米肌とライスフォースの違いは?実際つかった使い心地や値段を比較してみた! | 30代悩める混合肌の基礎化粧品選び|ハリツヤ肌になる方法

米肌とライスフォースの違いは?実際つかった使い心地や値段を比較してみた!

米肌とライスフォース

コーセー(KOSE)の「米肌(まいはだ)」。

アイムの「ライスフォース(RICE FORCE)」。

どちらもお米からできているスキンケア化粧品です。

こうやって写真を並べてみると、色も濃い深いブルーで見た目は似ているように見えますよね。

使用感や成分、値段などの違いはどこなんでしょうか?

実際に両方使ってみたので、比較してみました。

共通成分ライスパワーエキスNo.11とは?

まず、米肌もライスフォースもどちらも「ライスパワーエキスNo.11」という成分が配合されているのが特徴です。

そこで、ライスパワーエキスNo.11について。

ライスパワーエキスNo.11は、「水分の保持機能を改善する効果がある」と厚生労働省から認められた成分で、肌が自ら水分を保つ力を改善することが認められています。

このような効果が認められているはライスパワーエキスNo.11だけなんだそうです。

そう考えるとすごいですよね。

肌のうるおいをしっかりたくわえてくれる「セラミド」を生成をサポートしてくれるという点でも、キメを整えたり、ふっくらとした肌へサポートしてくれるということですね。

比較結果

ライスパワーエキスのスキンケアは、香りもよく、べたつきも少なく、肌なじみもよく、そして、しっかりとうるおいのが特徴で、私も好きです。

米肌とライスフォース両方とも、肌へのなじみもよく使用感にはそれほど差がないように感じました。

その他の特徴についてまとめると、

【 米肌の特徴 】

ライスフォースに比べるとさっぱり。

1ヶ月のスキンケア代として計算してみると米肌の方が安い。

美容液のみライスパワーエキスNo.11が有効成分として配合されていて、医薬部外品のスキンケアになっている。

【 ライスフォースの特徴 】

米肌よりもとろもがありしっとり。

化粧水・美容液・クリームどれもライスパワーエキスNo.11が有効成分として有効量配合されていて、医薬部外品のスキンケア。

* 医薬部外品とは、効果効能が認められた有効成分が配合されていること。

価格で選ぶなら「米肌」。

ライスパワーエキスNo.11を有効成分とした医薬部外品の化粧品がいいな。と思う人は、「ライスフォース」。かな。

実際に使ってみた体験レビューはこちらです。

米肌を使ってみた体験談はこちら

ライスフォースを使ってみた体験談はこちら

さらに詳しく、米肌とライスフォースについて、「いいところ・残念だったところ」「特徴」「どんな人におすすめなのか」について見ていきたいと思います。

米肌とライスフォースの比較表

米肌 ライスフォース
米肌 化粧品
使用感 しっとり しっとり
コスパ ★★ ★★
化粧水 120ml 5,000円
(約1ヶ月~1ヶ月半分)
1ヶ月換算:約3,333円
120ml 8,000円
(約2ケ月分)
1ヶ月換算:約4,000円
*医薬部外品
美容液 30ml 7,000円
(約1ヶ月~1ヶ月半分)
1ヶ月換算:約4,667円
*医薬部外品
30ml 10,000円
(約2ケ月分)
1ヶ月換算:約5,000円
*医薬部外品
クリーム 40g 5,000円
(約1ヶ月~1ヶ月半分)
1ヶ月換算:約3,333円
30g  8,000円
(約2ケ月分)
1ヶ月換算:約4,000円
*医薬部外品
1ヶ月の価格目安 約11,333円 約13,000円
特徴成分 ライスパワーNo.11 ライスパワーNo.11
おすすめな人 乾燥・くすみ・肌のゴワつき・毛穴の目立ち・乾燥による小ジワが気になる人。 乾燥による肌トラブル、加齢などによる肌の衰えを感じている人。
 お試しセット
14日間1,500円(税込)

米肌~まいはだ~
10日間900円(税別)
ライスフォーストライアルセット
体験レビュー >>米肌を使ってみた体験談はこちら >>ライスフォースを使ってみた体験談はこちら
公式サイト コーセー 米肌 ライスフォース

