アテニアドレスリフトとアスタリフトを比較!どっちがいいの? | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

アテニアドレスリフトとアスタリフトを比較!どっちがいいの?

ドレスリフトアスタリフト

アテニアの「ドレスリフト」・富士フイルムの「アスタリフト」。

どちらも、肌にハリを与えてくれるエイジングケアラインのスキンケア化粧品ですよね。

ドレスリフトとアスタリフトを両方使ってみたので、それぞれのいいところ・いまいちだなというところについてまとめ、比較してみました!

ドレスリフトとアスタリフトの比較表

ドレスリフト アスタリフト
ドレスリフト アスタリフト
使用感
コスパ
化粧水 150ml 3,559円(税込) 150ml 4,104円(税込)
乳液 60ml 2,911円(税込)
美容液 150ml 6,480円(税込)
クリーム 35g 4,320円(税込) 30g 5,400円(税込)
1ヶ月の価格目安 約3,018~5,190円 約15,960円
特徴成分 クインスシードエキス・発酵コラーゲン・ダマスクローズ アスタキサンチン・リコピン
どんな人におすすめ? 安くて品質もいいエイジングケア化粧品を使ってみたい人 肌にハリなくなってきたかもと思う人

* アスタリフトの先行美容液(ジェリーアクアリスタ)は、1ヶ月の価格目安の計算に含まず計算してます。

アテニアドレスリフトの特徴

ドレスリフト

いいところ

・ 化粧水はとろみがあり、しっとりする。

・ 値段が他のエイジングケア化粧品に比べお手頃価格。

残念なところ

・ 少しべたつきがある。

・ 香りが少しきついかも。

ドレスリフトのスキンケアの使い方は、朝は「化粧水+乳液」。
夜は「化粧水+クリーム」。

朝も夜も2ステップですむので、コスパもよく時短にもなるスキンケアでもあります。

2ステップですが、化粧水にかなりとろみがあり、乳液やクリームもこくがあるので保湿力は高いです。

実際に使ってみた様子はこちら

「時間美容」というコンセプトで、「ドレスリフト(エイジングケア)」と「プリマモイスト(保湿ケア)」というスキンケア商品をアテニアが201...

富士フイルムのアスタリフト

アスタリフト

いいところ

・ つけていくごとに肌にハリがでる感じがする。

・ 化粧水の前につける先行美容液(ジェリーアクアリスタ)は、不思議な感触で、つけると肌が吸い付くようなハリ肌になってくれる。

残念のところ

・ 全部そろえると値段が高い。

・ 香りは好き嫌いにわかれそう。

アスタリフトの使い方は、先行美容液+化粧水+美容液+クリームの順番です。

洗顔のあとにすぐつける先行美容液があるので、肌を柔らかくしてくれ化粧水や美容液などの浸透をサポートしてくれるので、お肌もふっくら。

しかし、値段が高いのがちょっと高いのが難点なんですよね。

実際に使ってみた様子はこちら

富士フイルムのアスタリフト。 2015年9月にジェリーアクアリスタが新しくなりました!

まとめ

値段を見ると、アテニアのドレスリフトの方が安く、長く続けていくにはいいかなと思います。

お金にちょっと余裕があったり、先行美容液も使ってみたい!乳液ではなく美容液も使ってみたい!という時には、アスタリフトかな。

香りや使用感などは人によって好みが違うので、お試しセットなどで試してみる方がいいですね。

ドレスリフトトライアルセットの購入はこちら

ドレスリフト

アスタリフトトライアルセットの購入はこちら


error: Content is protected !!