ビタミン配合ドクターケイ化粧水の本音の体験談!大人ニキビで悩む人にはどう? | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

ビタミン配合ドクターケイ化粧水の本音の体験談!大人ニキビで悩む人にはどう?

女性

30代でもまだまだできるニキビ。

大人ニキビは、口周りやあごにできやすくなるんですよね。

大人ニキビの原因とケア

その主な原因は、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れ、睡眠不足、疲れなどなど。

私は、ストレスと生理前はどんなに気をつけていてもできやすいです。

ニキビは、できてしまってもそのあとのケアも重要なんですよね。
ニキビができてしまったら極力いじらないこと!!

ニキビが茶色っぽく跡になってシミとして残ってしまう場合もあるので、気をつけないといけませんよね。

そんなニキビケアのスキンケアと言えば、ビタミンCですよね。

ビタミンCは、美肌成分としても知られていて、シミ・くすみ・毛穴・大人ニキビのケアなどの肌トラブルをサポートしてくれる成分です。

今回、そのビタミンが12種も入った化粧水。
ドクターケイのケイカクテルVローションを使ってみたので体験レポートします!

さっぱりしているのに保湿されてる化粧水

化粧水

ビタミンの色と言えばオレンジ色。

ボトルは真っ白で、「Dr.K」のロゴマークが目立ちます。

1本150mLで、1日朝と夜の使用で約1.5ヶ月分です。

化粧水

中身を出してみると、さらっとしている透明の化粧水でした。

ハーブのような爽やかな香りがします。

調べてみたら、合成香料などは使用していなく、リラックスできるエッセンシャルオイルの香りだそうです。

化粧水

さらっとしているからか、すぐになじんでしまい写真を撮るのが間に合わないくらいでした。

こんなにさらっとしているのに保湿力はある化粧水!

私はイオン導入器はまだ持っていないのですが、ドクターケイの化粧水はビタミンC誘導体が配合されているので、イオン導入の化粧品としても使えます

防腐剤のパラベン、アルコールも使用していないので、その点もイオン導入に向いていますね。

いつかはほしいな~とも思っているのですがちょっとイオン導入器はお値段が高いので、今のところは手でしっかりつけてお肌によ~くなじませておこうと思います。

ドクターケイの化粧水は他となにが違うの?

3種のビタミンC誘導体を配合

ドクターケイの化粧水には、3種類ものビタミンC誘導体が配合されています。

ビタミンCはそのままだと肌になじまないので、肌になじみがよいように改良したのがビタミンC誘導体です。

水溶性ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)…水分となじみやすく浸透しやすい。

油溶性ビタミンC誘導体(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)…油分となじみやすく乾燥しにくい。

水溶性油溶性のビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na APPS)…両方合わさった新しいビタミンC誘導体で浸透しやすく保湿力も高い。

ビタミンC誘導体が3種類も入っている化粧水ってすごいですよね。

ビタミンC誘導体が多く含まれている化粧水と言ったら、ドクターケイのケイカクテルVローションではないでしょうか。

それぞれの良いところが合わさって、肌に浸透しやすく保湿力も持続するようになっているんですね。

他にも9種類のビタミンも配合

・ ビタミンA

・ ビタミンE

・ ビタミンH

・ ビタミンB群(B1・B2・B5・B6・B12)

・ ビタミンP

他にもビタミンが9種類も配合されていて、肌にハリやツヤを与えてくれたり、肌の調子やキメを整えてくれます。

これだけビタミンがたっぷり入っている化粧水はないですよね。

そして、もちろん保湿成分であるヒアルロン酸やコラーゲンもしっかり配合されています。

まとめ

化粧水

ビタミンCの化粧水はさっぱりしているものが多く、つけた後、肌が乾燥しやすいものが多いんですよね。

大人ニキビ対策にはビタミンCの化粧品が良いとはいえ、乾燥しすぎるのは困ります。

ドクターケイの化粧水は、ビタミンC誘導体の中でも保湿力の高い成分が配合されているからか、保湿感があるなと感じる化粧水でした。

>>≪ドクターケイ≫口コミで話題のビタミン化粧水「ケイカクテルVローション」

初めてで肌に合うか不安な人はお試しセットもあります。

>>ドクターケイ 7日間トライアルセット



error: Content is protected !!