お風呂上り化粧水とドライヤーはどっちが先?スキンケアの正しい順番 | 30代悩める混合肌の基礎化粧品選び|ハリツヤ肌になる方法

お風呂上り化粧水とドライヤーはどっちが先?スキンケアの正しい順番

悩んでいる女性
お風呂から出た後、顔と髪の毛どっちのを先にお手入れしたらいいの?

「化粧水は、洗顔後すぐつけましょう。」って言うし、髪の毛も早く乾かさないといけないし…どうしたらいいのか迷いますよね。

お風呂上り、顔に先に化粧水などのスキンケアをしてから、ドライヤーで髪の毛を乾かすか。
それとも、髪の毛を先に乾かしてから顔のお手入れをするか。

今回は、入浴後の正しいスキンケアの順番をお話しようと思います。

スポンサーリンク

入浴後の正しいスキンケアの順番

お風呂から出てきたあとのスキンケアの順番は、

1.まずは、顔のケア(スキンケア)をする。

2. その後、ドライヤーで髪の毛を乾かす。

では、その理由について詳しく見てみましょう。

まず顔のお手入れから

スキンケア女性

お風呂から出て、まずはとにかく肌が乾燥しないように顔のお手入れから!

やはり、洗顔後はとくに皮脂も一緒に洗い流されているため乾燥しやすい状態です。

そのため、まず肌を保湿!!

私は20代前半の頃、友人に「化粧水は洗顔後10分以内につけないと、肌の水分が逃げていってしまうらしいよ。」と聞きました。

その時、私はお風呂から出て、歯磨きをして、テレビとか観たりして、「さあ寝るかな」と思った寝る直前に化粧水などをつけていたんです。

しかし、洗顔後10分以内ってことは、ずいぶん放置していたんだな反省(笑)

体をふいたり着替えたりしていると早くといっても難しいですが、髪の毛をタオルでくるりと巻いて、まず、化粧水 ⇒ (美容液) ⇒ 乳液または保湿クリームなどで、保湿までしておきましょう。

以前、髪の毛を洗って、そのまま髪の毛を乾かしてから歯磨きをして…と、うっかりスキンケアを忘れていて、顔になにもつけないで長時間いたことがありました。

そしてその後、なんか顔がピリピリするなって思って、顔を触ってみたらなんかカサカサしてる!!

何にもスキンケアしてないことを思い出し、あわてて化粧水をつけ、美容液・クリームをつけたことがあります。

たぶん、ドライヤーの風が当たって、時期的にも空気が乾燥していたので、肌の水分がうばわれ乾燥してしまい肌がカピカピになってしまったんですね。

髪をドライヤーで乾かしているときに、どうしても顔にも温風が当たってしまい、肌の水分もうばわれやすくなってしまうので、そのためにも乳液や保湿クリームなど油分のあるもので肌をケアしておきましょう。

次に髪の毛を乾かす

髪の毛を乾かす女性
そして、一通り顔のスキンケアがすんでから、ゆっくり髪の毛を乾かします。

ゆっくりといっても、髪の毛をぬれたまま放置するのが一番髪にダメージがかかり、抜け毛や切れ毛の原因になるので、顔のスキンケアがすんだらなるべく早く乾かしてあげましょう。

昔は、髪の毛をタオルで巻き上げて、そのまましばらくテレビをみてしまったり、

夏など扇風機や自然乾燥させて、あまり乾かないうちに眠くなってくると、そのまま寝てしまったりしたことがあったのですが、実はこれは髪の毛に、とってもよくなかったんです…。

よく乾かさないうちに寝てしまうと、なんと抜け毛の原因になってしまう恐ろしい事態に!!

