乳液の代わりに美容液を使ってもいいのでしょうか? | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

乳液の代わりに美容液を使ってもいいのでしょうか?

カラフルなジュース

毎日のスキンケアというと、基本は、化粧水・乳液・保湿クリーム。

プラスアルファで美容液や美容オイルなどもつけますよね。

洗顔後に顔につける順番として、

・ 化粧水 ⇒  乳液

・ 化粧水 ⇒  乳液 ⇒ 保湿クリーム

・ 化粧水 ⇒  美容液 ⇒  乳液

・ 化粧水 ⇒  美容液 ⇒ 保湿クリーム

・ 化粧水 ⇒  美容液 ⇒  乳液 ⇒ 保湿クリーム

のどれかに当てはまるという人が多いでしょうか。

先行美容液、先行乳液、ふき取り化粧水、プレ化粧水などもあるので、必ずこの使い方ってわけでもないんですが、だいたいこんな感じではと思います。

スポンサーリンク

乳液の代わりに美容液を使ってもいい?

結論から言うと、乳液の代わりに美容液を使うのでもいいし、美容液の代わりに乳液を使ってもOK。

極論は、どんな使い方でも自分の肌が調子が良ければそれが一番いい!のではと私は思っています。

乳液は、「油分を補う保湿を与えるスキンケア。」

美容液は、「保湿・美白・エイジングケアなどのプラスアルファで美容成分与えるためのスキンケア。」

と役割が少し違います。

美容液は、プラスアルファで加えるものなので、ほとんどの場合、美容液をつけた後は乳液や保湿クリームで油分をおぎなってあげましょう。という使い方のものが多いですね。

美容液は種類や使い方がいろいろある

ややこしいのは、その美容液がどのような性質(保湿・美白など)があるかにもより、選ぶメーカーの美容液によっても使い方が違います。

美容液の種類は多く、保湿ケアタイプ・美白ケアタイプ・ニキビケアタイプ・エイジングケアタイプなど。
もっとあるかもしれません。

肌にあった悩みごとに細かく分かれていて、選べるようになっています。

さらに、乳液のようなミルクっぽいものもあれば、サラサラと化粧水のようなもの、とろっとオイルっぽいものと、その質感がまったく違うので、使い方も幅広く、メーカーさんによっても使用方法は様々です。

「この美容液でスキンケアは終了してもOKです。」
「この美容液は、1本でスキンケアは終了の美容液です。」

と書かれていれば、美容液で終わらしてしまってOK。

とくに書かれていなければ、美容液のあとは乳液やクリームなどで保湿をしておいた方がいいでしょう。

まとめ

いろとりどりハート

きちんと順番につけるとすると、化粧水 ⇒  美容液 ⇒  乳液 ⇒ 保湿クリーム。

でも、スキンケアも毎日のことなので、節約のためできればできればアイテムも減らしたい。

もし、化粧水・乳液・保湿クリームだけだったら、そろそろ美容液も使ってみたい。でも美容液は値段が高いから乳液を減らせたらなと思うこともありますよね。

分類としては、油分を与える乳液は保湿クリームに近い存在です。

使い方でも「化粧水 ⇒ 美容液 ⇒ 乳液またはクリームで保湿してください。」と書かれていることもあります。

そこで、乳液をやめて美容液にしたいな。と考えた時、

「選ぶ美容液によっても使い方が違うこと。」

「その美容液はどんな役割があるのか。」

「その美容液の後には保湿するものが必要なのか。」

美容液を選ぶときには、きちんと使い方など調べて購入することをおすすめします。

もし、乳液も美容液も両方やっぱり使いたいという人は、「水分を逃がさない保湿の乳液」と、「美容成分も入った美容液」の両方の役割をもった美容液というのもあります。

私も実際使ってみましたが、乳液のようなミルク状の美容液で、保水力の高いセラミド成分がたっぷりでししっとりする美容液でした!

乳液+美容液を使ってみた詳しい記事はこちらです。

エトヴォス(ETVOS)の美容液は、化粧品の口コミサイトのアットコスメ(@cosme)でも人気ですよね。 私が見た時は乳液部門...

スポンサーリンク
error: Content is protected !!