乳液と美容液のどちらか一つ選ぶとしたらどっちを選んだらいい? | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

乳液と美容液のどちらか一つ選ぶとしたらどっちを選んだらいい?

2つのチョコレート

おいしそうなミルクチョコとホワイトチョコ。

どちらか一つしか選べないとしたら、どっちを選んだらいいか…悩みます(笑)

いつも使ってる乳液と美容液。

今後は節約のため、どちらか一つ選ぶとしたらどっちを選んだらいいんだろう?

これも結構悩んでしまう問題ですよね。

どちらでも好きな方でいいのですが、美容液は、美容成分がたくさん入っているため、どうしても値段が高いです。

その点を考えると、金銭的に余裕があれば「美容液」

スキンケアにはそれほどお金はかけれないと思えば「乳液」

という風に、毎月のスキンケア代を考えて選ぶという方法が一番わかりやすいかなと思います。

他に比べるには違いを知っておかなければなりませんね。

乳液と美容液の違いはどんなことがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

乳液と美容液の違い

まずは、それぞれの役割と使い方についてみましょう。

乳液の役割と使い方

クリームよりも油分が少なくなっていて、肌の油分をおぎないバランスを整えてくれるもの。

基本は、「化粧水 ⇒ 美容液 ⇒ 乳液またはクリーム」の順番で、美容液で美容成分を肌になじませてから乳液で油分をおぎなうという使い方です。

乳液の中でも先行乳液といって、化粧水の前につかう乳液もあります。

美容液の役割

肌へのスペシャルケア。

保湿・美白・エイジングケアなどのそれぞれの悩みに合った美容成分がたっぷり配合されていて、肌にプラスアルファでおぎなってくれるもの。

使い方は、「化粧水 ⇒ 美容液 ⇒ 乳液またはクリーム」の順番で、乳液やクリームの前に使います。

美容液の中には、化粧水の浸透をよくするためのプレ美容液やブースターと呼ばれるものもあり、洗顔の後すぐつける化粧水の前につける美容液もあります。

選ぶときには使い方をよく見てみてから選びましょう。

美容液は好きなものをプラスして使う

メーカーのスキンケアシリーズでは、

価格設定が比較的低価格な化粧品は、「化粧水と乳液」または「化粧水 ・乳液・保湿クリーム」のセット。

価格設定がちょっと高めの化粧品やエイジングケア化粧品は「化粧水 ・美容液・保湿クリーム」のセット。

と、なっていることが多くなっています。

基本のスキンケアはシリーズでそろえ、美容液は、あとで自分の肌悩みに合ったものをプラスして使うという人が多いのかもしれませんね。

美容液は、年齢的には肌のハリやキメなどだんだんと気になり始める30代くらいから使い始める人が多いと思います。

年齢とともにエイジングケア(年齢に合った肌のお手入れ)は気になってくるんですよね。

乾燥しやすいのが悩みの人は保湿系の美容液

シミやくすみが気になリ始めた人は美白系の美容液。

肌のハリやしわが気になリ始めた人はエイジングケアの美容液

美容液は、それぞれ自分の肌で今一番悩んでいるところにピンポイントでケアしてくれるアイテムです。

金銭的にもちょっと余裕があれば、一時期だけでも乳液を美容液に変えててみるという方法もありますね。

まとめ

乳液は、油分をおぎなうもの。

美容液は、美容成分をおぎなうもの。

ということで少し役割が違います。

基本は、化粧水と乳液、またはクリーム

ちょっと最近肌にハリがなくなってきたな。
くすみが気になるな。
シミが気になってきたな。
毛穴の開きが気になるな。

など、何か肌の悩みがあれば美容液をプラスして肌の状態をサポートしてくれる美容液を選び。

もし、現在それほど肌悩みがなかったりすれば、乳液を選ぶ。

あとは、値段と相談ですね。

美容系の雑誌などを見ていても、紹介されている化粧品が高くてちょっと手がでないなと思うことがあります。 とくに美容液は高くて、可...

スポンサーリンク
error: Content is protected !!