その理由は、髪の毛がよく乾いていないとダメージを受けやすい状態なので、枕などにこすれることによってさらに傷みやすくなって、抜け毛にもつながるんだそうです。

怖いですよね。

夏はとくに暑いからいいやと思いがちなので、気をつけないと…。

忙しいから面倒だからと適当に乾かすのではいけませんね。

髪の毛はよく乾かしてから寝ましょう。

そして、髪を乾かすとき、ドライヤーの温風がなるべく顔に直接当たらないようにするなど、少し工夫するといいかもしれませんね。

お風呂上りのスキンケアで気になる疑問点

お風呂上り化粧水だけつけてドライヤーするのはダメ?

お風呂上り、スキンケアも髪もどちらも早くしなければいけないということで、とりあえず化粧水だけつけて肌をケア、それからドライヤーで髪を乾かして…。というのはどうなの?という疑問もありますよね。

しかし、化粧水だけのケアはあまりよくありません。

化粧水は、肌を整えるためのもので油分がないので、化粧水だけだとよけい肌の乾燥をまねいてしまいます。

そのため、化粧水をつけたら必ず油分のある乳液や保湿クリームをつけ、肌の乾燥を防ぎましょう。

ドライヤーした後でまた肌が乾燥してしまったら?

ドライヤー後どうしても、また肌が乾燥してしまうってこともありますよね。

その場合、ドライヤー後、乳液またはクリームなどもう一度つけて、保湿してあげましょう。

または、お風呂上り ⇒ 化粧水 ⇒ 乳液 ⇒ ドライヤーで髪をかわかす ⇒ 保湿クリーム

入浴後、化粧水と乳液までつけてからドライヤーで髪をかわかし、その後、保湿クリームをつけてあげるという方法でもいいですね。

お風呂上りスキンケアを1分ですませる方法

お風呂から出た後、化粧水つけて、美容液つけて、乳液つけて…と、ひとつひとつのスキンケアは面倒だし、時間もかかってしまいます。

早く髪の毛を乾かしたい!ということもありますよね。

そんな時には、化粧水・美容液・クリームなどが1本にぎゅっとつまったオールインワンのスキンケアがとっても便利です。

オールインワンなら化粧水から保湿クリームまでの役割があるので、お風呂上りは1分でスキンケアが終了。

髪の毛をすぐに乾かすことができます。

さらに、ドライヤー後、また肌が乾燥してしまっても、1ステップでささっと保湿してあげることもできます!

私が使ってみてベタベタしなくて保湿力もあっていいなと思ったオールインワンは、「メディプラスゲル」というスキンケアです。

オールインワンゲル

「時短」+「保湿力もある」+「コスパもいい!」となんともうれしいオールインワンジェルです!

メディプラスゲルを少しご紹介しておくと、

オールインワンゲル

手に取ってみると、ぷるんとしたジェル状。
伸びもよくて、成分なども美容液レベルで、あっという間にみずみずしいぷるぷるの肌になります。

プッシュ式なので中身も出しやすく、1分もかからずあっという間にスキンケアが終了。

お風呂から出てすぐに肌を保湿でき、髪の毛もすぐ乾かせる!

ドライヤーの熱風でまた肌が乾燥してしまっても、また1プッシュでささっと保湿でき、寝る前のスキンケアはとくに楽だなと感じました。

実際メディプラスゲル使ってみた様子はこちらです。

リニューアルしたメディプラスゲルを実際に使ってみた体験レビュー。他のオールインワンゲルとは違う7つの特徴、使用感などもご紹介します。

まとめ

顔をタオルでふく女性

お風呂から出たら、肌の乾燥を防ぐためまず顔のお手入れから。
そのあと、髪の毛を乾かします。

スキンケアも化粧水だけではなく、乳液や保湿クリームなど油分のあるもので肌のうるおいを逃がさないようにしてあげましょう。

そして、ドライヤー後、また肌が乾燥してしまったら、乳液や保湿クリームなどでまた保湿して、おくのがいいですね。

また、スキンケアを手早くして、早く髪の毛も乾かしたい!というときは、オールインワンタイプのスキンケアが便利です。

お肌のケアも髪のケアもやっぱりどちらも大切ですよね!

error: Content is protected !!