が使ってみたヒト型セラミド配合のオールインワンの中で、

「使用感の良さ」
「価格」
「続けやすさ」
「肌へのやさしさ、成分にこだわっている」

などを総合して決定しました!

【 ヒト型セラミド配合オールインワンジェルランキング 】

1位:メディプラスゲル

2位:ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

3位:ラウディ クリーミィモイストミルク

30代におすすめオールインワンジェルランキング詳細

1位 メディプラスゲル

オールインワンジェル

内容量:180g

価格:3,700円(約2ヶ月)

セラミド成分:「ヒト型セラミド NG(2)・AP(6)・AG(5)・NP(3)・EOP(1)

こだわり成分:「ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸・ビタミンC」などの保湿成分。
玉造温泉水などのうるおい成分など。66種類の美容成分が1本にギュッと凝縮されたジェルです。

【 メディプラスゲルが1位の理由 】

累計販売本数800万本突破という人気のジェルである。

モンドセレクションでも金賞を連続受賞し、世界的にもその品質を認められている。

値段も高級な美容液レベルの美容成分もたくさん入っているのに、1日わずか62円とコスパもいいところ。

【 口コミや評判 】

化粧品の口コミサイトのアットコスメ(@cosme)では、クチコミ評価が7点中5.8点とやはり高評価。

長年愛用している人が多く、ネットの口コミや友達からの紹介で広まりどんどん人気が高まったよう。

中にはその人気に期待しすぎてそれほどでもないかも。と書かれている人もいました。
期待が高いと逆にそうなってしまいますよね(笑)

【 実際使ってみた感想 】

2017年11月にリニューアルし保湿力がアップしたということで、その後、実際使ってみたのですが、べたつきもなく保湿力もありみずみずしく、肌にハリがでました!

以前はつけると、モロモロとしたカスのようなものがでたようですが、リニューアル後は改善され問題なしでした。

>> メディプラスゲルを使ってみた体験レビュー記事はこちら

公式サイト メディプラスゲル

2位 スピカズ ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

バランシングゲル

内容量:150g

価格:5,000円(約2ヶ月)

セラミド成分:「ヒト型セラミド 1・3・6II

こだわり成分:コラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートしてくれる注目の成分「プロテオグリカン」を配合

【 口コミや評判 】

アットコスメ(@cosme)では、クチコミ評価が7点中4.3点と高い評価。

オールインワンゲルの中でも、乳液やクリームに近いような濃厚さで、保湿力がとても高い
ただその分、人によってはそれがべたべたすると感じる人もいるようで、その点で評価が分かれているみたいですね。

多くの美容雑誌にも掲載されています。

【 実際使ってみた感想 】

実際使ってみて、私はそれほどべたつきは感じず、しっとりと保湿してくれました。

オールインワンタイプのスキンケアの中でも高保湿で、肌が乾燥しやすい人にも使いやすいと思います。

>> バランシングゲルを使ってみた体験レビュー記事はこちら

公式サイト ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

3位 ラウディクリーミィモイストミルク(オールインワン型乳液)

乳液
内容量:100mL

価格:4,000円(約2ヶ月)

セラミド成分:「ヒト型セラミド NS(2)・NP(3)・AP(6)・EOP(1)・EOS(9)

こだわり成分:ヒト型コラーゲン、オリーブ果実油、ヒアルロン酸Naなど

【 特徴 】

ラウディのモイストミルクの特徴は、「洗顔の後、化粧水はつけたい!」そんな人のために、あえて化粧水は別にして、乳液・美容液・クリームを1つにしたオールイン乳液。

化粧水をつけた後に、ラウディのモイストミルクをつけるタイプのオールインスキンケアです。

【 口コミや評判 】

アットコスメ(@cosme)では、口コミ件数は少ないのですが、クチコミ評価が7点中6点と高い評価。

モニター満足度は89.9%

多くの女性雑誌やスキンケアの情報サイト「スキンケア大学」でも紹介。

【 実際使ってみた感想 】

実際使ってみて、つけ心地はよく、乳液のように軽いのに、しっかりとした保湿感。

化粧水もつけるのが面倒だし、洗顔後は1本ですむオールインワンがいい人には向いていないかも。逆に化粧水はどうしてもつけたいな。という人にいいなと思いました。

>> ラウディクリーミィモイストミルクを使ってみた体験レビュー記事はこちら

公式サイト ラウディ クリーミィモイストミルク

ヒト型セラミドオールインワンジェル比較表

1位 2位 3位
メディプラスゲル ナチュラルエレメンツ バランシングゲル ラウディ クリーミィモイストミルク
オールインワンジェル オールインワンジェル 乳液
内容量 180g 150g 100mL
価格  3,700円(税別)  5,000円(税別)  4,000円(税別)
1本の目安 約2ヶ月 約2ヶ月  約2ヶ月
1ヶ月の価格目安 約1,850円(税別) 約2,500円(税別)  約2,000円(税別)
特徴 ヒト型セラミド1・2・3・5・6 ヒト型セラミド1・3・6Ⅱ ヒト型セラミド1・2・3・6・9(化粧水はつけるタイプ)
無添加成分 ・ 無鉱物油
・ 石油系界面活性剤不使用
・ 無合成着色料
・ 無合成香料
・ シリコンフリー
・ 防腐剤(パラベン・フェノキシエタノール)フリー
・ アルコールフリー
・ 無鉱物油
・ 石油系界面活性剤不使用
・ 無合成着色料
・ 無合成香料
・ シリコンフリー
・ アルコールフリー
・無鉱物油
・パラベンフリー
・アルコールフリー

* 1本どれくらいもつかは、人によってばらつきがあるので、1ヶ月の価格換算は、目安として選ぶときの参考にして下さい。

無添加成分とは?

肌へのやさしさにこだわった無添加成分の詳細はこちら

無鉱物油:石油から作られた油は使用していない。
*鉱物油は、ミネラルオイルとも言われていて、ワセリンなどにも含まれている安全性は高い成分ですが、肌への浸透はしません。口紅などの化粧品に向いています。

石油系界面活性剤不使用:水と油など混ざりにくいものを混ぜるための石油から作られた成分は使用していない。

無合成着色料:合成の着色料は使用していない。

無合成香料:合成の香料は使用していない。

シリコンフリー:シリコンを使用していない。
*シリコンはファンデや下地化粧品にもよく配合されている成分で、毛穴をカバーしなめらかにしてくれます。反面、毛穴に詰まりやすいというデメリットもあるため。

(パラベン・フェノキシエタノール)フリー:パラベン・フェノキシエタノールの防腐剤は使用していない。

アルコールフリー:アルコール(エタノール)は使用していない。
*アルコール成分は、敏感肌の人、肌が敏感になっている人にはしみたりすることがあるため。

3つともお肌のことを考えたオールインワンと言えそうですね。

まとめ

最近はオールインワンジェルもどんどん進化して、1本でも十分うるおいがあり、美容成分も豊富で保湿力があるものが多くなってきていますよね。

というわけで、私が実際に使ってみてよかった肌をふっくらぷるぷるにしてくれる!30代におすすめなヒト型セラミド配合オールインワンゲル(ジェル)をご紹介しました。

オールインワンジェルは、1ヶ月のスキンケア代も安くなり、お手頃価格なので浮いたお金で洋服も買えちゃうかも!

肌の調子いいと毎日が楽しくなりますよね。

error: Content is protected !!