顔の肌に透明感がないのですがどうしたらいいですか? | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

顔の肌に透明感がないのですがどうしたらいいですか?

お花と天使

ふと電車ですれ違った女の人の肌をみたら、陶器のように真っ白で毛穴がなくて、透明感があっていいな~。

赤ちゃんの肌もぷにぷにであんなツヤツヤのお肌に戻りたな~。

肌が透明感があってつやがあると、もうそれだけでキレイ。

憧れますよね。

仕事で上司や友達と話していても、顔がどんよりくすんでいると暗い印象になってしまうので、疲れて見えたりしてイヤですよね。

メイクで頑張ってもやっぱり肌がくすんでいるとカバーしきれなかったり、ファンデも厚塗りになったりして、メイクも大変。

できるならすっぴんでも透明感ある肌になりたい!

肌に透明感がないときのスキンケア対策はどうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

肌に透明感がないときのスキンケア対策

クレンジングと洗顔を丁寧にする

洗顔する女性

肌に透明感がないということは、もしかしたらメイク汚れや皮脂などがたまっていることもあります。

まずは、クレンジングと洗顔をいつもより少し丁寧にするように心がけてみましょう。

しっかりメイクなのに、クレンジングを使わず洗顔料のみで顔を洗っていたりすると、メイクの汚れも落ちなかったり、洗顔料だけではメイクが落ちにくいためゴシゴシこすると摩擦によってくすみの原因にもなります。

また、メイクをしていなくても日焼け止めをつけている場合は、基本はクレンジングを使用しましょう。

メーカーによっては、「洗顔料でも落とせます」と書いてあるものもあります。
日焼け止めの落とし方はそのメーカーの説明書の指示に従って使えば安心ですね。

メイク汚れや皮脂汚れがが残っていたりすると毛穴につまって黒ずみの原因になるので、まずクレンジングでメイク汚れを落とし、洗顔料でやさしく丁寧に洗い流して洗顔方法を見直すことから始めてみるといいかもしれません。

丁寧に洗顔することで、洗い上がりに鏡を見ると顔がパッと明るく見えることがよくあります。

ときどきピーリングも取りいれてみる

いつもの洗顔だけでは、あまり変わらない。というときは、古い角質がたまっていることもあります。

ときどきピーリング洗顔を取りいれてみるといいかもしれません。

ピーリングというと美容治療でするイメージがありますが、最近は洗顔のように使える洗い流すピーリングジェルもあります。

毎日使用するのでなく、肌がゴワゴワしたりくすんできたなと感じるとき、たまっている古い角質を除去するのにときどき使用すると、肌がつるんとしてメイクのノリもよくなってくれます。

血行を良くする

血の循環が悪かったりすると、やはり肌に透明感がなくどんより暗く見えてしまいます。

適度な顔のマッサージもいいのですが、やり過ぎはよくないので、簡単なのは温まること。
シャワーだけでなく、お風呂にゆっくりつかり身体全身の血行をよくしてあげましょう。

あと、たばこは血液の循環を悪くするので、お肌のためにも辞めておいて方がいいですね。

うぶ毛をそってみる

スキンケアする女性

エステに行ったときとか感じることも多いですが、やっぱり顔のうぶ毛をそってもらうと顔がパッと明るくなって肌もきれいに見えますよね。

顔は、ワキや足などを比べてもデリケートな部分でもあるので、毛をそるときは気を付けて下さい。

私は、エステ先で教えてもらった顔用の電気シェイバーを使ってます。

刃が前後に動いて肌にもやさしいあたりなので重宝してます。

>>パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ピンク ES-WF60-P

保湿はしっかり

そして、最後は保湿。

肌が乾燥していると、肌のキメも乱れて、光が当たると乱反射しきれいなお肌に見えません。

肌が十分にうるおってみずみずしいとキメが整ってくれ、きれいな透明感がある肌にしてくれます!

保湿成分というと、スキンケア化粧品では「セラミド」がよく知られています。

セラミドのスキンケアはたくさんありますが、その中でも間のセラミドに似ている構造のでより肌との相性がよく、保水力も高いと言われているのが「ヒト型セラミド」というものです。

もし、肌にうるおいが足りないかなと感じていれば、ヒト型セラミド配合の化粧水美容液などを取りいれてもいいかもしれませんね。

まとめ

女性

肌に透明感がないと感じるのは、古い角質がたまっていたり、顔のうぶ毛によって暗くみえたり、肌が乾燥してたりして、肌がくすんで見えることがあります。

その他には、疲れや体調不良、血行不良など体の内面からの問題もあるかもしれません。

顔の肌に透明感が欲しいなと思うときは、やはり規則正しい生活で、睡眠や栄養をしっかりとりこと。これはどんな時でも重要ですよね。

そして、クレンジングや洗顔方法をいつもより丁寧にしてみて、最後にしっかり保湿してあげることをまずは心がけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!