米肌(MAIHADA)とビーグレン(b.glen)を比較!毛穴ケアはどう違うの? | 30代悩める混合肌の基礎化粧品選び|ハリツヤ肌になる方法

米肌(MAIHADA)とビーグレン(b.glen)を比較!毛穴ケアはどう違うの?

米肌とビーグレン毛穴ケア

コーセー(KOSE)の「米肌(まいはだ)」。

アメリカ発のサイエンスコスメ「b.glen(ビーグレン)」。

米肌も毛穴ケアのスキンケアで、ビーグレンも毛穴ケアのセットがあります。

2つのスキンケアの違いはどこなのか?

どちらの毛穴ケアの化粧品にしたらいいのか?

値段や成分などから比較してみました。

毛穴ケアの違いからみる比較結果

実際使ってみて、毛穴ケアの違いについて最初にお話ししてしまいますと、

米肌は、ライスパワーエキスNo.11によって、肌がうるおいふっくらハリがでることによって、毛穴を目立たせなくするスキンケア。

使用感もべたつきもなく使いやすく、肌をしっとりやさしくうるおしてくれます。

ビーグレンの毛穴ケアは、Cセラム美容液が入っていて、高濃度のビタミンCが配合されている美容液です。

ビタミンCはしわ、たるみ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴、シミ、くすみなどの肌悩みにも対応している美容成分。

ビーグレンの浸透技術によって高濃度のビタミンCや美容成分が肌に届けられることで、うるおいと引き締めで毛穴の悩みをサポートしてくれます。

Cセラム美容液が毛穴ケアにはポイントですね。

Cセラム美容液はいろいろな肌悩みをサポートしてくれるので、ビーグレンの中でも一番人気の商品で、15年間も愛され続けている商品なんだそうです。

ただ、ちょっと使用感がオイルのような感じでべたつきもあるので、好き嫌いに分かれそう。

Cセラム美容液が気に入ればビーグレンかな。

ということで、さらに詳しく米肌もビーグレンについて、値段、特徴、どんな人におすすめなのかを比較していきたいと思います。

米肌とビーグレン毛穴ケアセットの比較表

米肌 ビーグレン毛穴ケアセット
米肌 ビーグレン毛穴ケア
コスパ ★★ ★★
化粧水 120ml 5,000円
(約1ヶ月~1ヶ月半分)
1ヶ月換算:約3,333円
120ml 5,000円
(約1.5~2ヶ月分)
1ヶ月換算:約2,500円~3,333円
美容液 30ml 7,000円
(約1ヶ月~1ヶ月半分)
1ヶ月換算:約4,667円
Cセラム美容液
15mL 4,700円
(約1ケ月分)
1ヶ月換算:4,700円
クリーム 40g 5,000円
(約1ヶ月~1ヶ月半分)
1ヶ月換算:約3,333円
モイスチャーゲルクリーム
30g  6,000円
(約1.5ケ月分)
1ヶ月換算:約4,000円
1ヶ月の価格目安 約11,333円 約11,200円~12,033円
特徴成分や技術 ライスパワーエキスNo.11 独自の浸透技術QuSome®(キューソーム)
どんな人におすすめ? 乾燥・くすみ・肌のゴワつき・毛穴の目立ち・乾燥による小ジワが気になる人。 毛穴の開き・毛穴の黒ずみ・毛穴のつまり・テカリが気になる人。
お試しセット 14日間1,389円(税別)
米肌~まいはだ~

7日間 1,800円(税別)
ビーグレン毛穴ケアトライアルセット
体験レビュー 米肌を使ってみた体験談はこちら 準備中
公式サイト コーセー 米肌 b.glen(ビーグレン)

米肌(まいはだ)の特徴

米肌

米肌を使ってみた感想

化粧水はとろみが少なくさっぱりとしていて、美容液、クリームと使うごとにうるおっていく感じがしました。

化粧水がちょっとアルコールっぽい香りが最初あったのが残念だったのですが、使っているうちにわからなくなりとくに気にならなくなりました。

「ライスパワーエキスNo.11」を使用したスキンケア化粧品の中では、他のメーカーさんのものと比べて値段は安く、その点ではお得だなと感じました。

ライスパワーエキスNo.11とは?

