夏におすすめなさっぱりしたベタベタしない化粧水はありますか? | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

夏におすすめなさっぱりしたベタベタしない化粧水はありますか?

海

一歩外へ出ただけでもタラ~と汗が出て、とにかく夏は暑い!
そして、日差しが強い!です。

夏の紫外線対策は、きちんとしておかないとシミになったり肌荒れしたり、後が怖いですよね。

夏はとくにさっぱりしたものを食べたくなるし、化粧水もさっぱりしたものに変えたいな。と思う人も多いのではないでしょうか。

さっぱりとしっとりの化粧水の違い

化粧水や乳液は「さっぱり」と「しっとり」と2種類あることがあり、この2つはどこが違うの?と買うときに迷うことがありますよね。

「さっぱり」と「しっとり」の違いは、基本的な成分は一緒

つけた後の使用感が、「さっぱりしたのが好き」か「しっとりしたのが好きか」の違いで好きな方を選べるようになっています。

注意)* 製品によっては中には、さっぱりタイプには皮脂をコントロールしてくれる成分が入っていたり、アルコール成分などが多く配合されていることもあります。

でも、さっぱりやしっとりなどの基準がないため、メーカーによってその使用感はバラバラ。

メーカーによってはさっぱりタイプの化粧水が、思った以上にとろみがありすごく濃厚な化粧水だったり。

逆にしっとりタイプの化粧水でも、「これってホントにしっとり?」と思うほどパシャパシャしていてさっぱりしているものもありますよね。

そのため、さっぱりやしっとりの言葉だけではわからない部分も。

使用感については人それぞれ感じ方も違うので、お試しセットなどで実際に使ってみて、自分の好みに合うかどうか判断するしかないのかもしれませんね。

さっぱり化粧水でも肌悩みで選びたい

使用感はさっぱりとした化粧水の中でも、

・ 肌のうるおいはほしい。

・ ニキビケアもしたい。

・ 夏はとくにくすみやシミが気になるから美白ケアもしたい。

など、それぞれの肌悩みあった化粧水がいいですよね。

オルビス アクアフォースローション 化粧水

容量:180mL
価格:1,500円(つめかえ用 1,300円)

特徴:肌を内側からしっかりうるおしてモチモチ肌に。
肌に水分をたっぷり与えることに着目した肌にうるおいがほしい人の化粧水です。

オルビスのアクアフォース化粧水は、Lの(さっぱり)とMの(しっとり)2種類あります。

* Mの(しっとり)のみアルコールを使用していないアルコールフリー。

私が見た時、アットコスメでは化粧水部門でアクアフォースM(しっとり)の方が12位にランクインしてました。

オルビスは、Mのしっとりタイプでもシャバシャバしていて夏でも使いやすくなっているため、さっぱりよりもしっとりの方が人気のようですね。

お試しセット:「洗顔料・化粧水・保湿液」がセットになったトライアルセットがあります。

>>オルビス アクアフォース トライアルセット

オルビス 薬用 クリアローション 化粧水

容量:180mL
価格:1,500円(つめかえ用 1,300円)

特徴:ニキビ・肌荒れ防止の薬用成分配合で、大人ニキビや肌荒れに悩んでいる人に向いている化粧水。

オルビスのクリアローションシリーズは、100%オイルカット+高保湿成分という、べたつかないのに高保湿処方が特徴です。

オルビスのクリアローション化粧水は、Lの(さっぱり)とMの(しっとり)2種類あります。

私が見た時、アットコスメでは化粧水部門でクリアローションM(しっとり)が10位にランクイン

口コミを見てみると、Lの(さっぱり)はほんとにさっぱりでアルコールの匂いが気になるという人もいるようです。

オルビスは、Mの(しっとり)でも比較的さっぱりしているので、こちらの方が人気ですね。

お試しセット:「洗顔料・化粧水・保湿液」がセットになったトライアルセットがあります。

>>

サエル  ホワイトニング ローション クリアリスト

サエル ホワイトニング ローション クリアリスト

容量:125mL
価格:4,500円

1本どれくらいもつ?:約1.5ヶ月
1ヶ月の価格目安:約3,000円

美白有効成分:アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体)

特徴:ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門のブランドのディセンシアの美白化粧品「サエル」。

お値段が化粧水としては高いのが残念ですが、ストレスなど多い現代は、多くの女性が自分は敏感肌だと感じているので、敏感肌+美白の化粧水は嬉しい。

さっぱりした使用感で、肌のバリア機能をサポートしつつ、シミの原因のメラニンの生成を防いでくれるという肌荒れしやすい人でも使いやすい美白化粧水です。

お試しセット:「化粧水・美容液・クリーム」がセットになったトライアルセットがあります。

>>サエル

美白コスメは「刺激が強そう」「肌が荒れそう」などちょっと怖い気がするって方も多いのではないでしょうか。

夏は化粧水だけじゃダメ?乳液は必要?

夏は、乳液はつけないで化粧水のみ。

夏は、さっぱりとしたい。
化粧水だけじゃダメなの?

夏は、とにかくベタベタしたものがイヤ。と、お風呂上りは化粧水だけという人もいるかもしれません。

化粧水だけだとよけい肌は乾燥しやすくなることもあるのですが、人によっては、それで肌の調子がよければ化粧水のみでもいいかも。

でも、30代くらいになってくると、皮脂の量も減ってくるので、化粧水だけではちょっと難しいかな。

私も若かりし頃は、面倒だから化粧水のみということもありましたが、今は必ず保湿力のある乳液やクリームなどで終わらせています。

化粧水の役割は肌を整えること。

乳液などと比べると油分が少ないため、化粧水のみだとよけい乾燥しやすくなってしまいます。

乾燥がすすむと、肌のバリア機能も低下して、シミ、しわ、肌荒れの原因にもなってしまうことに。

あと、夏はクーラーの風で肌が乾燥しやすくもなっているので、夏でも化粧水をつけた後は、乳液など油分のあるもので保湿をしておくことをおすすめします。

error: Content is protected !!