プラセンタとは?どのような効果があるの? | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

プラセンタとは?どのような効果があるの?

葉
プラセンタってよく化粧品やサプリメントで聞きますよね。
プラセンタとは「胎盤(たいばん)」のこと。

胎盤って赤ちゃんがお母さんから栄養をもらって育つところ。

私も初めて聞いたときは「それを化粧品に!」ってびっくりしました。

スポンサーリンク

プラセンタの種類は?

化粧品に使われるプラセンタは、主に「豚」「馬」から抽出されたものが多いですよね。
狂牛病の問題があったので、現在は牛は使われていないそうです。

他にも、植物の胎座(たいざ)から抽出される「植物プラセンタ」や魚の卵巣膜(いくらなど)からの「海洋性プラセンタ」があります。

プラセンタ=胎盤なでの、厳密には「植物プラセンタ」や「海洋性プラセンタ」という名前は正しくないのですが、「プラセンタ」と似た栄養価があるため、このように呼ばれるようになったそうです。

プラセンタも今は種類もあり、どんなプラセンタが配合されているか成分を見てみないとわからないんですね。

馬プラセンタと豚プラセンタの違いは?

とくに、馬プラセンタは栄養価が高く、肌の栄養素のアミノ酸も豊富
出産の回数も年に1回で1頭と貴重で安全性も高いため、豚プラセンタと比べると値段も高くなっているようですね。

豚は、出産は1年に2回。1回に10頭ほど生まれるそうです。
そのため豚プラセンタは、馬プラセンタよりたくさんとれるため比較的値段も安くなっています。

また豚プラセンタの中でも「SPF豚プラセンタ」(Specific Pathogen Free)は、病原体をもっていないという意味で安全性が高いプラセンタとして知られていますよね。

プラセンタエキスはどんな効果があるの?

胎盤は赤ちゃんを産むと一緒に外に排出されます。
その排出されたプラセンタから抽出されたのが「プラセンタエキス」です。

プラセンタエキスには、ビタミン類やアミノ酸やミネラル類などがたくさん含まれています。

動物は出産後、自分の胎盤を食べますが、やはり動物も栄養面が豊富ということを知っているんでしょうね。

プラセンタエキスは、エイジングケア(年齢に合った肌のお手入れ)としても、注目されている成分ですよね!

どんな効果があるのかというと、肌のリズムを整えてくれるため、古い角質と一緒にシミの原因のメラニンの色素が沈着した角質を排出しやすくしてくれます。

そのため、「保湿」・「しわ」・「ニキビ跡」・「毛穴」・「シミ」・「くすみ」など肌を美しくしてくれる効果があると言われているんですね。

プラセンタは、美白成分(メラニンも生成を抑制し、シミやそばかすを防ぐ成分)として、厚生労働省でも認められている成分なんです。

さまざまな美肌効果のあるプラセンタエキスは、これからもますます注目されそうですね!

* 関連記事:プラセンタ配合されたオールインワンジェル・クリームをまとめた記事はこちらです。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!