顔のシミやくすみに!コスパの良い30代の美白オールインワン化粧品まとめ | 30代悩める混合肌!オイリー乾燥肌の基礎化粧品お試し日記

顔のシミやくすみに!コスパの良い30代の美白オールインワン化粧品まとめ

白い花
洗顔の後、化粧水をつけて、乳液、美容液、クリームも…と使うのがちょっと面倒だな~って思うことあります。

時間的に余裕がある時はいいんですが、忙しいときはやはりオールインワン化粧品が便利ですよね。

オールインワンのメリットとデメリット

メリット

オールインワン化粧品は、なんといっても洗顔後1本でいいので、とにかく楽ちん!
スキンケアが簡単になります。

そしてもう一つのメリットととしては、1ヶ月のスキンケア代が安くなる可能性があるかも。

化粧水・美容液・クリーム…とあれこれつけると1ヶ月のスキンケア代も結構高くなってしまいますよね。

オールインワン化粧品は、化粧水・美容液・クリームなどの役割をぎゅっと1本につめこんでいるので、美容成分も豊富なのにスキンケア代も抑えることができます。

デメリット

メリットがあれば、デメリットもあるものですよね。

オールインワン化粧品は、重ね付けしないで1本ですんでしまう分、保湿力が足りないという声もあります。

中には、さっぱりタイプのオールインワンもありますが、保湿力がほしい人はしっとりタイプのものを選ぶといいかもしれませんね。

30代になってくると、だんだんと気になってくるシミやくすみなどの肌悩み。

美白ケアの出来る30代のオールインワン化粧品を探してみました。

30代の美白オールインワン化粧品

メビウス製薬 ホワイトニングリフトケアジェル

ジェル
容量:60g
価格:4,743円
使用期間の目安:約1ヶ月分
1ヶ月の価格目安:4,743円

役割:美白、化粧水、乳液、美容液、クリーム、アイクリーム、保湿、マッサージ、パック、化粧下地の10役

美白成分:サクラ葉抽出液、プラセンタエキス、シコンエキス

保湿・美容成分:「シコンエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸」など配合。

シミ・シワ・乾燥肌の医薬部外品のオールインワンジェル。

30代になってだんだん気になってくる、シミやシワなど両方の肌悩みにこれひとつでサポートしてくれるジェルです。

最初、ちょっとべたつきを感じます。

これつけるのどうかな?と思っていたら、マッサージしていくうちにはべたつきが少なくなり、なんだちょっといいかもと徐々に変化を感じたジェルです。

ただ、べたつくのがすっごく苦手な人は、こちらはやめておいた方がいい気がします。

その分、保湿力は高い美白ジェルでした。

>>美容美白リフトケアジェル Simius

実際にホワイトニングリフトケアジェル(シミウスジェル)を使ってみた記事はこちらです。

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

化粧品
容量:60g
価格:4,699円
使用期間の目安:約1ヶ月分
1ヶ月の価格目安:4,699円

役割:化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、化粧下地の6役

美白成分:プラセンタエキス、紫根(しこん)エキス

美容成分:キメを整え肌荒れを防ぐ「アラントンイ」、乾燥を防ぎ年齢肌に働きかける「カモミラエキス」。

保湿成分:「スクワラン、コラーゲン、ヒアルロン酸」を配合。

シミ・大人ニキビ・ニキビ跡に着目した医薬部外品のオールインワンジェル。

大人ニキビは気をつけないとシミの原因になってしまい、シミとニキビの両方をケアすることに着目してつくられたオールインワンの中でもめずらしいスキンケアです。

最初はべたつきを感じたのですが、次第にさらっとした手触りになりうるおう感じです。

口コミでは保湿力が足りないという人もいたので、保湿力重視の人にはおすすめではないかも。

>>薬用Wオールインワンジェル【ピュアメイジング】


実際にピュアメイジングを使ってみた記事はこちらです。

DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング

クリーム
◎ DHC
容量:100g (Lサイズ)・ 50g(Mサイズ)
価格:6,191円(Lサイズ)・3,100円(Mサイズ)

役割:化粧水、ミルク、クリーム、パック、化粧下地の5役

美白成分:ビタミンC誘導体、プラセンタエキス

美容成分:肌の明るさをサポートする「ヒナギク花エキス」。抗酸化作用、乾燥による小じわや肌のハリに働きかける「コエンザイムQ10」などを配合。

保湿成分:「コラーゲン、ヒアルロン酸」を配合。

シミ・肌のハリの美白とエイジングケア両方に働きかける医薬部外品のオールインワンジェル。

色が「コエンザイムQ10」の黄色と特徴的なクリームタイプのオールインワン。

ただ、コエンザイムQ10の香りなのかわからないのですが、独特な香りがあり匂いは微妙でした。

こってり系で保湿力はあります。

>>DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング(M)

ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル美白EX

容量:120g・50g
価格:8,000円・4,000円
使用期間の目安:120g(2~2.5ヶ月分)・50g(約1ヶ月分)
1ヶ月の価格目安:約4,000円

役割:化粧水、乳液、美容液、ブライトニング、化粧下地の5役

美白成分:ビタミンC誘導体、トラネキサム酸

美容成分:抗酸化作用(肌の酸化を防ぐ)や美肌作用のある「アーティチョークエキス、サクラ葉エキス」などを配合。

保湿成分:「コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、15種のアミノ酸」などを配合。

シミ・乾燥肌に働きかける医薬部外品のオールインワンゲル。

2017年春にリニューアルし、美白成分にトラネキサム酸も配合されパワーアップしてました。

>>ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル 美白EX

美白化粧品という意味は?

はてなマーク女性
「美白(びはく)」というと肌が白く美しくなるという意味で使われ、なんとなくシミも消してくれそうですよね。

しかし、美白とは、メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぐという意味です。

化粧品は薬ではないので、根本的なシミは残念ながら消すことはできません。

そのため、これ以上シミを増やさないように、長い目でみて毎日スキンケアを続けていくことが大切になってくるんですね。

そう考えると、オールインワンは化粧水・乳液・美容液・クリームなどがひとつになっていて、値段もトータルで考えるとバラバラで買うよりはお得。

スキンケア代のことを考えると、コスパもよく価格の面でも続けやすいのが、オールインワンのメリットでもありますね。

error: Content is protected !!