ライースリペアと米肌とライスフォースの使い心地を徹底比較! | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

ライースリペアと米肌とライスフォースの使い心地を徹底比較!

化粧品
勇心酒造の「ライースリペア」とコーセー(KOSE)の「米肌(まいはだ)」と「ライスフォース」の化粧水・美容液・クリームの3つを使用感や香りなどを比較してみました。

化粧水はどこが違うの?

化粧品の化粧水
ライースリペアとライスフォースは、やさしい香りもテクスチャーもとってもよく似ていて、角質層への浸透力もありつけ心地はよかったです。

米肌は最初アルコールのにおいがややあり、他と比べるとさっぱりしています。

アルコールの香りが苦手な人は、ライースリペアかライスフォースの方がいいですね。

美容液はどこが違うの?

化粧品の美容液
ライースリペアも米肌もライスフォースどれも香りも使用感もよく似ていて、差はないように感じました。

伸びもよく、しっとりとしたつけ心地です。

どれを選んでもいいですね!

クリームはどこが違うの?

化粧品クリーム
やはりクリームもライースリペアとライスフォースは、似ているように感じました。

ゆるめのクリームでつけてもべとつかず保湿してくれる感じです。

ライースリペアとライスフォースの2つと比べると米肌は少し油分が強いという印象かな?

一般的な保湿クリームと比べるとべたつきは少なく、軽いつけ心地で乾燥しやすい肌には米肌の方が保湿してくれそうです。

米肌はジェルクリームのあるので、べたつきが苦手な方は選ぶこともでき、この辺は好みですかね!

* 関連記事:ライースリペアと米肌とライスフォースの価格を徹底比較へ

error: Content is protected !!