米肌に配合されている「ライスパワーエキスNo.11」は、医薬部外品の効能として肌が自ら水分を保つ力を改善する効果があるということが認められている成分です。

そのため、肌の表面がうるおうのではなく内側からうるおい、キメの整った透明感のある肌へとサポートしてくれる成分です。

【 米肌の特徴や成分まとめ 】

ライスパワーエキスの中でもライスパワーエキスNO.11という「肌が水分を保つのを改善する」効果が認められた世界で唯一認められた成分を配合。

ただうるおいを与えるだけでなく、ライスパワーエキスNO.11には、肌のうるおいに必要なセラミドを作り出す力を高めてくれる成分でもあります。

ライスパワーエキスの他にもうるおいを与えてくれる発酵エキスを配合。さらにライスパワーエキスの働きをサポートする保湿成分も配合。

コーセーはお米と発酵の研究を長年続けている70年間続く化粧品会社。

米肌はこんな人におすすめ

・ 肌が乾燥しやすい人。

・ 乾燥による毛穴な開き・肌のハリのなさが気になる人。

・ べたべたする化粧品が苦手な人。

公式サイト詳細へ >> 米肌~まいはだ~

米肌を使ってみた体験談はこちら

最近まで毛穴の開くのって中に皮脂汚れがつまってるからだと思ってました。 でも、頬などの毛穴が目立つのは乾燥によって肌の水分がなくな...

ビーグレンの特徴

ビーグレン毛穴ケア

ビーグレンを使ってみた感想

化粧水( QuSomeローション)は少しとろみがありしっとり保湿の化粧水です。

ビーグレンの独自の浸透技術QuSome®(キューソーム)によるものか肌への浸透はいい名と感じました。

また、高濃度のビタミンCを配合した美容液は、乾燥、しわ、たるみ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴、シミ、くすみなど気になる肌悩みに働きかけてくれます。

ビタミンCは不安定でなかなか高濃度で化粧品にするのは難しいそうですが、Cセラム美容液は、少しオイルのような感じでつけると温かくなりじわじわと浸透していきます。

Cセラムはビーグレンの中でも一番の人気商品!

ちょっと普通の美容液と違いオイル美容液のような感じがあるので、最初はトライアルセットで試した方がいいと思います。

b.glen(ビーグレン)毛穴ケアトライアルセット

Cセラムの使い方の動画

QuSome®(キューソーム)とは?

QuSome®(キューソーム)はビーグレンの独自の浸透技術で、どんないい成分も届かなければ意味がない。ということから生まれたのがこの技術。

QuSome®のカプセルに美容成分を閉じ込めたまま肌の奥まで(角質層まで)運び、肌の悩みのある場所へ直接届けることができるのが特徴です。

ビーグレンのQuSome®についてすごく詳しい動画がありました。

ビーグレンの毛穴ケアはこんな人におすすめ

・ 毛穴の開きに悩んでいる人。

・ 毛穴の黒ずみやつまりが気になる人。

・ テカリが気になる人。

公式サイト詳細へ >> 毛穴レスの肌を手に入れる サイエンスコスメb.glen

米肌とビーグレンの比較まとめ

米肌もビーグレンもしっとりと保湿してくれるスキンケアでした。

そして違いは、

米肌は、ライスパワーエキスNo.11によって、肌がうるおいふっくらハリがでることによって、毛穴を目立たせなくするスキンケア。

ビーグレンの毛穴ケアは、Cセラム美容液が入っていて、ビーグレンの浸透技術によって高濃度のビタミンCや美容成分が肌に届けられることで、うるおいと引き締めで毛穴の悩みをサポートしてくれる。

という毛穴へのケア成分が違います。

米肌のライスパワーエキスNo.11は、べたつきもなくさらっとしているのにしっかりうるおい使い心地もいいので、使用感で選ぶなら「米肌」。

Cセラム美容液が気に入れば「ビーグレン」かな。

値段は、米肌もビーグレンもそれほど値段の差はなく同じでした。

でもやはり一番は「自分の肌に合うか」というところが一番重要ですよね。

最後にお試しセットも詳しく比較してまとめてみました。

米肌 ビーグレン毛穴ケアセット
米肌 ビーグレン毛穴ケア
1ヶ月の価格目安 約11,333円 約11,200円~12,033円
特徴成分や技術 ライスパワーエキスNo.11 独自の浸透技術QuSome®(キューソーム)
お試しセット内容 ・洗顔石けん
・化粧水
・美容液
・保湿クリーム
・肌潤化粧水マスク
14日間1,389円(税別)
米肌~まいはだ~
・洗顔料
・化粧水
・Cセラム美容液
・保湿クリーム
7日間 1,800円(税別)
*365日返金保証あり
ビーグレン毛穴ケアトライアルセット

米肌は5アイテムも試せて、さらに2週間もしっかり試せる豪華なトライアルセットでした。

ビーグレンは、「肌に合わない。」「効果に満足できない。」というときは365日の返金保証があるのが試しやすいポイントですよね。

お試しセットは、アイテムもいろいろ試せて通常価格よりもお得になっているので、はじめての方にはおすすめです。

error: Content is protected !!