オルビスユーの他のスキンケアとは違う秘密!使い方を詳しく紹介 | 30代悩める混合肌の基礎化粧品選び|ハリツヤ肌になる方法

オルビスユーの他のスキンケアとは違う秘密!使い方を詳しく紹介

オルビスユー

オルビス(ORBIS)の中のエイジングケア化粧品の「オルビスユー」。

オルビスユーのキャッチコピーも「30代からのはじめてのエイジングケア」と書いてあって、前から気になっていたので購入してみました。

* 現在リニューアルされ、白い透明ボトルになり新しくなっています!

最初は使い方にこれで大丈夫なのかな。と不安な面もありましたが、使ってみて思った以上にオルビスユーは肌にハリがでてキメも整いファンデのノリもよくなったので、早速ご紹介しますね。

30代はシワ、くすみなど肌の悩みも増えてきて化粧品選びも迷うところですよね。

そんな30代の肌悩みをトータルでケアしてくれるスキンケア化粧品はないかな。と思っていた人には必見です!

オルビスユー他のスキンケアとは何が違うのか。使い方。実際に使ってみた使用感。どんな人におすすめなのか。について詳しくお伝えしたいと思います。

先にオルビスユーを実際使ってみた様子を知りたい方はこちら >>


オルビスユーは他とどこが違うのか。人気の秘密は?

オルビスユー

オルビスユーの特徴で人気の秘密は、毎日の肌のコンディションに合わせて効果をはっきしてくれるというHSP(ヒートショックプロテイン)という成分配合しているからなんです!

オルビスユーとその秘密の成分HSPについて、すごくわかりやすく紹介している動画(4分ほど)がありました。

* 現在リニューアルされ、以前の動画が削除されてしまっていました。

動画の内容をまとめると、

HSPとは、紫外線などで傷ついた酵素を修復し活性化させるたんぱく質のこと。

酵素は肌にとって大切なもので、ストレスや紫外線などで傷ついたりすると正常に機能しなくなり、乾燥したり毛穴が目立ってきてしまうことに!

そこで、酵素を修復し活性化させてくれるのが「HSP」!

例えば、くすみが気になる肌には、透明感を高める酵素の働きがHSPよって活性化してくれ、
乾燥による毛穴の開きが気になる肌には、うるおいを高める酵素の働きがHSPよって活性化。

そのため、肌の状態を見極め、弱点となる酵素の働きをHSPが高めてくれることで、集中的にケアしてしてくれるんですね。

透明感・なめらかさ・バリア機能・うるおい・ハリ・キメなどの気になる肌悩みに働かきかけてくれ、これは、オルビス最先端科学を結集したのがオルビスユーなんだそうです。

肌の悩みって一つではないのでこういうのは嬉しいですよね。

オルビスユーの使い方

オルビスユーの使い方は、ちょっと他のスキンケアと違っています。

朝は、化粧水 ⇒ 日中用保湿液(保湿液と日焼け止めの役割がある)。

夜は、化粧水 ⇒ ジェル状保湿液(夜用の保湿ジェル)。

それぞれ2ステップのスキンケアなんです。

オルビスユーの場合、日中用保湿液が乳液と日焼け止めが一緒になったような感じ。
ジェル状保湿液が、他ではクリームというような位置づけみたいでしょうかね。

では続いて、オルビスユーを実際に使ってみた様子をご紹介します!

オルビスユーを使ってみた

オルビスユーの化粧水を使ってみた

オルビスユー化粧水

オルビスユー化粧水

オルビスユーの化粧水は、「とろみ化粧水」と書いてあったのですが、思ったよりもとろみは少なく、ほんの少しとろみがあるかな。くらいで肌にじわじわすっーとなじんでいってくれました。

オルビスユー化粧水

肌になじませていくと、どんどん吸い付くような肌になり、(角質層まで)浸透していってくれ、しっとりとします。

香りもとくになく、そんなに重くなく夏でも冬でもつけやすい化粧水でした。

オルビスユーの日中用保湿液を使ってみた

日中用保湿液

日中用保湿液

続いて、朝使う日中用保湿液(デイメモリーモイスチャー)。

これは、乳液と日焼け止めの両方が一緒になったような保湿液ですね。

香りはなく、とろんとしていています。

日中用保湿液

伸ばしてみると、日焼け止めっぽく白くなりますが、やわらかく伸びがよく、伸ばしていくとすぐ透明になります。

日焼け止め効果もあるSPF20・PA++、紫外線吸収剤不使用で、洗い流すときもクレンジングは不要で洗顔料で落とせるので、肌にもやさしそうですね。

日中用保湿液

しっとりして肌のキメが整う感じがして、その後、BBクリームをつけたところなめらか肌になり、メイクのノリもよかったです!

