セラミド配合の保湿乳液でおすすめは?プチプラや市販のものも含めて教えて | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

セラミド配合の保湿乳液でおすすめは?プチプラや市販のものも含めて教えて

黄色の花
調べていたら、肌の乾燥にはセラミドがいいと書いてあったけど…。

スキンケア化粧品もたくさんあっていったいどれを選んだらいいのかわかりませんよね。

今回は、保湿はしたいけどべたつくのが嫌い。だけど乳液は好きという人向けの、プチプラや市販のものも含めセラミド配合のおすすめ保湿乳液を探してみました。

セラミドってなに?

細胞間脂質
まずはセラミドについて。

セラミドは、皮膚の一番外側の角質層というところにあり、角質の間を埋める接着剤のような働きをしている細胞間脂質(さいぼうかんししつ)の中のひとつです。

セラミドの役割

赤ちゃん
◎ セラミドは、水分をたくわえておくことに優れている。

◎ セラミドが角質細胞の間をしっかりと埋め尽くしていることで、外部からのホコリや紫外線やウイルスなどの刺激から肌を守るバリア機能としても重要な役割を持っている。

このセラミドの量が多ければ水分がたっぷりあるうるおった肌に。

少なければ細胞同士の間にすきまができてしまうため、その間から水分が蒸発しカサカサした乾燥肌に!

さらには、バリア機能も低下し、外部刺激が入りやすくなるため肌の炎症や肌荒れなどの敏感肌にもなりやすくなります。

肌にとってセラミドって大切なんですね。

セラミドの種類

たくさんのペンを持つ女性
セラミドには、種類もいろいろあるようです。
私も気になって調べてみたのですが、なんか細かくみてみると難しくてよくわからず…。

調べた限りでは、大きく分けると3つ(「天然セラミド(動物性セラミド・植物性セラミド)」「ヒト型セラミド(天然ヒト型セラミド・合成ヒト型セラミド)」「合成疑似セラミド」)にわかれているようで、それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

天然セラミド… 馬などから抽出した「動物性セラミド」と米など植物から抽出した「植物性セラミド」がある。浸透力が高い。

ヒト型セラミド… 酵母(こうぼ)からつくられた「天然ヒト型セラミド」と化学的に合成でつくられた「合成ヒト型セラミド」がある。

ヒトの肌の中にあるセラミド構造と似ていて、保水力が高く肌なじみがいい。

合成疑似セラミド… セラミドの働きに似せてつくった成分。保水力が劣るが価格が安い。

セラミド配合の保湿乳液

ラウディ クリーミィモイストミルク(オールインワン型乳液)

乳液
◎ ラウディ
容量:100mL
価格:4,000円

セラミド種類:ヒト型セラミド「セラミドNS(2)・NP(3)・AP(6)・EOP(1)・EOS(9)」を配合

保湿成分:ヒト型コラーゲン、オリーブ果実油、ヒアルロン酸Naなど

どんな人におすすめ?:年齢肌が気になり始めた人・乾燥肌

化粧水をつけた後は、これ1本でスキンケアが終了。
乳液・美容液・クリームの3役をこなすオールイン乳液です。

定期トライアル初回特別価格あり

詳細はこちら ラウディ クリーミィモイストミルク

あなたは、オールインワンタイプの化粧品をつけるとき、化粧水はつけますか。つけませんか。 私は、面倒くさがりなので、つけなくてよいと...

コラージュ B.K.AGE (薬用保湿乳液)

乳液
◎ 持田ヘルスケア
容量:80mL
価格:3,315円
使用期間の目安:約130回分(朝夜1日2回で約2ヶ月分)

セラミド種類:植物性セラミド「コメヌカスフィンゴ糖脂質」、ヒト型セラミド「セラミド2」を配合

保湿成分:サクシニルアテロコラーゲン液、ヒアルロン酸ナトリウム、スクワランなど

どんな人におすすめ?:乾燥肌・敏感肌

お試しセット:7日間分 953円

詳細はこちら コラージュB.K.AGE(ビーケーエイジ) トライアルセット

B.K.AGE(ビーケーエイジ)の コラージュ ビーケーエイジ 薬用保湿乳液を実際に使ってみたので体験レポートします!

Moonyu(モーニュ) モイスチュア ミルク

◎ Moonyu(モーニュ)
容量:50mL
価格:2,800円

セラミド種類:植物性セラミド「こんにゃく成分(加水分解コンニャク根)」(特許を取得)

保湿成分:スクワラン、ヒアルロン酸Na、植物性プラセンタなど

どんな肌質の人におすすめ?:敏感肌・乾燥肌・肌トラブルの悩みがある人

お試しセット:7日間 600円

>>モーニュ トライアルセット(楽天)

セラミド配合の市販のプチプラ乳液

セラコラ 保湿乳液

◎ 明色(めいしょく)化粧品
容量:145mL
価格:800円

セラミド種類:ヒト型セラミド「セラミド1・3・6Ⅱ」を配合

保湿成分:加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Naなど

どんな肌質の人におすすめ?:乾燥肌

>>セラコラ 保湿乳液(楽天)

キュレル(curel)乳液

◎ 花王
容量:120ml
価格:オープン価格

セラミド種類:キュレル独自のセラミド機能成分「ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド」を配合

保湿成分:ユーカリエキス、スクワランなど

どんな肌質の人におすすめ?:乾燥性敏感肌

お試しセット:化粧水と乳液のセット

>>キュレル 潤浸保湿 ミニセットII しっとり (楽天)

>>花王キュレル乳液 120ml (楽天)

花王のキュレル(curel)といえば肌にやさしい化粧品として人気が高いですよね。

セラミド化粧品の値段の違いはどこ?

はてな女性
価格的な面から言うと、セラミドはその原料や製法によって値段も違い、浸透力や保水力も違います。

「セラミド」配合と書かれていても価格が安すぎる化粧品であれば、

・ セラミドの配合量が少ない。
・ 大量生産がしやすく原料が低価格のセラミドである。

などの理由が考えられます。

成分の配合量は、商品の裏の成分表の上の方に書いてあるほど配合量は多くなっています。

ただし、詳細な配合量までは表示しなくてよいことになっているので、私たち購入者にはわかりません。(マネされたら困るからのようです。)

値段によって「セラミドの種類」や「配合量が違う」ということを覚えておきつつ、続けていけそうな値段・肌に合ったセラミドの乳液を選ぶのがいいですね。

error: Content is protected !!