肌荒れしやすい人にも!ディセンシアつつむの本音の体験談 | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

肌荒れしやすい人にも!ディセンシアつつむの本音の体験談

トライアルセット
季節の変わり目だと乾燥しやすくて、でも肌があまり強くないからいいスキンケア化粧品が見つからない~。

肌が荒れやすく敏感な人やアトピー肌さんの場合はとくに選ぶのに苦労しますよね。

肌があまり強くないから安心して使えるスキンケアがないのかな?と思っている方に!

ポーラとオルビスが共同開発した敏感肌のスキンケアブランドが「ディセンシア(DECENCIA)」がありました!

前にエイジングケアのアヤナスを使ってみましたが、今回は保湿を重視した「つつむ」を使ってみます。

つつむトライアルセットの価格とお試し期間

トライアルセット

注文して4日で届きました。
クロネコDM便で写真の箱が家の郵便受けに入っていました。

アヤナスの時は注文して2日(ゆうパケット)でとても早く届いたのですが、クロネコDM便は少し遅いようですね。

トライアルセット

【 入っていたものなど 】

・ つつむトライアルセット
・ パンフレットなど
・ サンプル:アヤナスの化粧水・クリーム1回分ずつ

スキンケア

【 つつむトライアルセット内容 】

・ ジェントルクレンジング (クレンジングクリーム) 14包
・ ジェントルウォッシュ(石けん) 1個
・ クリームウォッシュ(洗顔料)1回分

・ ローションセラム E(化粧液)
・ フェイスクリーム
・ フェイスクリーム R1 1回分

・ デイモイスチャーヴェール(日中保湿クリーム)1回分

・ ふんわり洗顔ネット 1個
・ 使い方の説明書

【 価格とお試し期間 】
価格: 初回限定1,470円(送料無料)
期間: 14日間

ジェントルクレンジング使ってみました!

クレンジング

お試しのセットには、個別の袋タイプが14個はいっていました。

クレンジング

やわらかめのボッテリしたクリームで、香りは特にありません。

ちょっと今回はアイライナーを普通に落とせるか試してみますね。

クレンジング

クリームをつけていくと、だんだんと軽くなりオイルのようすべりがよくなってきました。

そのままメイクとなじませていくと少し経ち色も白から透明になります。

最初クリームの時はまったくアイライナーが落ちてなかったのに、オイルっぽくなったと思ったらあっという間に落ちてしまい驚きました!

ただ、完全に落ちたというわけではなく、うっすらとアイライナーは残っていたので、やはり最初にポイントメイクは落としておいた方がいいですね。

クレンジング

うるおいを保つため、ぬるま湯での洗い流しのおすすめは6~7回だそうです。

6回だとちょっとヌルつきがありもう、少し洗い流した方がいいと感じました。

ジェントルウォッシュ石けんを使ってみました!

石けん

つつむの洗顔は「石けんタイプ」と「洗顔フォームタイプ」があります。

洗顔フォームの方が泡立てやすいですが、洗顔ネットもトライアルについてきたので、ネットを使って石けんの方を泡立てていきたいと思います。

泡

石けんはにおいもなく、ネットを使うとかなりきめ細かい泡がすばやくできてしましました!
ネットを使わない場合は少し緩めの泡ができます。

洗い上がりは、クレンジングのぬるつきがちょうどいい具合に落ちてくれます。

肌をなめらかにしてくれる「レシチン配合」しているからかさらっとした肌触りになりました。

つつむ化粧水を使ってみます!