ただ、乳液と日焼け止めが一緒になったアイテムは初めての使用だったので、本当に日焼け止めつけなくていいの?と、なんとなく慣れなくて微妙かな。という部分は最初ありました。

乳液は乳液。日焼け止めは日焼け止め。と分れていた方がいいなという人には向いていないアイテムかもしれません。

朝忙しいときは、乳液と日焼け止めが1ステップですむし、それにSPF20もあるので、ちょっと外へ買い物に出かけたりするだけの日はこれだけでも十分なので、人によって使い方次第のアイテムですね。

オルビスユー夜用保湿液を使ってみた

オルビスユー夜用保湿液

オルビスユー夜用保湿液(ナイトメモリーモイスチャー)。

夜、化粧水の後つけるジェルです。

これ、保湿液って書いてあるけど液体じゃないし、夜用だし…、クリームっぽいかと思っていたらまったく違いました。

オルビスユー夜用保湿液

中のジェルをとってみると、やわらかくプルプルとしたゼリーよりもちょっと固めの不思議な感触のジェル。

形状記憶のジェルで、押し戻してくるようにプニプニしていています。

夜用保湿液

中身をとるとき、かき混ぜると柔らかくなりぐちゃぐちゃになってしまっても、しばらくたつと表面がプルっときれいに元に戻る不思議なジェルです。

オルビスユー夜用保湿液

手の上にのせても形は崩れず、最初これ大丈夫?どうやってつけるの?と思ってました(笑)

オルビスユー夜用保湿液

肌になじませていくと、だんだんクリーム状になってきてやわらかくなります。

オルビスユー夜用保湿液

よくなじませると、すごいみずみずしさ。

ジェルタイプですが、結構もっちりと吸い付き感がありそれがべたつきっぽくも最初は感じますが、しばらくするとなじんでハリ感がすごいです!

口元の乾燥小じわはピンとハリ、消えてくれました。

つけてすぐはペタペタしているけれど、しばらくするとなじんで、うるおいが肌の中に閉じ込められているようで、翌朝までうるおいが残ってます。

つけてみると思った以上にハリとうるおいを感じました。

まとめ

オルビスユー

朝は、化粧水と日焼け止め効果もある保湿液。

夜は、化粧水とジェルのような保湿液。と一般的なスキンケアの化粧水・乳液・クリームみたいな感じではないので、最初はこれってどうなのかな?と思っていたのですが、

使ってみると、うるおいもあるし、肌のハリもあって、乾燥小じわも目立たないし、お肌の調子もいい感じです。

本品の値段も、

化粧水 2,800円(税別)
日中用保湿液 2,700円(税別)
夜用保湿液 3,000円(税別)

とそれほど高くなく、2ステップのスキンケアなのでコスパもいいですよね。

私には合っていたみたいで肌のキメが整いもなめらかになった感じで、メイクのノリもよく、忙しい朝のメイク時間も短縮できテンションも上がります!

オルビスユーを試してみたいと思った方へ

オルビスユー

オルビスユーを試してみたいなと思った時、どこで購入できるんだろう。もし肌に合わなかったら困るな。という不安もありますよね。

そんな時にはいろいろなアイテムが試せて、少量サイズのお得なトライアルセットがあります。

オルビスユーのトライアルセットは、ジュレ洗顔料・化粧水・日中用保湿液・夜用保湿液の4点セットで7日間分で1,296円(税込)です。

注文して3日でゆうメールで届き、ポストに投函してくれるのでお取り寄せも楽でした。

* 現在リニューアルされ、トライアルセットは、洗顔料・化粧水・保湿液のセットになっています。

* 開封後でも注文から30日以内であれば返品・交換も可能です。

詳細はこちら >>オルビスユー

【 オルビスユーはこんな人におすすめ 】

肌のハリなさが気になる人。

夕方になると化粧崩れが目立って困っている人。

目元や口元のラインが笑ったりすると気になる人。

年齢によるしわ・くすみなどの肌悩みが増えエイジングケアしたい人。

手頃な価格でよいエイジングケア化粧品を探していた人。

実際オルビスユーを7日間使ってみて、肌のキメが整いファンデのノリもよく、肌がなめらかになったと感じました。

思った以上の肌のハリ感とうるおい感が実感できるのではないかと思います!

疲れていても夕方まで透明感のある肌をキープ!!

公式サイトへ オルビスユー



error: Content is protected !!