ストレスで肌荒れ!顔がカサカサになったときの対処法は?  | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

ストレスで肌荒れ!顔がカサカサになったときの対処法は? 

イライラする女性

毎日の生活の中で、ストレスを感じないことってないんじゃないかと思うのですが、どうでしょうか。

仕事・家事・人間関係・お金などなど、ストレスのもとはたくさんありますよね。

働く女性が増えたことで、ストレスによる肌荒れも増えているそうです。

スポンサーリンク

ストレスで肌荒れしやすい原因

仕事の疲れや精神的ストレスがかかると、神経が収縮し、血の循環が悪くなります。

すると、血行が悪くなり体温が低下し「冷え」につながります。

私もすっごく冷え性で、冬は手足が冷たすぎて青白くなっていて、家族にびっくりされるくらいです。

そして、血行が悪くなっていて冷えていると、肌のバリア機能も低下してしまいます。

そのため、通常なら肌のバリアが守ってくれるのですが、外部からの刺激を受けやすくなり、肌荒れや肌の乾燥などの原因にもなってしまうというわけなんですね。

「冷え性は身体に良くないから気をつけなさい。」とよく言われていますが、お肌にも影響するんですね。

ストレス肌荒れの対処法

ストレス発散

ストレスによる肌荒れと原因がわかっているなら、やはりその原因を取り除くのが一番いい方法です。

でも、そうは言っても、仕事のプレッシャーだったり、職場の人間関係だったり、取り除くのは難しいこともありますよね。

私のストレス解消法は、

● 海外ドラマをシリーズで観る。
(リゾーリ&アイルズとか好き)

● 好きな音楽を聞く。

● 本を読む(エッセイとか)。

● 欲しかったものを我慢しないで買う。
(今はパソコンがほしい!)

● いつもよりちょっと贅沢なものを食べる。
(甘いものがやっぱり欲しくなる!)

ストレスの根本をどうしても取り除くことができないときでも、多少はストレス発散になってまた頑張れたりするものです。

自分のストレス発散方法を見つけておくと、いざというとき役立ちますね。

お風呂にゆっくりつかる

ストレスによって、血の循環が悪くなってしまうということから、やはり体を温めることも大事です。

忙しいとどうしてもシャワーだけになりがちですよね。

ゆっくりお風呂につかることで、体全身を内側からあたためてあげ、血の巡りをよくしてあげましょう。

血行がよくなることで、腸の働きも活発になるので便秘も解消しやすくなります。

便秘になるとやはり吹き出物やニキビなどもできやすいので、その点も解消されやすくなりますね。

睡眠と食事はきちんととる

ストレスがあると眠れなくなったり、食事もなんだかいらないなという気分になることもあるかもしれません。

私も以前、極度の仕事のストレスで眠れなくなり食事がほとんど食べられなくて、体調を崩してしまったことがあります。

もし、眠れない、ご飯が食べられないなどの症状がある場合は、早めにお医者さんに相談しましょう。

なぜ美肌には睡眠が必要かというと、寝ている間に「成長ホルモン」が分泌されます。

その成長ホルモンは、肌の新しい細胞をつくったり、朝、紫外線などで傷ついてしまった細胞を修復してくれるからなんです。

睡眠が少ないとその成長ホルモンが分泌されないので、肌の代謝サイクルが乱れてしまったりするんですね。

そのため、睡眠は6~7時間くらいは取るのが理想です。

家事や仕事が忙しかったり、ストレスがたまっていると寝つきが悪く睡眠不足になりがちですよね…。

きれいな肌を作るには栄養も必要ですよね。

バランスの良い食事によって、体の内側から作られていくもの。

食べるときに注意したいのは、油っぽいものやスナック菓子、揚げ物でも時間がたったものなどを取り過ぎると、ニキビや吹き出物はできやすくなるので、気をつけましょう。

スキンケアはしっかり保湿を

肌荒れがかゆかったり、赤くなったりして、あまりにもひどい場合は、一度、皮膚科で見てもらうことをおすすめします。

ちょっと病院へ行くのは面倒ですが、その方が安心ではありますよね。

肌がカサカサするのは、バリア機能が低下しているため、肌内部の水分も一緒に外へ出て行ってしまいやすくなっているということも考えられます。

バリア機能が低下していると、肌は敏感になっているので、敏感肌用のスキンケアを使ってみたり、乳液やクリームなどでしっかり保湿してあげましょう。

こんなときに、肌のバリア機能を修復しつつ、保湿してくれ、ストレス肌のことにも着目している敏感肌のスキンケアもあります。

アヤナストライアルセットが2016年の10月に新しくなりました! 以前は薄ピンクの容器に入っていましたが、今回は大人っぽいワイ...

まとめ

瞑想する女性

ストレスによる肌荒れは、できればストレスの根本を取り除ければそれが一番いいですよね。

でも、そうできないから肌荒れとなって表に出てくるんですよね…。

とはいっても、もっとも怖いのがストレスによって胃や腸など、体の内側に影響がでてしまう場合。

入院とかになったらそれこそ大変です!

ストレスによる肌荒れには、

「ストレスはためすぎないこと。」とにかくこれが一番大事ですね。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!