化粧水

こちらは化粧水ほどサラサラではなく、美容液クラスの保湿成分を含んだ「敏感肌用高保湿化粧液」。

つつむの場合、美容液はなく、これ1本で化粧水と美容液のような保湿の両方の役割を果たしてくれるアイテムなんです。

化粧水

中身はとろっ~としていて、少し乳白色っぽい濃厚なみずみずしめの美容液のような感じです。

肌が荒れているとアルコールでしみることがありますが、このつつむシリーズはアルコールは使用していないので、その点でも肌が敏感になっているときはいいですね。

香りもなくすっと伸びていきしっと~りしみわたっていきます。

「ヒト型ナノセラミド」という人体と同じでナノという小さいセラミドなので、角質層への浸透力も高いです。

これにより水分の保持力も高めてくれます。

化粧水

本品は120mLで約1.5~2か月もちます。

フェイスクリームを使ってみました!

フェイスクリーム

つつむのフェイスクリーム3種類 2種類あります。

* フェイスクリームS1の販売は2017年7月10日に終了し、現在つつむのクリームは2種類になってます。

容器に入っている「普通使用のフェイスクリーム」と「濃厚なR1の使用感」です。

すごい差があるわけではない気がしますが、冬や乾燥肌の場合は「R1」にしてみたり、好みで使い分けができるのがいいですね。

私は、中間の普通使用のフェイスクリームがよかったです!

クリーム

ジェルに近いクリームでアヤナスのクリームとも使用感は似ています。

アヤナスのクリームは、ハリや弾力アップも目的にもしていますが、つつむはクリームのバリアで花粉やほこりや黄砂など外部からの刺激から肌を守り保湿がメインですね。

アヤナスのクリーム同じで、保湿感はありますね!
もちもちっとします!

フェイスクリーム

本品は、1個30gで約2~3か月もちます。

日中用保湿クリーム(化粧下地)を使ってみました!

クリーム

クリーム
少しベージュがかったUVクリーム。

SPF16 PA++でファンデーションの下地にも使えるそうですが、う~んこちらはべたつきがあり、このあとお化粧するとなるとちょっと使えなかったです。

つつむは他となにが違うの?

敏感肌さんは肌のバリア機能が低下していて外部の刺激を受けやすくなっている状態です。
そのため乾燥やかゆみ・さらに炎症などを起こしやすくなっているんです。

それを繰り返し起こさせないようにケアしてくれるのがディセンシアの独自「ヴァイタサイクルヴェール®」というと、特許技術。

ヴァイタサイクルヴェール

まずラップのように膜になり、花粉やほこりなどの外部刺激をブロックして肌を守り、内部ではセラミドが補いうるおいをすみずみまで届けます。

その間に、バリア機能をもとの状態に高めるという技術なんだそうです。

つまり、弱った肌バリアを膜で守りつつその間にバリア機能を回復させるってことなんですね。

この独自の技術によりバリア機能を低下させないようにすることで肌トラブルも少なくなるというわけなんです。

肌が敏感な時にシンプル保湿なつつむ

化粧水とクリーム

肌が荒れやすかったり敏感になっているときは、とにかく肌のバリア機能を高めることが大切なんですね。

つつむは保湿重視で化粧水とクリームだけとスキンケアもシンプルなので、その分価格も安く、いつもより時間もかからないところが嬉しいです。

薬ではないので、アトピーや乾燥でかゆみで赤く炎症がある場合はお医者さんで診てもらってから使用した方がいいですが、いつも使っている化粧水やクリームが合わないなと思ったら使ってみるのもいいですね。

スキンケア

つつむはそんなデリケートな肌の方のスキンケア化粧品なので、トライアルセットも開封して使用してしまった場合でも肌に合わない時は返金可能です。

商品到着後30日以内であれば返金保証があるのもありがたいですよね。

トライアルセットは、クレンジングからクリームまでの7点+洗顔ネット付きで初回限定1,470円 送料無料です。

今ならアヤナスの化粧水とクリームのサンプルのプレゼントもあります!

詳細はこちら 敏感肌に超保湿「つつむ トライアルセット」はこちら



(* 商品内容や価格、返金保証などが記事掲載時と変更された場合もあるので、ご購入の際は必ず公式サイトで詳細をご確認ください。)

error: Content is protected !!