米肌(まいはだ)の特徴

米肌

いいところ

・ 化粧水はとろみはそれほどなくさっぱり使える。

・ 化粧水・美容液・クリームとつけていくごとに肌がふっくらとうるおい、肌とのなじみもいい。

・ 他のライスパワーエキスのスキンケア化粧品と比べて価格が安い。

残念なところ

・ 最初、化粧水がちょっとアルコールっぽい香りがした。

【 米肌の特徴や成分まとめ 】

ライスパワーエキスの中でもライスパワーエキスNO.11という「肌が水分を保つのを改善する」効果が認められた世界で唯一認められた成分を配合。

ライスパワーエキスの他にもうるおいを与えてくれる発酵エキスを配合。さらにライスパワーエキスの働きをサポートする保湿成分も配合。

コーセーはお米と発酵の研究を長年続けている70年間続く化粧品会社。

米肌はこんな人におすすめ

・ 肌が乾燥する人。
・ くすみが気になる人。
・ 肌がゴワゴワする人。
・ 毛穴が目立つ人。
・ 乾燥による小ジワが気になる人。
・ 肌のハリ、ツヤ不足で悩んでいる人。

公式サイト詳細へ >> 米肌~まいはだ~

米肌を使ってみた体験談はこちら

最近まで毛穴の開くのって中に皮脂汚れがつまってるからだと思ってました。 でも、頬などの毛穴が目立つのは乾燥によって肌の水分がなくな...

ライスフォースの特徴

化粧品

いいところ

・ 香料はつかっていないのですが、原料のいい香りがする。

・ 肌とのなじみもよくぷるぷる肌にしてくれる。

・ べたつきがなく使いやすい。

・ 芸能人やモデルさんも愛用者が多い。

残念なところ

・ 品質や成分にこだわっているから仕方ないかもしれないけれど、もう少しお値段が安い方がうれしい。

・ トライアルセットを注文したあとアンケート的な電話がきたので、それがちょっと面倒かなと感じた。

【 ライスフォースの特徴や成分まとめ 】

 化粧水・美容液・クリームに有効成分に肌が自ら水分を保つ力を改善する「ライスパワーエキスNo.11」を配合している。

医薬部外品のスキンケア。

女優さん・モデルさんなどの愛用者が多い。

海外の高級スパ・世界41か国と世界中で愛用されている。

ライスフォースはこんな人におすすめ

・ 乾燥による肌トラブルで悩んでいる人。

・ 加齢などによる肌のおとろえを感じている人。

・ すっぴんでもきれいでいたい人。

公式サイト詳細へ >> ライスフォース

ライスフォースを使ってみた体験談はこちら

芸能人やモデルさんも愛用していると、雑誌やブログなどでもたくさん紹介されているお米の化粧品「ライスフォース」。 ハワイの高級ホテル...

米肌とライスフォースの比較まとめ

米肌とライスフォースをそれぞれ比較してみました。

もう一度まとめてみると、

【 米肌の特徴 】

ライスフォースに比べるとさっぱり。

1ヶ月のスキンケア代として計算してみると米肌の方が安い。

美容液のみライスパワーエキスNo.11が有効成分として配合されていて、医薬部外品のスキンケアになっている。

【 ライスフォースの特徴 】

米肌よりもとろもがありしっとり。

化粧水・美容液・クリームすべてにライスパワーエキスNo.11が有効成分として有効量配合されていて、医薬部外品のスキンケア。

* 医薬部外品とは、効果効能が認められた有効成分が配合されていること。

米肌もライスフォースも同じライスパワーエキス配合なので、肌への浸透力やうるおい力は同じくらいありました。

ライスパワーエキスのスキンケアを使ってみたい。でもお手頃価格な方がいいな。と思う人は「米肌」。

ライスパワーエキスNo.11を有効成分とした医薬部外品の化粧品がいいな。と思う人は、「ライスフォース」。

でもやはり、「自分の肌に合うか」「使用感」などは実際使ってみないとわかりませんよね。

そんなときちょっとだけお試しできるトライアルセットが便利です。

トライアルセットはいろいろなアイテムが一度で試せ、値段もお試し価格になっているのでお得です!

最後に、トライアルセットも比較してまとめてみました。

米肌 ライスフォース
トライアルセット 化粧品トライアル
1ヶ月の価格目安 約11,333円 約13,000円
 お試しセット内容 ・洗顔石けん
・化粧水
・美容液
・保湿クリーム
・肌潤化粧水マスク
14日間1,389円(税別)
米肌~まいはだ~
・化粧水
・美容液
・保湿クリーム
*到着後30日以内全額保証付き
10日間900円(税別)
ライスフォーストライアルセット
error: Content is protected !!