乾燥性敏感肌の花王キュレルの保湿スキンケアを使ってみた体験談 | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

乾燥性敏感肌の花王キュレルの保湿スキンケアを使ってみた体験談

スキンケア
花王のキュレル(curel)といえば肌にやさしい化粧品として人気が高いですよね。

ちょうど旅行に行くのに、「キュレルの20日間のトライアルセットⅡ(しっとり)」を使ってみる機会があり体験レビューしたいと思います!

* 現在は、20日間トライアルセットはなくなってしまい、「化粧水と乳液のセット」「化粧水とクリームのセット」の2つにリニューアルされています。

ジェルメイク落としを使ってみました!

ジェルメイク落とし
キュレルのトライアルセットは、ジェルメイク落とし・泡洗顔料・化粧水・乳液の4点セット。

まずはクレンジングから。

ジェルメイク落とし
ジェルとありますが思ったほどとろみはなく、温かい時期だったためかやわらかいメイク落としでした。

(ジェルが固いという口コミもあったので、季節の温度変化によってジェルが変わるのかもしれませんね。)

ちょっとマスカラをぬりすぎましたが…クレンジングで落としてみます。

ジェルメイク落とし
くるくるとメイクとなじませるとだんだんとは落ちてきました。
メイク落ちはなかなか良いです!

ただ、細かい目元のポイントメイクは落ちにくいので、先にリムーバーで落としておいた方がいいですね。

「グリチルリチン酸2K」という有効成分配合で、炎症を鎮める働きがあります。

泡洗顔料を使ってみました!

泡洗顔料
ポンプ式なので量がわかりやすいです。

1回分の目安はポンプ2回分。

泡洗顔料
とろっとしたやわらかいふわふわ泡。
泡立てなくていいので忙しい朝は嬉しいです!

さっぱりとした洗い上がり!

こちらもメイク落としと同じ「グリチルリチン酸2K」という有効成分配合です。

化粧水を使ってみました!

化粧水

化粧水
さらさらとした化粧水で「しっとり」とありましたが、わりとさっぱりめでした。
うるおい成分には「ユーカリエキス」が配合されています。

キュレルの化粧水は、「Ⅰ(ややしっとり)・Ⅱ(しっとり)・Ⅲ(とってもしっとり)」と3種類あるので、保湿力がもっとほしい場合は「Ⅲ(とってもしっとり)」のほうがいいのかもしれません。

一般的なしっとりの化粧水から比べると、少し物足りなさを感じました。

「アラントイン」という有効成分が配合されていて炎症を抑える作用もあり、肌を落ち着かせてくれます。

乳液を使ってみました!

乳液

乳液
やさしいつけ心地の乳液でした。
それほどべたつきがなくさらっとした使用感。

トライアルセットは乳液で終わりなのですが、保湿力がもう少し欲しい場合はクリームをつけるといいですね!

化粧水と同じ「アラントイン」という有効成分が配合されていて、うるおい成分には花王独自の「潤浸保湿セラミド機能成分」と「ユーカリエキス」が配合されています。

まとめ

スキンケア
今回使ってみた「潤浸保湿 フェイスケアシリーズ」は、

メイク落とし、洗顔料は「グリチルリチン酸2K」。

化粧水、乳液には「アラントイン」という炎症や肌荒れを抑える有効成分が配合されているため医薬部外品のスキンケアになっています。

また、乾燥・敏感肌に考えられた化粧品のためフェイスケア製品にはアルコールは使用していません

肌が疲れているときやゆらぎやすい時に、使いたいスキンケアですね。

キュレルセットは、2017年の2月にリニューアルされ、「化粧水と乳液のセット」「化粧水とクリームのセット」の2つから選べるようになりました!


キュレル 潤浸保湿 ミニセットII しっとり 化粧水と乳液セット(楽天)


キュレル 潤浸保湿 ミニセットIII とてもしっとり 化粧水とクリームセット(楽天)

ミニセットなので、旅行の時や外出のときにポーチに入れておくにもいいですよね。

リニューアル後、クレンジングと洗顔フォームがなくなってしまったのが残念ですが、価格はそれぞれ1,000円ほどで試すことができます。

ポーラオルビスグループのディセンシアの「アヤナス」と花王の「キュレル」。 両方ともセラミドが配合されている敏感肌・乾燥肌の人気...

error: Content is protected !!