キュレルにエイジングケアシリーズが新発売!特徴や種類は? | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

キュレルにエイジングケアシリーズが新発売!特徴や種類は?

とり

乾燥性敏感肌ケアの花王のキュレル(curel)からついにエイジングケアシリーズが新発売!

商品のラインナップは「化粧水、ジェルクリーム、クリーム」の3点。

エイジングケアは「年齢に合った肌ケア」という意味。

今回発売されたキュレルのエイジングケアシリーズは「乾燥による小じわが目立つ年齢を重ねた乾燥性敏感肌に」が商品コンセプトになっています。

肌のハリ対策のスキンケアなので、30代には嬉しい新商品ですね!

今までキュレルは顔用のスキンケアシリーズは、

・ 保湿

・ 皮脂トラブル

・ 美白ケア

の3シリーズでしたが、これで4シリーズそろいましたね!

スポンサーリンク

キュレルにエイジングケアシリーズの特徴

ポイントを指す女性

キュレルと言えば、肌をしっとり保湿してくれる「花王独自のセラミド機能成分」ですよね。

エイジングケアシリーズでは、化粧水、ジェルクリーム、クリームのすべてに配合されています!

他にも肌のハリ向上成分として、「ショウキョウエキス、グリセリン」を配合。

ショウキョウエキスは生姜(しょうが)エキスのことで保湿にも使われていますね。

キュレル エイジングケアシリーズはどんなのがあるの?

キュレル エイジングケアシリーズ 化粧水 医薬部外品


化粧水の内容量は、140ml。
洗顔後につけます。

キュレル エイジングケアシリーズ ジェルクリーム(しっとり) 医薬部外品


ジェルクリームの内容量は、40g。
化粧水をつけた後の顔全体や乾燥の気になる部分になじませます。

キュレル エイジングケアシリーズ クリーム(とてもしっとり) 医薬部外品


クリームの内容量は、40g。
化粧水をつけた後の顔全体や乾燥の気になる部分になじませます。

使い方は、洗顔の後、「化粧水をつけ ⇒ ジェルクリームまたはクリーム」の2ステップ。

ジェルクリームはしっとりで、クリームはとてもしっとりなので、好きな使用感で選べるってことですね。

値段は他のシリーズと同じ価格帯。
プチプラ価格!

(キュレルはオープン価格でお店によって値段が少し違います。)

試しにエイジングケアシリーズを使ってみたいというときはミニセットもありました。

内容は、化粧水とクリーム(とてもしっとり)のセットになっています。
ジェルクリームのセットはないようですね…。

ちょっとした旅行に持っていくのにも便利なように、チャック式袋入りに!

こういうところがうれしい♪

以前使ってみたキュレルの保湿ケアシリーズの体験記事はこちら

花王のキュレル(curel)といえば肌にやさしい化粧品として人気が高いですよね。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!