ヒフミドとビーグレンの違いは?値段や特徴などを比較してみました! | 30代悩める混合肌の基礎化粧品選び|ハリツヤ肌になる方法

ヒフミドとビーグレンの違いは?値段や特徴などを比較してみました!

ヒフミドとビーグレン

小林製薬の「ヒフミド(hifmid)」。

アメリカ発のサイエンスコスメ「b.glen(ビーグレン)」。

ヒフミドと言えは、保水力のあり肌とのなじみもよい「ヒト型セラミド」。
ビーグレンと言えば、独自の浸透技術「QuSome®(キューソーム)」。

両方とも肌へのなじみ、浸透について考えられているスキンケアですよね。

実際使ってみての違い結果

実際使ってみて、確かにヒフミドもビーグレンも肌にスッとなじみ浸透力はよかったです!

そして違いと選ぶならどちらがいいかなということですが、

肌が敏感で肌荒れしやすかったり、香りがなくナチュラルな使い心地のもの、価格の安さや使用感で選ぶなら「ヒフミド」。

シワなども気になり、肌のあらゆる悩みをケアしてくれるビーグレンのCセラムという美容液が肌に合うようなら「ビーグレン」かな。

では、さらに詳しく、ヒフミドとビーグレンの「特徴成分」「値段」「良いところ・残念だなと思ったところ」「どんな人のおすすめなのか」なども比較しまとめてみました。

ヒフミドとビーグレン(乾燥・保湿ケア)の比較表

ヒフミド ビーグレン(乾燥・保湿ケア)
トライアルセット ビーグレン保湿ケア
香り 香りなし 香りがある
コスパ ★★★ ★★
化粧水 120ml 3,000円(税抜)
(約1ヶ月~1.5ヶ月分)
180ml 4,300円(税抜)
(約1.5ヶ月~2ヶ月分)
1ヶ月換算約2,000~3,000円
120ml 5,000円(税抜)
(約1.5ヶ月~2ヶ月分)
1ヶ月換算約2,500円~3,333円
乳液 100ml 4,500円(税抜)  ー
美容液 ハリ用美容液
30ml 6,800円(税抜)
Cセラム美容液
15mL 4,700円(税抜)
(約1ヶ月分)
1ヶ月換算4,700円
クリーム 22g 4,000円(税抜)
(約1ヶ月~1.5ヶ月分)
40g 6,000円(税抜)
(約1.5ヶ月~2ヶ月分)
1ヶ月換算約2,666~4,000円
30g 7,000円(税抜)
(約1.5ヶ月分)
1ヶ月換算約4,667円
特徴成分や技術

・ ヒト型セラミド(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)

・ 独自の浸透技術QuSome®(キューソーム)
おすすめな人 ・ 肌が敏感な人。
・ 肌の乾燥が気になる人。
・ 乾燥による肌トラブルが多くなってきた人。
・ 肌へのやさしさにこだわっているスキンケアを使いたい人。
・ 肌が乾燥する人。
・ 乾燥じわが気になる人。
・ 首のシワが気になる人。
お試しセット 7日間 980円(税込)
ヒフミドトライアルセット
7日間 1,800円(税別)
ビーグレン(b.glen)乾燥保湿ケア
体験レビュー ヒフミドを使ってみた体験談はこちら 準備中
公式サイト 小林製薬の通販 送料無料 b.glen(ビーグレン)

ヒフミドの特徴

トライアルセット

良いところ

・ よけいな香りもなく、べたつかず、オイリー肌・混合肌・普通肌・乾燥肌のどの肌質の人でも使いやすい。

・ 製薬会社のスキンケアということもあり、肌へのやさしさにこだわっている気がする。

セラミド(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)の3種類ものヒト型セラミドを配合していること。

* ヒト型セラミドは、セラミドの中でも人の皮膚内のセラミド構造と同じで、保水力が高く肌になじみの良いセラミドです。

残念なところ

・ 保湿力やうるおいというところに着目しているスキンケアということで、肌にハリを与えてくれるなどの特徴はなく、年齢肌が気になる人にはちょっともの足りなさはあるかも。

