インナードライ肌に!ライスパワーのライースリペアの化粧水の体験談 | 30代悩める混合肌の基礎化粧品選び|ハリツヤ肌になる方法

インナードライ肌に!ライスパワーのライースリペアの化粧水の体験談

化粧水
スキンケアって本当に難しいと感じることありますよね。

混合肌だと思って一生懸命、皮脂を抑えるケアをしていたら、実際、肌は乾燥を防ぐため内部で皮脂をよけいに分泌してしまうんだそうです。

そのため、どんどん肌は乾燥に!

これが、肌の表面はべたつきがあるのに、実は肌の内部の水分が足りずに乾燥してる「インナードライ肌」なんだです。

間違ったケアをしてしまうと起こりやすく、肌トラブルの原因に!

私も混合肌ですが、このインナードライ肌にも当てはまっていそう。

そんなインナードライ肌さんにはライースリペアの化粧水「ライースリペアローション」がおすすめよ。と書いてあったので使ってみました。

ライースリペアは、お米のエキス「ライスパワーエキスNo.11」の力で肌の内側から水分を保つ機能を改善してくれるのが特徴の化粧水です。

スポンサーリンク

ライースリペアの化粧水の特徴

ライスパワーエキスNo.11を配合

お米らから作られたライスパワーエキスは現在36種類開発され、それぞれに番号がつけられその効果もひとつひとつ違い分けられているんです。

中でもライスパワーエキスNo.11「皮膚の水分を保持する力を改善する効果がある」と認められ、厚生労働省から医薬部外品の許可もうけている成分!

年齢を重ねた肌をライスパワーエキスNo.11の力で、「みずみずしく」「ハリのある」「透明感のある」肌をサポートしてくれます。

医薬部外品の化粧水

有効成分に「ライスパワーエキスNo.11」が配合されているため、ライースリペアの化粧水は、「インナーモイスチュアローションNo.11(薬用化粧水)」と書いてあり、医薬部外品の化粧水になっています。

医薬部外品とは、有効成分が含まれていて特定の効果や効能があると認められた成分のことです。

ということで、ライースリペアの化粧水を使ってみました!

ライースリペアの化粧水を使ってみました!

化粧水を手のひらに出してみた
使い方は、化粧水を1回分使用目安は500円玉くらいを手のひらにとり、顔全体や首すじにやさしくぬり込んできます。

色は透明で、少しとろみのあり、ふわっとお米の原料のやさしい香りがしました。

とろみがあるのになじむのが早く、肌にどんどん吸い込まれていき、あっという間になくなってしました。

化粧水をつけると、しっとり感が持続し、肌が柔らかくなったみたいです。

 まとめ

化粧水
肌を包み込むようにしてつけていると、だんだんと肌が吸い付くようになりうるおいを感じる。

有効成分のライスパワーエキスNo.11を配合している。

水分保持機能を改善する唯一のエキスが成分に入っている医薬部外品の化粧水。

吸い付くようなうるおいのあるライースリペアの化粧水。

乾燥が気になる人も乾燥からくるちりめんジワにも、中からのうるおいを実感できるのではないかと思います。

化粧品トライアル

ライースリペアの化粧水を試してみたいなと思った方には、ライースリペアのお得なお試しセットがおすすめです。

お試しセットの内容は、化粧水・美容液・クリームの3点セットで本商品から換算すると5,100円相当のものが初回限定1,750円(税別) 送料無料で試すことができます。

詳細はこちら >> 【ライースリペアトライアルキット】

*500セット限定で、トライアルセットに、さらに1ヶ月分のライースリペア化粧水がセットになった「ライスパワー実感セット」2,500円(税別)(8,500円分相当)のセットも新登場しました!

詳細はこちら >> 【ライースリペア実感セット】

error: Content is protected !!