・ こってりした重い使用感ではないので、油分が多めのクリームなどが好きな人にはものたりないと感じるかもしれない。

ヒフミドはこんな人におすすめ

・ 乾燥しやすく、肌に潤いがほしい人。

・ 乾燥による肌トラブルが多くなってきた人。

・ ヒト型セラミドのスキンケアがいいなと思っている人。

・ 肌にはやさしいものを使いたい人。

・ 製薬会社のスキンケアを使ってみたいと思っている人。

・ 化粧品の香りがない方がいい人。

公式サイト詳細へ >> ヒフミドトライアルセット

>> ヒフミドを使ってみた体験談はこちら

美容関係のサイトや雑誌などをみていると、ときどき「ヒト型セラミド」という文字を見かけますよね。 「ヒト型セラミド」は私たちの肌にあ...

ビーグレンの特徴

ビーグレン保湿ケア

いいところ

・ ほんのり甘い感じのいい香りがある。

・ クリームもべたつかず、使いやすいく肌はもっちり。

・ トライアルセットでもなんと365日の返金保証がある。

・ 独自の浸透技術「QuSome®」のおかげなのか、すっーと浸透してくれる気がする。

* ビーグレンの独自の浸透技術QuSome®(キューソーム)とは、小さなQuSome®のカプセルが肌の奥(角質層)まで美容成分を届けてくれることによって、ダメージのある場所にとどまり肌の悩みを解決してくれる技術のことです。

残念なところ

・ 値段がちょっと高い。

・ Cセラム美容液はちょっとオイルっぽく、ちょっとべたつきもあるので好き嫌いにわかれそう。このCセラムが好きという人にはビーグレンはおすすめかなと思います。

* Cセラム美容液は、高濃度のビタミンCを配合した美容液。
ビタミンCは乾燥、しわ、たるみ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴、シミ、くすみなどの肌悩みにも対応している美容成分で、気になる肌悩みに働きかけてくれます。

Cセラムの使い方の動画

ビーグレンの保湿ケアセットはこんな人におすすめ?

・ 肌が乾燥する人。

・ 乾燥じわが気になる人。

・ 首のシワが気になる人。

・ 香りのあるスキンケアの方が好きな人。

詳細はこちら >> ビーグレン(b.glen)公式サイトへ

比較総合まとめ

ヒフミドもビーグレンもべたつかず保湿力はしっかりありました!

選ぶとするなら、

肌が敏感で肌荒れしやすかったり、香りがなくナチュラルな使い心地のもの、価格の安さや使用感で選ぶなら「ヒフミド」。

シワなども気になり、肌のあらゆる悩みをケアしてくれるビーグレンのCセラムという美容液が肌に合うようなら「ビーグレン」かな。

でもやはり一番は「肌に合うか」というところですよね。

最後にお試しセットも詳しく比較してまとめてみました。

ヒフミド ビーグレン(乾燥・保湿ケア)
トライアルセット ビーグレン保湿ケア
香り 香りなし 香りがある
コスパ ★★★ ★★
特徴成分や技術

・ ヒト型セラミド(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)

・ 独自の浸透技術QuSome®(キューソーム)
お試しセット ・ クレンジング
・ 洗顔石けん
・ 化粧水
・ クリーム
・ 日焼け止め+化粧下地
* 花柄トートバッグ付き
7日間 980円(税込)
ヒフミドトライアルセット
・洗顔料
・化粧水
・Cセラム美容液
・保湿クリーム
7日間 1,800円(税別)
*365日返金保証あり
ビーグレン(b.glen)乾燥保湿ケアトライアルセット

ヒフミドは、クレンジングなどもついて5点セットで、さらに花柄バッグもついていて980円ととてもお得なお試しセットでした。

ビーグレンは、「肌に合わない。」「効果に満足できない。」というときは365日の返金保証があります。

お試しセットは一度にたくさんのアイテムが使え、はじめての人のためのセットなので値段も通常よりとってもお得になっているのが嬉しいですよね。

error: Content is protected !!